アリス・マンローのおすすめランキング

プロフィール

Alice Munro
1931 年生まれ。カナダの作家。「短編の名手」と評され、カナダ総督文学賞(3 回)、
ブッカー賞など数々の文学賞を受賞。2013 年はノーベル文学賞受賞。邦訳書に
『ディア・ライフ (新潮クレスト・ブックス) 』(小竹 由美子訳、新潮社、2013年)、
『小説のように (新潮クレスト・ブックス)』(小竹 由美子訳、新潮社、2010年)、
『 林檎の木の下で (新潮クレスト・ブックス)』(小竹 由美子訳、新潮社、2007年)、
『イラクサ (新潮クレスト・ブックス)』(小竹 由美子訳、新潮社、2006年)、
『木星の月』(横山 和子訳、中央公論社、1997年)などがある。

「2014年 『愛の深まり』 で使われていた紹介文から引用しています。」

アリス・マンローのおすすめランキングのアイテム一覧

アリス・マンローのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『イラクサ (新潮クレスト・ブックス)』や『小説のように (新潮クレスト・ブックス)』や『ディア・ライフ (新潮クレスト・ブックス)』などアリス・マンローの全11作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

イラクサ (新潮クレスト・ブックス)

478
3.64
アリス・マンロー 2006年3月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

アリス・マンロー単独の短篇集としては初めて読んだのだが、いや~、これは良かった。小説を読んだなあという深々とした満足感でいっぱい。 すごく刺激的とい... もっと読む

小説のように (新潮クレスト・ブックス)

333
3.71
アリス・マンロー 2010年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

う、う、う、おもしろかった・・・ なんだかもうすっかりこの人のファンです。 「林檎の木の下で」もすごく好きだったけど、そっちは読む人を選びそうなので、人... もっと読む

ディア・ライフ (新潮クレスト・ブックス)

215
3.69
アリス・マンロー 2013年12月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

1篇1篇がとてつもなく苦く、重たかったので、読み終えるのに半年ほどかかってしまった。時代時代における、一般の人々が日々を生きる中でふとのぞき込む偶然、人生... もっと読む

美しい子ども (新潮クレスト・ブックス)

207
3.62
ジュンパ・ラヒリ 2013年8月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

松家さんセレクトの短編集。洗練された短編たち。突出した作品は感じられないが、それぞれに感慨のある作品でした。 もっと読む

林檎の木の下で (新潮クレスト・ブックス)

195
3.56
アリス・マンロー 2007年3月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2013年ノーベル文学賞を受賞したカナダ人作家の短編集である。2006年刊、邦訳は2007年に出ている。 訳者あとがきによれば、作者が主に描いてきたのは... もっと読む

ジュリエット (新潮クレスト・ブックス)

102
4.00
アリス・マンロー 2016年10月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

人間の生をとんでもなく巧みに描いていてすばらしい。 もっと読む

善き女の愛 (新潮クレスト・ブックス)

71
3.75
アリス・マンロー 2014年12月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

善き女を貫くのも大変です。 もっと読む

愛の深まり

47
3.88
アリス・マンロー 2014年11月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

アリス・マンローの短篇小説を読んでいると、小さい頃身近にいた、嫁の愚痴を聞かせるために早朝まだ鍵のかかっている我が家を訪れた祖母の念仏仲間や銭湯の床に長々... もっと読む

ベスト・ストーリーズIII カボチャ頭

28
4.00

感想・レビュー

2016/11/?? ※登録し忘れ。読了日失念。 昔の恋人, ウィリアム・トレヴァー/流されて, アリス・マンロー/足下は泥だらけ, アニー・プル... もっと読む
全11アイテム中 1 - 11件を表示

アリス・マンローに関連する談話室の質問

ツイートする