アストリッド・リンドグレーンのおすすめランキング

プロフィール

1907~2002年。スウェーデンの国民的児童文学作家。「長くつ下のピッピ」「やかまし村のこどもたち」「ちいさいロッタちゃん」など数々の名作を生み、「子どもの本の女王」と呼ばれた。国際アンデルセン賞受賞。

「2015年 『こんにちは、いたずらっ子エーミル』 で使われていた紹介文から引用しています。」

アストリッド・リンドグレーンのおすすめランキングのアイテム一覧

アストリッド・リンドグレーンのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『長くつ下のピッピ (岩波少年文庫 (014))』や『やかまし村の子どもたち (岩波少年文庫(128))』や『名探偵カッレくん (岩波少年文庫)』などアストリッド・リンドグレーンの全124作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

長くつ下のピッピ (岩波少年文庫 (014))

802
3.88

感想・レビュー

小学生の頃に読んだ以来。 ストーリーを完全に忘れてしまっていたので新鮮だった。大人目線で見ると「大変な子供だな‥」と思ってしまうのは自分が子供の無邪気さを... もっと読む

やかまし村の子どもたち (岩波少年文庫(128))

430
4.01

感想・レビュー

スウェーデンの児童文学。 やかまし村に住む三世帯六人の少年少女の楽しい日常。 主人公達は7歳から11歳くらいなので小学生目線としてちょうどいいのですが... もっと読む

名探偵カッレくん (岩波少年文庫)

297
4.03

感想・レビュー

───夏に読む児童文学 夏になると、この年齢になった今でも、必ず「名探偵カッレくん」を読む。 スウェーデンの児童文学作家アストリッド・リンドグレー... もっと読む

はるかな国の兄弟 (岩波少年文庫 85)

200
4.03

感想・レビュー

リンドグレーンからしばらく離れたあと、大塚勇三さんの訳と知って改めて手に取った一冊。読んでからどっぷりハマり、その場で再読しました。 一見兄弟の冒険ファン... もっと読む

やかまし村の春・夏・秋・冬 (岩波少年文庫)

200
4.19

感想・レビュー

これほどまでに分かりやすい四季は、日本だけかと思ったら そうでもないという事が判明。 いやでも冬がすごいだけ? また色々食べ物が出てきて美味しそ... もっと読む

ピッピ船にのる (岩波少年文庫 (015))

197
3.92

感想・レビュー

ピッピのシリーズは小学生のころ、何度も何度も読んだ。当時読んだこのバージョンが読みたかったんだよな。懐かしくておもしろくてちょっと泣ける。しかしピッピの喋... もっと読む

ピッピ南の島へ (岩波少年文庫(016))

196
3.98

感想・レビュー

 ピッピに関しては良いと思う気持ちと納得いかないと思う気持ちがいつも両方強くて、この巻でもそんな感じです。たぶんそれはこの本が本当の意味で子供目線で子供の... もっと読む

こんにちは、長くつ下のピッピ

154
4.10

感想・レビュー

長靴下のピッピを幼児向けにした絵本。 ピッピのキャラクターは原作よりもだいぶおてんばらしい。 まるでやまんばの娘。 でも子供にとってはこういう大人に... もっと読む

やかまし村はいつもにぎやか (岩波少年文庫)

152
4.17

感想・レビュー

【やかまし村の春・夏・秋・冬】 【やかまし村はいつもにぎやか】 アストリッド・リンドグレーン著、大塚勇三訳、岩波書店、2005年、2006年 リ... もっと読む

山賊のむすめローニャ (岩波少年文庫)

145
3.72

感想・レビュー

デスクワークが続くときにぜひ手元に置いておきたい本。ローニャといっしょに森の中を駆け回って、命を回復しよう。 もっと読む

ミオよわたしのミオ (岩波少年文庫)

121
3.89

感想・レビュー

切なくて悲しくて... 救われてほしい もっと読む

やかまし村のクリスマス (ポプラせかいの絵本)

111
3.58

感想・レビュー

「長ぐつ下のピッピ」で有名なリンドグレーンの作品。シュタイナー教育を学んでいるうちにたどり着き、恥ずかしながら初めて読みました。文字も登場人物も多いので3... もっと読む

赤い目のドラゴン (大型絵本)

109
3.89

感想・レビュー

母ブタが子ブタを産んだとき、その中に真っ赤な目のドラゴンの子どもを発見した私と弟。 みどりいろ、でも目だけは怒ったように真っ赤な小さいドラゴン。 嬉しそう... もっと読む

カッレくんの冒険 (岩波少年文庫)

109
4.26

感想・レビュー

三人の何とも言えない友情がいいわ! もっと読む

みまわりこびと (講談社の翻訳絵本)

103
3.65

感想・レビュー

長靴下のぴっぴの著者。素敵な絵で、スウェーデンの画家さんです。 もっと読む

名探偵カッレとスパイ団 (岩波少年文庫)

96
4.12

感想・レビュー

名探偵カッレ君シリーズの中で、一番面白いと思います。小さいラスムスが可愛い!何回読み直しても面白いです。 もっと読む

さすらいの孤児ラスムス (岩波少年文庫)

73
4.24

感想・レビュー

リンドグレーンさんの本の中でも一番好きな作品です。ラスムスとオスカルが一緒に歌を作るところが好きです。 もっと読む

夕あかりの国

68
3.92

感想・レビュー

魔法の言葉 そんなことへいきだよ もっと読む

わたしたちの島で (岩波少年文庫)

67
4.70

感想・レビュー

昼休みにちょっとずつ読み進めた。仕事のごたごたを忘れさせてくれる、すごく貴重な時間だった。 大事なのは、わたしたちひとりひとりが完璧になることではない。... もっと読む

エーミルはいたずらっ子 (岩波少年文庫)

61
3.81

感想・レビュー

息子が小学生だった頃、大好きだった物語。この本をきっかけに、息子は、リンドグレーンの大ファンになったのでした。 そんな思い出深い本を娘と読める幸せをかみし... もっと読む
全124アイテム中 1 - 20件を表示

アストリッド・リンドグレーンに関連する談話室の質問

ツイートする