アガサクリスティの新刊情報

アガサクリスティの新刊情報のアイテム一覧

アガサクリスティの新刊一覧です。発売日順に並んでいます。
2007年4月28日発売『ミス・マープル最初の事件 (創元推理文庫)』や2005年11月1日発売『オリエント急行殺人事件 (ポプラポケット文庫)』や2005年4月15日発売『アクロイド氏殺害事件 (講談社青い鳥文庫)』などアガサクリスティの全57作品から、発売日が近い順番で作品がチェックできます。

ミス・マープル最初の事件 (創元推理文庫)

82
3.58

感想・レビュー

創元版。 クリスティがガサッと置いてあるあたりに 紛れてて、牧師館の殺人とダブり買いしてたw ので、図らずも版元違い読み比べ。 といっても、読... もっと読む

オリエント急行殺人事件 (ポプラポケット文庫)

134
3.80

感想・レビュー

「外国の本っておもしろい! ~子どもの作文から生まれた翻訳書ガイドブック」の「4. ミステリー」で紹介されていた10冊のうちの1冊。 もっと読む

アクロイド氏殺害事件 (講談社青い鳥文庫)

28
3.08

感想・レビュー

友人と三谷幸喜さんの実写ドラマで見て、でもやっぱりこれは原作で見た方が推理が難しいよなーと思ったらまた見たくなった。どういう人に向くかって…犯人がだれでも... もっと読む

牧師館の殺人―ミス・マープル最初の事件 (偕成社文庫)

30
3.44

感想・レビュー

ドラマでも有名なミス・マープルシリーズ最初の事件です。 小さな村で起きた殺人事件を、お婆ちゃんが身近な物事に例えて解決します。 人物名や職業、様々な習... もっと読む

オリエント急行殺人事件 (ポプラ社文庫―ミステリーボックス)

14
3.40

感想・レビュー

多分学生時代の昔に文庫本版を読んだけど、意外に細部を覚えていた。特急の旅の共には古典ミステリーが実に合うので、再読ながら図書館で借りてきた。改めて、クリス... もっと読む

三幕の悲劇 (講談社青い鳥文庫)

21
3.11

感想・レビュー

正直、あまり面白くなかった。 いや、正確に云うと大半はのめり込んでいたと思うのだが、最後のオチ(つまり解決編)でなんとなくがっかりした。 まあポアロが... もっと読む

ABC殺人事件 (ポプラ社文庫―ミステリーボックス)

24
3.22

感想・レビュー

ポプラ社、頑張れ ただ、この作品のトリックはその後 多くの作家が真似をしたので いまだと先が読めちゃいますね 3.9点 もっと読む

スタイルズの怪事件 (創元推理文庫)

43
3.50

感想・レビュー

犯人を当てられなかった。悔しい。 もっと読む

ゴルフ場の殺人 (講談社青い鳥文庫)

19
3.11

感想・レビュー

なんと云うか、今回ばかりはヘイスティングスと一緒に一杯食わされた気分です。 主にシンデレラの件、ですが。 相変わらず若いカップルはハッピーエンドを... もっと読む

エンド・ハウスの怪事件 (創元推理文庫)

50
3.53

感想・レビュー

シンプルなトリックでもしっかりと騙された。 思い返すと伏線がしっかり書かれていました。 もっと読む

検察側の証人 (創元推理文庫)

44
3.76

感想・レビュー

クリスティーだし、タイトル見ていつものミステリ短編集だと思って読んだら意外なホラー率!(((( ;゚Д゚))) いつもの「一見説明不能の事態の裏に潜む人間... もっと読む

オリエント急行の殺人 (創元推理文庫)

321
3.88

感想・レビュー

アルバート・フィニーがポアロの映画は見ていたが原作は初読み。 ミステリーでもありエンタメ作品でもありながら「正義とはなんぞや」を問う作品。 面白く読む... もっと読む

ABC殺人事件 (創元推理文庫)

302
3.60

感想・レビュー

2018.第2回ランチ講座「海外ミステリーの私的案内」 <図書館の所在、貸出状況はこちらから確認できます> https://libipu.iwate-... もっと読む

殺人は癖になる (創元推理文庫)

41
3.40

感想・レビュー

読みやすいけど、読み応えがある。 もっと読む

スタイルズ荘の怪死事件 (講談社青い鳥文庫)

23
3.30

感想・レビュー

薬剤師の端くれとして、アガサ・クリスティの本を読んでみようと思った。 …けれど、いきなり文庫本に手を出すのは、日頃小説などを読む機会がめっきり無くなってし... もっと読む
全57アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする