わかぎえふのおすすめランキング

わかぎえふのおすすめランキングのアイテム一覧

わかぎえふのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『じんかくのふいっち (双葉文庫)』や『大阪弁の秘密 (集英社文庫)』や『リリパット・アーミー―ばらし篇 (角川文庫)』などわかぎえふの全39作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

大阪弁の秘密 (集英社文庫)

100
3.42
わかぎえふ 2005年11月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

著者は、私が敬愛する杉浦日向子さんが呑々シリーズの大阪紀行で案内役を務めた。その縁で本書を購入。『通じない日本語』を読了したので読んでみた。若者の間で新た... もっと読む

リリパット・アーミー―ばらし篇 (角川文庫)

66
3.10

感想・レビュー

役者はふざける。観客はもっともっととせがむ。 もっと読む

リリパット・アーミー―しこみ篇 (角川文庫)

64
3.07

感想・レビュー

らもさんは周りからも遠慮なくオヤジだのアル中だの言われたり鉄拳くらったりしてますが愛されてるなぁ、と。そいえば何の芝居だったか、カーテンコール時に「帰って... もっと読む

じんかくのふいっち〈2〉 (双葉文庫)

62
2.95

感想・レビュー

 前作と比べて(比べるのはたぶん無意味だけど)、からみがすくなくなってるのが寂しい。各人が共通のお題に対して勝手に書いている感じで、「不一致」どころか「無... もっと読む

ばかのたば (集英社文庫)

56
3.00
わかぎゑふ 1999年1月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

わかぎえふさん節にニヤニヤしますが、それよりもこの本が25年くらい前にかかれた本で、その懐かしき時代感のほうがおもしろかった。佐野洋子さんの話が出てくるの... もっと読む

じんかくのふいっち

55
2.92
中島らも 1992年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「中島らも」と「わかぎえふ」のエッセイ。 当時は少し違和感を感じていただけなんだが、「中島らも」と「わかぎえふ」って当時不倫関係にあったんだよな。の... もっと読む

くものかたち

46
3.36

感想・レビュー

2012年9月18日 <La tete dans les nuages>    装丁者/山下知子 もっと読む

じんかくのふいっち〈2〉

42
3.00
中島らも 1996年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「中島らも」と「わかぎえふ」のエッセイ。 当時は少し違和感を感じていただけなんだが、「中島らも」と「わかぎえふ」って当時不倫関係にあったんだよな。の... もっと読む

CD NHKラジオ ストーリー・ブック リトル・チャロ 完全版1 Lost in New York (<CD>)

33
3.75
わかぎえふ 2008年10月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

職場に訪れる外国人と挨拶程度に話せれば、と思って購入。 お話とイラストがすてき。教材のねらいも分かりやすくすごくよいと思います。 ただ、わたしは、英会話教... もっと読む

それは言わない約束でしょ? (集英社文庫)

32
3.14
わかぎゑふ 1999年10月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

言わぬが花なんて、それが出来たらいいのになぁという理想形に違いないのだ。それを真に受けてなんでもかんでも言わない方が美しいと思ってる人はバカだ。あ……また... もっと読む

OL放浪記 (集英社文庫)

24
3.25
わかぎゑふ 1998年3月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ウマが合う という現象は 著者との関係にもある と思う この夏ぐらいから ひょいと 手が出てしまう エッセイストのお一人が この わかぎ... もっと読む

秘密の花園 (集英社文庫)

22
3.14
わかぎゑふ 2000年10月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 裏表紙の解説には明るい赤裸々エッセイとある。そこまで書かなくてもということを普通に書ききるところが凄い。男性読者は引くこと間違いなし。 もっと読む

笑ってる猫 (講談社文庫)

19
3.14

感想・レビュー

私はこんな本を読んできた(眺めてきた) どこかで 聞いたような 書名 が思い浮かぶ と同時に 読んできた本がその人を創っていく そんなことも... もっと読む

大阪弁の詰め合わせ あかん~わや

15
3.29

感想・レビュー

今は亡き「中島らも」の}所属していたリリパットアーミーの団長をつとめる「わかぎゑふ」の本を買った 主人が大阪弁のいっぱい書いた包装紙を作るというので3冊... もっと読む

ぬくい女 (双葉文庫)

15
3.00

感想・レビュー

久々にわかぎ嬢の作品を読む。 この方は、バリバリの関西人なのに 「標準語の頭」も持っている方で、 関東人にも分かりやすいように 関西の言葉や文... もっと読む

すみっこのすみっこ (双葉文庫 わ 2-1)

13
3.25

感想・レビュー

大阪あるある。 だけど、このエッセイが書かれたのはかなり前なので、時代と共に大阪らしさが薄まってきてるような気がする。 もっと読む

大阪娘、地球に迷う

12
2.83
わかぎえふ 2002年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

■ 1502. 〈読破期間〉 2015/1/7~2015/1/9 もっと読む
全39アイテム中 1 - 20件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×