みなもと太郎のおすすめランキング

プロフィール

1947年、京都府生まれ。漫画家。漫画研究家。代表作に革新的なギャグ漫画『ホモホモ7』、ギャグ大河漫画『風雲児たち』他。手塚治虫文化賞特別賞、日本漫画家協会賞コミック部門大賞を受賞。2021年、逝去。

「2021年 『お楽しみはこれもなのじゃ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

みなもと太郎のおすすめランキングのアイテム一覧

みなもと太郎のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『風雲児たち 第1巻―ワイド版 (SPコミックス)』や『風雲児たち 幕末編1 (SPコミックス)』や『マンガがあるじゃないか (14歳の世渡り術)』などみなもと太郎の全598作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

風雲児たち 第1巻―ワイド版 (SPコミックス)

360
4.16
みなもと太郎 マンガ 2002年3月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

これだけは言いたい!これは傑作だ! 歴史ギャグマンガ、と銘打ってはいるが、もう古事記、平家物語、太平記あたりと並び称されるべき「歴史書」と思える。 ... もっと読む

風雲児たち 幕末編1 (SPコミックス)

184
3.88
みなもと太郎 マンガ 2002年7月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

九重君の本 読了 常日頃、日本の近代史、および成り立ちに疎いのでなにかわかりやすい資料があったら見せて!教えて!とせがんでいたら 九重君がぽんとお... もっと読む

マンガがあるじゃないか (14歳の世渡り術)

157
3.17
蒼井ブルー 2016年1月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

有名人の方々が、自分をつくったマンガ1冊を解説付きで紹介しています。 この中で読んでいないものでぜひ読みたいと思ったのは、フランス文学者中条省平さんオス... もっと読む

風雲児たち 第2巻―ワイド版 (SPコミックス)

147
3.86
みなもと太郎 マンガ 2002年3月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

単なる知識としての歴史ではなく、本当に生きている人たちの思いをコミックとして表現している。それを単なるドラマではなく過去から未来に向けてギャグ漫画を通して... もっと読む

風雲児たち 第3巻―ワイド版 (SPコミックス)

135
4.08
みなもと太郎 マンガ 2002年4月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

幕末を語るために関ヶ原から語る。でもその大事なことを学んだ気がする。変な絵と最初に思ったが、伝えたいということがきちんと伝わるコミックと思う。 もっと読む

風雲児たち 幕末編 (2) (SPコミックス)

128
3.81
みなもと太郎 マンガ 2002年8月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

幕末編に入ってから読んでなかったけれど、世の中いつの間にか龍馬を始めとした幕末ブームに。歴史の流れやそれぞれの人物・物事の繋がりを知るにはいい本だと思う。... もっと読む

風雲児たち 第4巻―ワイド版 (SPコミックス)

127
4.00
みなもと太郎 マンガ 2002年4月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

図書館の本 薩摩藩の煮え湯の飲まされ方。 大阪商人の懐の広さ。 そして幕府の傲慢さ。 もっと読む

風雲児たち 第5巻―ワイド版 (SPコミックス)

125
3.91
みなもと太郎 マンガ 2002年5月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

いろんな人たちを、それぞれさらっと描くのではなく、とことん詰めて描く歴史の見せ方がとても面白い。ギャグ漫画の形をとりながら、歴史を考えさせてくれる。 もっと読む

風雲児たち 第6巻―ワイド版 (SPコミックス)

120
3.95
みなもと太郎 マンガ 2002年9月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

相変わらず面白い。源内が最後に亡くなるところはギャグ漫画にしては涙無くして読めない漫画だ。 もっと読む

風雲児たち 第8巻―ワイド版 (SPコミックス)

115
3.79
みなもと太郎 マンガ 2002年11月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

図書館の本 読了 飢饉が幕府を追い詰めていくのか。 遠く離れた地の事は理解されないのは分かるけど曲解されるのはせつない。蝦夷の扱いは考えさせられる... もっと読む

風雲児たち 第7巻―ワイド版 (SPコミックス)

113
4.00
みなもと太郎 マンガ 2002年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

図書館の本 飢饉は冷夏だけでなく山の噴火でも起きる。。。。 浅間山の噴火、きちんと調べたいなと思ったことのひとつ。 もっと読む

風雲児たち 幕末編 4 (SPコミックス)

110
3.90
みなもと太郎 マンガ 2004年2月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

阿部正広の凄まじい勢いの幕政改革は日本を救う一石となるも、佐久間象山の懇親の意見書は一瞥されてゴミ箱へ。同時代人としては佐久間が誰よりも才覚ずば抜けていた... もっと読む

風雲児たち 幕末編 7 (SPコミックス)

110
3.76
みなもと太郎 マンガ 2005年7月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

プチャーチン大阪来航がペリー以上の騒ぎだったとは知らなかった!ロシアとの領土問題、龍馬開眼、安政東海地震と津波など、描かれるエピソードはボリュームたっぷり... もっと読む

風雲児たち 第10巻―ワイド版 (SPコミックス)

108
3.76
みなもと太郎 マンガ 2003年1月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

歌舞伎の映画を見て読む。実はこの巻が元ではなく、連作の中で繋がっていることによんで気づく。 でもこの世界に引き込まれてきた。最初から読んでみよう 202... もっと読む

風雲児たち 第11巻―ワイド版 (SPコミックス)

108
3.75
みなもと太郎 マンガ 2003年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

歴史を学校で教わったことより面白く、楽しく、そして丁寧に教えてくれる稀有なコミック。多分国というか時の政府が教えたくないことも含まれているのだろう。物事を... もっと読む

風雲児たち 幕末編 5 (SPコミックス)

108
3.92
みなもと太郎 マンガ 2004年7月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

多忙を極める江川太郎左衛門の活躍、そしてペリー再来!小笠原諸島の領有権争いはまさに「舌先三寸で領土を奪われる」寸前。必死に欧米に追いつこうとする者、ひたす... もっと読む

風雲児たち 第9巻―ワイド版 (SPコミックス)

107
3.75
みなもと太郎 マンガ 2002年12月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

いろんな風雲児たちが出てくる。その中で田沼意次の活躍が新鮮だった。松平の叛逆は日本の今の政治を見るかのよう。いつまで経っても狭い世界でしか政治家は動かない... もっと読む

風雲児たち 幕末編 6 (SPコミックス)

107
3.79
みなもと太郎 マンガ 2005年4月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

(ペリー暗殺の)渡米のため密航を進める吉田松陰だが、必死の嘆願むなしく、あえなく失敗してしまう。失敗してからすぐさま自首するという性格はいかにも彼らしい。... もっと読む

風雲児たち 幕末編 (9) (SPコミックス)

107
3.93
みなもと太郎 マンガ 2006年4月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

前巻に引き続き福翁自伝が続き、手塚治虫の曽祖父らしき人物も登場する。海外ではクリミア戦争が勃発し、プチャーチンはついに本国へ。ギャグ関係ではペリーのカツラ... もっと読む
全598アイテム中 1 - 20件を表示

みなもと太郎に関連する談話室の質問

ツイートする
×