アハロン・アッペルフェルドの人気ランキング

プロフィール

アハロン・アッペルフェルド(Aharon Appelfeld)
1932年1月16日 - 2018年1月4日
ホロコーストを生き延びたイスラエルの現代作家。ウクライナ西部のチェルノヴィッツ、ドイツ人に同化したユダヤ人家庭生まれ。1940年、ナチス・ドイツのホロコーストにより母が殺され、父とともにゲットーに移住させられトランスニスタリア強制収容所へ。その父からも引き離されたのち、1942年に収容所から逃亡。第二次世界大戦後はイタリアに難民として移住し、1946年イギリス委任統治領のパレスチナへ移住、1952年ヘブライ大学で学ぶ。1957年、生存していた父親をイスラエルで発見。1979年から退職するまでの間、イスラエル南部のベン・グリオン大学の教授を務めた。

1964年に最初の著作を発行して以来、小説・詩など40作以上の著作を記した。1983年にイスラエル最高の栄誉賞であるイスラエル賞、2004年にヘブライ語からフランス語に翻訳された"Histoire d'une vie"( סיפור חיים )にてメディシス賞外国小説部門受賞。1996年に来日している。

アハロン・アッペルフェルドの人気ランキングのアイテム一覧

アハロン・アッペルフェルドの人気が高い作品のランキングです。ブクログユーザの評価が高い順で並んでいます。
『不死身のバートフス (lettres)』や『バーデンハイム1939』などアハロン・アッペルフェルドの全2作品から、ブクログユーザの間で人気の作品がチェックできます。

不死身のバートフス (lettres)

17
4.33

感想・レビュー

『だからふたりのあいだには、暗黙の競争がある。どちらがよけいに無視するかという』 日本人の思う沈黙がどこまで行っても仏教的な行為に収束し、瞑想が無と... もっと読む

バーデンハイム1939

29
3.86

感想・レビュー

歴史的な意味を示す明らかな刻印はどこにも押されていない。土地の名前が示されるだけ。オーストリアの地方都市。それが何時のことかすら表題の数字がなければ明示さ... もっと読む
全2アイテム中 1 - 2件を表示
ツイートする
×