アレクサンダル・ヘモンのおすすめランキング

プロフィール

1964年、ボスニア=ヘルツェゴヴィナのサラエヴォ生まれ。92年、シカゴ滞在中にサラエヴォがセルビア人勢力によって包囲され、そのままアメリカに留まる。95年、英語で書いた小説が文芸誌に掲載され、高い評価を受けた。処女短篇集The Question of Bruno(2000)は数々の文学賞を受け、長篇第一作『ノーホエア・マン』(白水社刊)は、全米批評家協会賞最終候補となった。

「2013年 『愛と障害』 で使われていた紹介文から引用しています。」

アレクサンダル・ヘモンのおすすめランキングのアイテム一覧

アレクサンダル・ヘモンのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『愛と障害 (エクス・リブリス)』や『ノーホエア・マン』などアレクサンダル・ヘモンの全2作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

愛と障害 (エクス・リブリス)

65
3.27

感想・レビュー

主人公は著者本人とおぼしき、サラエヴォ出身でアメリカに暮らす作家。紛争により祖国を離れることになった暗さ、重さ、そういったものが全編にあふれています。この... もっと読む

ノーホエア・マン

37
4.25

感想・レビュー

凝った作品だ。解説にあるように単なるボスニア(人)の悲劇として読まれることを拒否しようとする強い意志が感じられる。ところで「私」ってだれ? / Nowhe... もっと読む
全2アイテム中 1 - 2件を表示
ツイートする
×