アガサ・クリスティのおすすめランキング

プロフィール

1890年、英国、デボン州生まれ。本名アガサ・メアリ・クラリッサ・ミラー。別名メアリ・ウェストマコット、アガサ・クリスティ・マローワン。1920年、アガサ・クリスティ名義で書いたエルキュール・ポアロ物の第一作「スタイルズ荘の怪事件」で作家デビュー。以後、長編ミステリ66冊、短編ミステリ156本、戯曲15本、ノンフィクションなど4冊、メアリ・ウェストマコット名義の普通小説6冊を上梓し、幅広い分野で長きに亘って活躍した。76年死去。

「2018年 『十人の小さなインディアン』 で使われていた紹介文から引用しています。」

アガサ・クリスティのおすすめランキングのアイテム一覧

アガサ・クリスティのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『オリエント急行殺人事件 (角川文庫)』や『オリエント急行の殺人 (創元推理文庫)』や『アクロイド殺害事件 (創元推理文庫) (創元推理文庫 M ク 2-1)』などアガサ・クリスティの全377作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。
※同姓同名が含まれる場合があります。

オリエント急行殺人事件 (角川文庫)

1200
3.70

感想・レビュー

大変読みやすいのですが、やや回りくどい印象が最後まで拭えませんでした。結末はなるほどそう来たかといい意味で裏切られました。 もっと読む

オリエント急行の殺人 (創元推理文庫)

728
3.88

感想・レビュー

前評判のみしか知らずに読んだが1934年の作品とは思えない驚きの結末だった。 もっと読む

アクロイド殺害事件 (創元推理文庫) (創元推理文庫 M ク 2-1)

723
3.84

感想・レビュー

登場人物たちの秘密がどんどん明かされていくところが面白かった。途中、犯人の予想がついたが、それでも読みすすめてしまう。 読み終わってすぐに、最初から読みな... もっと読む

ABC殺人事件 (創元推理文庫) (創元推理文庫 M ク 2-2)

671
3.67

感想・レビュー

犯人が分かってるミステリーって、緊張感薄くてそんなに好きじゃないんだよな…と思いながら読んでいて、最後に見事やられた!! 名作をなめてすみませんでした。こ... もっと読む

ヘラクレスの冒険 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)

521
3.48

感想・レビュー

連作短編集。引退を前に自らの名に因み12件の依頼を受けるポアロ。バリエーションあるものの長編のような鮮やかな謎解きには至らず。ポアロのトリビアは得られたか... もっと読む

招かれざる客 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)

495
3.55

感想・レビュー

図書館で借りた戯曲第二弾。霧深い夜道に迷った客が屋敷に来たら、車椅子の死体と「夫を撃った」という妻に出会う冒頭。何故か妻の犯行隠蔽工作する招かれざる客は誰... もっと読む

ブラック・コーヒー (小説版) (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)

492
3.43

感想・レビュー

科学者サー・クロード・エイモリーは、ポアロに国家機密の化学式を国防省の役人に手渡す役目をお願いする。頼みを引き受けたポアロは彼の屋敷へと向かうが、到着前に... もっと読む

アクロイド殺し (ハヤカワ・ミステリ文庫 1-45)

457
3.75

感想・レビュー

結末知ってるのに再読なんて昔は考えられなかったが、クリスティーを読み倒したいのと、トリックを知っていても楽しめるか試したくて。結果とても面白かった!あと、... もっと読む

アクロイド殺人事件 (新潮文庫 ク 3-1)

447
3.75

感想・レビュー

名高きアガサ・クリスティの最高傑作。小学生の時に学校図書室で友達と競うようにホームズ物に親しんでいたため、その衝撃度も大きかった。わかるでしょ?(笑)ペー... もっと読む

オリエント急行殺人事件 (新潮文庫 ク 3-4)

434
3.72

感想・レビュー

アガサ・クリスティの名探偵ポワロ物では「アクロイド」と双璧をなす傑作。また、ミステリ史にも燦然と輝くクリスティの代表作である。 高校生の頃に「アクロイド... もっと読む

ミス・マープルと13の謎【新訳版】 (創元推理文庫)

425
3.79

感想・レビュー

ミス・マープルの可愛らしさと鋭さが手軽に味わえる短編集。あの長編の元ネタだった作?とか『書斎の死体』のバントリー夫妻が出てきたりなどクリスティの他の作品に... もっと読む

オリエント急行の殺人 (ハヤカワ・ミステリ文庫 1-38)

386
4.03

感想・レビュー

世界でいちばん真相が知れ渡っているような推理小説。わたしは残念ながら多勢の方で、オチを知っているまま読みました。 なので、タイムリープ物の二週目を体験し... もっと読む

ABC殺人事件 (新潮文庫 ク 3-5)

303
3.54

感想・レビュー

最近イギリスかなー新しいのがTVでやってたけど、悪役っぽいのはいいんだけど、年老いたポワロ、引退したポワロのリアルすぎな現実がショックすぎて終始暗い印象で... もっと読む

スタイルズ荘の怪事件【新訳版】 (創元推理文庫)

271
3.72

感想・レビュー

111108さんのポアロおすすめ5から。 序盤、メアリが出ていった途端、イーヴィが必死の面持ちで、「ミスター・ヘイスティングス、あなたは誠実なかたね。信... もっと読む

オリエント急行殺人事件 (講談社青い鳥文庫)

268
4.06

感想・レビュー

「オリエント急行で殺人事件が起こった。」なぜ事件は起こってしまったのかを,名探偵ポワロが鮮やかな推理で解決します。 小学 6 年生のときに初めて読みました... もっと読む

愛の重さ (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)

267
3.56

感想・レビュー

愛の重さは、愛すること、愛されること、これが同じ重さになるのが理想なのか。親対子、兄弟姉妹、夫対妻、どちらかが一方的に愛するだけでは破たんし、愛されるだけ... もっと読む

ポワロの事件簿 1 (創元推理文庫 105-6)

255
3.42

感想・レビュー

2023.05.27 ほぼ100年経つというのに色褪せないのがすごい。改めて短編集を読んでみて思う。 もっと読む

ミス・マープルと十三の謎 (創元推理文庫 105-8)

252
3.84

感想・レビュー

久々に再読。ミス・マープルがデビューした短編集。 一人ずつ自分しか結末を知らない事件を話して、他のみんなで真相を推理することになったところ、作家、画家、... もっと読む

クリスティ短編集 1 (新潮文庫 ク 3-2)

226
3.39

感想・レビュー

ブックオフ。2編ほど読んだ。推理ものは眠る前に読んではいけない。移動中に手に取るのがベスト。 もっと読む
全377アイテム中 1 - 20件を表示

アガサ・クリスティに関連する談話室の質問

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×