アンデルセンのおすすめランキング

プロフィール

アンデルセン(1805年~1875年)●
デンマークの童話作家。貧しい家に生まれたが、本人の努力と周囲の助けで大学に入学した。オペラ歌手を目指したが挫折、1835年に小説『即興詩人』を出版し、一躍有名に。その後、童話作家として多くの作品を残した。お話は民話をもとにしたものではなく、自分自身の創作であった。代表作に『マッチ売りの少女』『みにくいアヒルの子』『はだかの王様』など。首都コペンハーゲンに、人魚姫の像がある。

アンデルセンのおすすめランキングのアイテム一覧

アンデルセンのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『絵のない絵本 (新潮文庫)』や『人魚姫』や『絵のない絵本 (岩波文庫)』などアンデルセンの全378作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

絵のない絵本 (新潮文庫)

2650
3.37
アンデルセン 1952年8月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

アンデルセン!うちの一生で一番の詩人童話作家!母が愛したいわさきちひろさんがさらに愛した最高の作家!このコラボレーションがすでに傑作ですね。いまでもボ... もっと読む

人魚姫

469
4.17
アンデルセン 2007年6月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

100ページ近くある大人向けの人魚姫。 物語の内容も普通の絵本より詳細で、海の底のおばあさんや森の奥の魔女とのやりとりもとても詳しく書かれている。 清... もっと読む

絵のない絵本 (岩波文庫)

240
3.49
アンデルセン 1975年11月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

081202(n 090314) 090924(a 091104) もっと読む

絵のない絵本 (角川文庫)

221
3.29
アンデルセン 2010年6月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

"---------- 帝塚山大学図書館OPAC http://opac.tezukayama-u.ac.jp/mylimedio/search/sear... もっと読む

人魚の姫―アンデルセン童話集 1 (新潮文庫)

187
3.82
アンデルセン 1967年12月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

グリムとアンデルセンの違いがわからないほど、童話世界に興味のなかった私ですが、ひょんなことから小さい頃好きだった童話について調べたら、全部がアンデルセン作... もっと読む

にんぎょひめ (いわさきちひろの絵本)

159
4.11
アンデルセン 1967年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

あまりにも有名なこの童話が私は昔から大好きで、絵本も数冊持っているけれど、いわさきちひろさんが絵を描いているこの絵本はその中でも一番好きです。 切なすぎ... もっと読む

口語訳 即興詩人

123
3.91
アンデルセン 2010年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

たとえ人生においてたった数日であっても、自分が行ったことのある場所(ローマ)が舞台となると思い入れ強く読める。 今、ゆっくりと、大切に読んでいる。 *... もっと読む

あかいくつ (いわさきちひろの絵本)

113
3.95
アンデルセン 1968年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

文字通り、身の毛もよだつ。 アンデルセンはグリム童話とちがって創作ものがほとんどで、さらに言えば死という究極の形によって成就されたとするパターンが多い。... もっと読む

はだかの王さま

105
3.65
アンデルセン 2005年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

中古購入 小学生向け? 下の子(幼稚園年長)に読み聞かせしたら 真意がわからず やっぱりまだ早かったかなという印象 有名お話は複数出版される... もっと読む

絵のない絵本 (若い人の絵本)

98
3.87
アンデルセン 1966年11月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

装丁が素敵で手に取った古本です。 手に取りそのまま表紙を開いて…瞬殺ノックアウト。 天下のいわさきちひろをつかまえて今更感満載なのですけれど、 何か... もっと読む

おやゆび姫―アンデルセン童話集〈2〉 (新潮文庫)

93
3.94
アンデルセン 1967年7月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

アンデルセン童話集2巻。1988版なので表紙は違う。 おやゆび姫、赤い靴、白鳥の湖(野のハクチョウ)など収録。 ボーモン夫人が子どもへ教え諭す童話なら... もっと読む

アンデルセン童話集 (1) (岩波少年文庫 (005))

85
3.80
アンデルセン 2000年6月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「エンドウ豆のお姫さま」 「おやゆび姫」 おやゆび姫は今みるとなんだかな、というところも多いです。 もっと読む

雪の女王

79
3.41
アンデルセン 2005年4月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ガラスの破片が、心臓に入って、人としての感情がなくなる、ううん… もっと読む

絵のない絵本 (角川文庫 (ア1-1))

79
3.06

感想・レビュー

当時の読書メモより。 ひとつ話を選ぶなら二十二夜。 アンデルセン伝記が一番おもしろいけど。 もっと読む

アンデルセン童話集〈上〉 (文春文庫)

76
3.71
アンデルセン 2012年7月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この本の目玉はなんといってもハリー・クラークのイラスト。どちらかというと素朴なテイストの登場人物たちまで無駄にデカダンになっていて素敵です(笑)。文庫だと... もっと読む

(051)星 (百年文庫)

61
3.35
アンデルセン 2010年11月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

百年文庫51の星~「ひとり者のナイトキャップ」(アンデルセン)結婚しないことを条件に異国の地で店番を勤めるアントンは,幸せだった子供時代を思い出しながら凍... もっと読む

アンデルセン童話集〈下〉 (文春文庫)

58
3.58
アンデルセン 2012年7月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

下巻のメジャーどころは、「人魚姫」「マッチ売りの少女」「ワイルドスワン(=白鳥の王子)」「絵のない絵本」あたりかな。人魚姫のイラストは出色の美しさ! ... もっと読む

アンデルセン童話集 (2) (岩波少年文庫 (006))

55
3.53
アンデルセン 2000年6月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

アンデルセンってこんなに素敵な言葉を書く人だったのねー、 とうっとりする人魚姫がやっぱり一番好きかなー。 他のお話も、教訓だったり寓話だったり、 ... もっと読む

絵のない絵本 (1952年) (新潮文庫〈第400〉)

48
3.71

感想・レビュー

月が語つた三十三夜の不思議な詩的な物語。 宝石箱からこぼれだしたやうな、美しくときに切ないロマンチックな語りごとに耳傾ければ、月光に照らし出された琥珀色... もっと読む
全378アイテム中 1 - 20件を表示

アンデルセンに関連する談話室の質問

ツイートする