アマルティア・センのおすすめランキング

プロフィール

1933年生まれ。インド出身の経済学者。ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス、ロンドン大学、オックスフォード大学、ハーバード大学、ケンブリッジ大学の教授を歴任。1998年ノーベル経済学賞受賞。経済学のみならず哲学、政治学など多方面に影響を与えている現代世界屈指の知識人。

「2016年 『インドから考える』 で使われていた紹介文から引用しています。」

アマルティア・センのおすすめランキングのアイテム一覧

アマルティア・センのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『貧困の克服 ―アジア発展の鍵は何か (集英社新書)』や『人間の安全保障 (集英社新書)』や『ハーバード日本史教室 (中公新書ラクレ)』などアマルティア・センの全30作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

貧困の克服 ―アジア発展の鍵は何か (集英社新書)

864
3.47

感想・レビュー

アジアの状況と人間の安全保障を絡めてかいてある。 具体例も提示されていて非常にわかりやすい。 個人的に、リベラリストなので非常によかったが、 リアリ... もっと読む

人間の安全保障 (集英社新書)

570
3.37

感想・レビュー

 すげー本ですよ。「1+1=2」がなぜそうなるかというのが数学の根本にある問いだとしたら、「人権」というものがなぜなくてはならないものか。そーいうことを正... もっと読む

ハーバード日本史教室 (中公新書ラクレ)

322
3.56
佐藤智恵 2017年10月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ハーバード大学の先生方が語る日本史・・・というよりも日本を語った本という感じです。 日本で常識とされていたことや考えが、ハーバードの教授方は違った受... もっと読む

アイデンティティと暴力: 運命は幻想である

277
4.32

感想・レビュー

印英にルーツを持つ経済学者、哲学者の著者が「アイデンティティとは、一人の個人が一つのアイデンティティを他の属性よりも優先して宿命的に「発見」して持つのでは... もっと読む

不平等の再検討―潜在能力と自由

267
3.64

感想・レビュー

2009年度S大EHゼミテキストのひとつ。自由、福祉、格差、などなどを都度定義を繰り返しながら、あるべきものを理詰めで描く。J.ロールズとのやりとりなども... もっと読む

正義のアイデア

239
4.26

感想・レビュー

原題:The Idea of Justice (2009) 著者:Amartya Kumar Sen(1933-) 【書誌情報】 価格 本体3,... もっと読む

自由と経済開発

180
3.55

感想・レビュー

個人的に、真新しさは感じられなかった。 ただ、頭ではもやもやとわかっていることも、いざ文章にするのは難しいもの。その頭のもやもやを書き上げてくれている。... もっと読む

合理的な愚か者―経済学=倫理学的探究

171
3.40

感想・レビュー

日銀 黒田総裁の推薦図書だったため読んでみたが、難しくて理解できなかった。訳も悪いように感じた。 「(パレート最適)何人も、他の誰かの状態を悪化させるこ... もっと読む

貧困と飢饉

136
3.53

感想・レビュー

ノーベル経済学賞を受賞したアマルティア・センの著書。飢饉の原因分析を食料供給量の減少(Food Availability Decline: FAD)ではな... もっと読む

アマルティア・セン講義 経済学と倫理学 (ちくま学芸文庫)

105
3.56

感想・レビュー

読みにくい上につまらないのでびっくりした。現代の正義論は本当に肌に合わない。 もっと読む

福祉と正義

64
2.50

感想・レビュー

2352円購入2011-02-09 もっと読む

グローバリゼーションと人間の安全保障

63
3.50

感想・レビュー

いや、確かに言っている事はもっとも何だが、後援会の収録だからか、なんか薄い。 もっと読む

福祉の経済学―財と潜在能力

62
3.33

感想・レビュー

厚生経済学の基礎、とりわけ個人の福祉と好機の評価に関して、相互に関連した一郡の命題が提出されている(尻無浜先生) もっと読む

アイデンティティに先行する理性

53
3.67

感想・レビュー

アマルティア・センの講演録。 自分が社会の中でどのような集団に属するかを指す「社会的アイデンティティ」についてのべている。 全体を通して、どうなの... もっと読む

議論好きなインド人

50
3.46

感想・レビュー

アマルティア・センは、厚生経済学の分野でノーベル賞を受賞した経済学者であると同時に、哲学の教授。 今時、経済学者でありながら哲学者という立ち位置が珍しい... もっと読む

開発なき成長の限界――現代インドの貧困・格差・社会的分断

45

感想・レビュー

新着図書コーナー展示は、2週間です。通常の配架場所は、3階開架 請求記号:302.25//Se56 もっと読む
全30アイテム中 1 - 20件を表示

アマルティア・センに関連するまとめ

ツイートする