アントンチェーホフのおすすめランキング

アントンチェーホフのおすすめランキングのアイテム一覧

アントンチェーホフのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『かもめ (白水Uブックス―ベスト・オブ・チェーホフ)』や『桜の園 (白水Uブックス―ベスト・オブ・チェーホフ)』や『三人姉妹 (白水uブックス―ベスト・オブ・チェーホフ)』などアントンチェーホフの全20作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

かもめ (白水Uブックス―ベスト・オブ・チェーホフ)

51
3.70

感想・レビュー

ニーナと主人公を再開させたために引き立つ、最後の場面の違いが鮮やか。題名がカモメであることを意識して読みたい。 もっと読む

桜の園 (白水Uブックス―ベスト・オブ・チェーホフ)

33
3.33

感想・レビュー

落ち目の領主一家は、屋敷を競売にかけられようとしている時にも過去の栄華から抜け出せずにいる滑稽さ。国は違えど貴族が落ちぶれ庶民が力をつけた時代の話が好きで... もっと読む

ほんとうに、怖がらなくてもいいの? (読書がたのしくなる世界の文学)

24
3.80
シャルルペロー 2014年12月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 ディケンズの『信号手』が収録されていたので、それだけ読みましたけども。  どうにもこうにもオチが分からなかった…。  オチていうか……状況が理解できなく... もっと読む

たいくつな話・浮気な女 (講談社文芸文庫)

21
4.00

感想・レビュー

「たいくつな話」を読んだのに、タイトルが思い出せず「つまらない話」と検索をかけてしまった。たいくつな話とつまらない話はどう違うのか、この機会に考えてみよう... もっと読む

ワーニカ (チェーホフ・コレクション)

12
2.80

感想・レビュー

過酷な境遇の少年が、おじいちゃんに宛てて手紙を書く。悲しい物語。 もっと読む

小犬のカシタンカ

11
3.25

感想・レビュー

指物師のご主人とはぐれてしまったカシタンカ。疲れきって泣いているところを助けてくれたのは、見知らぬ小父さんでした-。チェーホフの心温まるお話を、原文の雰囲... もっと読む

チェーホフ小説選

9
4.17

感想・レビュー

■書店に、チェーホフ全集が並ばなくなって久しい。「六号室」「かわいい女」「犬をつれた奥さん」など、後期の傑作は文庫で読める。戯曲の人気は相変わらずで、これ... もっと読む

三人姉妹

5
2.50

感想・レビュー

イタリア、ベネチアなどを舞台とした作品です。 もっと読む

ワーニャ伯父さん

3
4.00

感想・レビュー

なかなかよかった。そう感じるのは、自分の中にもワーニャ伯父さんの悲劇性が沢山入っているからこそだと思う。 以前映画で寅さんシリーズや釣りバカなどを見たと... もっと読む

あの犬この犬そんな犬―11の物語

3
3.00

感想・レビュー

欧米作家による犬が主人公の短編集。小説もあり、エッセイもあり。 20世紀前半の頃ならば、普通だったであろう犬の生活も21世紀ではちょっと懐かしい。 愛すべ... もっと読む
全20アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする