アダム・ラシンスキーのおすすめランキング

プロフィール

アダム・ラシンスキー
Adam Lashinsky
フォーチュン誌エグゼクティブ・エディター、フォーチュン・ブレインストーム・テック・カンファレンス論説員、フォーチュン・グローバル・フォーラム共同議長。2012年に上梓した『インサイド・アップル』(早川書房)は、ニューヨーク・タイムズ紙ベストセラーとなった。FOXニュースでたびたび解説を担当している。妻と娘とともにサンフランシスコ在住。

「2020年 『WILD RIDE(ワイルドライド)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

アダム・ラシンスキーのおすすめランキングのアイテム一覧

アダム・ラシンスキーのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『インサイド・アップル』や『WILD RIDE(ワイルドライド)―ウーバーを作りあげた狂犬カラニックの成功と失敗の物語』や『インサイド・アップル』などアダム・ラシンスキーの全5作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

インサイド・アップル

430
3.38

感想・レビュー

スティーブ・ジョブズではなく、アップルという会社そのものに焦点を当てた本。秘密のベールに包まれたアップル社員の働き方が露わになる!と期待して読んだが、役員... もっと読む

インサイド・アップル

7
4.00
アダム・ラシンスキー 電子書籍 2012年3月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ジョブズ伝記よりも客観的な内容の本が読みたいと思って手に取ったので、期待通りの内容でした。内容は最近のアップルの話のみ。社員の仕事ぶりが、なんとなく想像で... もっと読む
全5アイテム中 1 - 5件を表示
ツイートする