アンソニーギデンズのおすすめランキング

アンソニーギデンズのおすすめランキングのアイテム一覧

アンソニーギデンズのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『社会学 第五版』や『近代とはいかなる時代か? ─モダニティの帰結─』や『第三の道―効率と公正の新たな同盟』などアンソニーギデンズの全15作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

社会学 第五版

226
4.10

感想・レビュー

でかいし、重いし、高いけど「社会学で一冊挙げるならこれ」と言えるほど良著。 様々な事象を切り出し、「社会学的な想像力をもって」網羅的に記載がされてい... もっと読む

近代とはいかなる時代か? ─モダニティの帰結─

196
3.61

感想・レビュー

中級者以上向けの社会学の本です。著者はイギリスの社会学者であり、イギリスのブレア政権をバックから支えた人物の一人です。新しいとは言えない本ですが、中にでて... もっと読む

第三の道―効率と公正の新たな同盟

177
3.29

感想・レビュー

名著。 その後のイギリスの状況を見ると今からの好意的な評価は難しいけども、考えは簡潔かつ明快。 個人的には考えが非常に合った。 ただ、グローバリゼーション... もっと読む

暴走する世界―グローバリゼーションは何をどう変えるのか

165
3.43

感想・レビュー

【北海道大学蔵書目録へのリンク先】 https://opac.lib.hokudai.ac.jp/opac/opac_details.cgi?lang=... もっと読む

社会学

161
3.46

感想・レビュー

 前掲「社会学概論」の後に読み返す予定。 まぁ、基本的な社会学の入門書(?)。 イギリス人の社会学者という、ある意味でユニークな著者の作品。 夢中で読んだ... もっと読む

親密性の変容

109
3.73

感想・レビュー

とても読み応えがあり、本書で輪読会を行った。 しかしフーコーの思想等、色んな前提知識が欠けているため、後半は特に理解できなかった。 勉強を積んでからまた再... もっと読む

再帰的近代化

100
3.52

感想・レビュー

http://lib.s.kaiyodai.ac.jp/opac/opac_details/?reqCode=amode=11&bibid=TB10075... もっと読む

社会学

61
3.11

感想・レビュー

\105 書き込みあり もっと読む

国民国家と暴力

45
3.40

感想・レビュー

暴力とは政治システムとともにそのあり方を変えてきた、というのがこの本の主張。 明確な領土やその国の成員である国民という考え方は国民国家の成立とともにあ... もっと読む

社会学の新しい方法規準―理解社会学の共感的批判

38
3.21

感想・レビュー

県立 田口富久二 推薦の本でいい 時間きれ もっと読む

第三の道とその批判

31
3.17

感想・レビュー

それぞれの批判を理解していないと難しい。 もっと読む

左派右派を超えて─ラディカルな政治の未来像─

19
3.40

感想・レビュー

旧来の左派・右派とはどういうものかを捉えた上で、現代(近代)をリフレクティブな社会とし、そのどちらもも限界を提示する。その上で社会のリフレクディビティを前... もっと読む

社会学

14
3.40

感想・レビュー

これは洋書でも読みやすかった。 もっと読む
全15アイテム中 1 - 15件を表示
ツイートする