アンデシュ・ルースルンドのおすすめランキング

プロフィール

アンデシュ・ルースルンド 1961年生まれ。作家・ジャーナリスト。ヘルストレムとの共著『制裁』で最優秀北欧犯罪小説賞を受賞。

「2013年 『三秒間の死角 下』 で使われていた紹介文から引用しています。」

アンデシュ・ルースルンドのおすすめランキングのアイテム一覧

アンデシュ・ルースルンドのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『熊と踊れ(上)(ハヤカワ・ミステリ文庫)』や『熊と踊れ(下)(ハヤカワ・ミステリ文庫)』や『三秒間の死角 上 (角川文庫)』などアンデシュ・ルースルンドの全34作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

熊と踊れ(上)(ハヤカワ・ミステリ文庫)

858
3.75

感想・レビュー

スウェーデン・ストックホルム市を舞台にしたクライムノベル。実在の事件をモチーフにした小説ということで非常に期待して読んだ。 さすが北欧ミステリーの傑... もっと読む

熊と踊れ(下)(ハヤカワ・ミステリ文庫)

628
3.89

感想・レビュー

本当に読み応えがあった。 実在の事件をモチーフにした圧倒的迫力のクライムノベルの下巻。 あとがきを読んで、あらためてこの強盗事件を起こした3兄弟(実際... もっと読む

三秒間の死角 上 (角川文庫)

281
3.85

感想・レビュー

 本書は、『制裁』『ボックス21』『死刑囚』『地下道の女』に続くエーヴェルト・グレーンス警部シリーズの5作目であり、ある種の到達点となる作品である。それぞ... もっと読む

三秒間の死角 下 (角川文庫)

231
4.22

感想・レビュー

 本書は、『制裁』『ボックス21』『死刑囚』『地下道の女』に続くエーヴェルト・グレーンス警部シリーズの5作目であり、ある種の到達点となる作品である。それぞ... もっと読む

制裁 (ハヤカワ・ミステリ文庫)

212
3.81

感想・レビュー

怪物をめぐる人間の話、そして怪物となった人間と社会をめぐる話、とこの本は評せるかもしれません。 冒頭の描写からどきつい……。女児に性的暴行を加え殺害... もっと読む

死刑囚 (RHブックス・プラス)

166
3.72

感想・レビュー

死刑制度が云々よりも、なんかこうスッキリしないというか・・・死刑はよろしくない、廃止すべき、と訴えるために他人の命を弄んでいるように思えるし。看守長はヒロ... もっと読む

地下道の少女 (ハヤカワ・ミステリ文庫)

144
3.68

感想・レビュー

エーヴェルト・グレーンス警部シリーズ、初邦訳の4作目 ホームレス、ストリートチルドレンなどの「存在しない人々」にまつわる事件がテーマ 人身売買、死刑制度... もっと読む

兄弟の血―熊と踊れII 上 (ハヤカワ・ミステリ文庫)

127
4.02

感想・レビュー

スウェーデンが舞台の犯罪小説第2弾。前著「熊と踊れ」は、実際の銀行強盗をした兄弟達のうち犯行に唯一参加しなかった著者が、自らの兄弟たちの犯罪プロットを小説... もっと読む

ボックス21 (ハヤカワ・ミステリ文庫)

106
4.25

感想・レビュー

アンデシュ・ルースルンド&ベリエ・ヘルストレム『ボックス21』ハヤカワ文庫。 北欧社会の闇を描いた警察小説の傑作。ランダムハウス講談社より刊行された... もっと読む

死刑囚 (ハヤカワ・ミステリ文庫)

74
4.12

感想・レビュー

アンデシュ・ルースルンド&ベリエ・ヘルストレム『死刑囚』ハヤカワ文庫。 再文庫化されたので再読。グレーンス警部シリーズの第3弾。奇抜な設定と予想外の... もっと読む

三分間の空隙【くうげき】 上 (ハヤカワ・ミステリ文庫)

66
4.47

感想・レビュー

アンデシュ・ルースルンド&ベリエ・ヘルストレム『三分間の空隙 上』ハヤカワ文庫。 角川文庫の『三秒間の死角』の改題作かと思ったら、まさかの姉妹作で全く新... もっと読む

ボックス21 (ランダムハウス講談社文庫 ル 1-2)

65
3.96

感想・レビュー

最近では“北欧”と聞くだけで妙に安心してしまうように、これらの国のミステリは良質でハズレが少ない。本作品も同様である。 いくつかの視点で同時進行する序盤... もっと読む

熊と踊れ 上 (ハヤカワ・ミステリ文庫)

59
3.40
アンデシュ・ルースルンド 電子書籍 2016年9月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

お、『熊と踊れ』のkindle版やっと出た!! 文庫発売から1週間遅れか。 まぁ、本来であれば同時発売が嬉しいけど、1週間遅れでも新刊のkindle版出し... もっと読む

三分間の空隙【くうげき】 下 (ハヤカワ・ミステリ文庫)

53
4.47

感想・レビュー

アンデシュ・ルースルンド&ベリエ・ヘルストレム『三分間の空隙 下』ハヤカワ文庫。 最後の最後まで息詰まる展開が続く下巻。クレイグ・トーマスの『闇の奥へ』... もっと読む

熊と踊れ 下 (ハヤカワ・ミステリ文庫)

40
3.43
アンデシュ・ルースルンド 電子書籍 2016年9月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

実話を元にした犯罪小説。スウェーデンの連続銀行強盗に手を染めた男3兄弟と友人の4人組。 悪くはないけど、フィクションだったらなんてことのない物語かなと…... もっと読む

三秒間の死角 上 (角川文庫)

17
3.80
アンデシュ・ルースルンド 電子書籍 2013年10月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

展開にものすごく期待をしたけど思っていたほど私の中では盛り上がらず終わってしまった。 もっと読む

三秒間の死角 下 (角川文庫)

14
3.67
アンデシュ・ルースルンド 電子書籍 2013年10月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「三秒間の死角」(アンデシュ・ルースルンド、ベリエ・ヘルストレム : ヘレンハルメ美穂 訳)を読んだ。これは面白いですから。ヒリヒリするような緊迫感は一級... もっと読む

制裁 (ハヤカワ・ミステリ文庫)

13
3.83
アンデシュ・ルースルンド 電子書籍 2017年2月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

出てくる人みな個性強すぎ なのにちゃんと出来てて ちょっと滑稽だったりも・・・ でもこっちは溜息しか出ない 凄いお話でした もっと読む
全34アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×