アントン・パーヴロヴィチチェーホフのおすすめランキング

アントン・パーヴロヴィチチェーホフのおすすめランキングのアイテム一覧

アントン・パーヴロヴィチチェーホフのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『かもめ (集英社文庫)』や『ワーニャ伯父さん/三人姉妹 (光文社古典新訳文庫)』や『桜の園/プロポーズ/熊 (光文社古典新訳文庫)』などアントン・パーヴロヴィチチェーホフの全26作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

かもめ (集英社文庫)

224
3.57

感想・レビュー

「新訳でよみがえる」ということであるが、実はチェーホフを読むのはこれが初めてである。 翻訳物でしかも古い時代の戯曲の場合、まずその言葉遣いからして馴染め... もっと読む

ワーニャ伯父さん/三人姉妹 (光文社古典新訳文庫)

152
3.50

感想・レビュー

「女三人のシベリア鉄道」にチェーホフの話が出てきたので急に読みたくなったのだけど、やっぱりわたしは戯曲って苦手みたいだ。戯曲はセリフを言うように読み、行間... もっと読む

桜の園/プロポーズ/熊 (光文社古典新訳文庫)

101
3.61

感想・レビュー

読んだつもりになっていたけど、読んでいなかった、というタイプの本です。 この手のブンガクについて、ある年齢以降、 「どれだけ、翻訳が難解にして... もっと読む

桜の園/プロポーズ/熊 (光文社古典新訳文庫)

101
3.61

感想・レビュー

読んだつもりになっていたけど、読んでいなかった、というタイプの本です。 この手のブンガクについて、ある年齢以降、 「どれだけ、翻訳が難解にして... もっと読む

桜の園/プロポーズ/熊 (光文社古典新訳文庫)

101
3.61

感想・レビュー

読んだつもりになっていたけど、読んでいなかった、というタイプの本です。 この手のブンガクについて、ある年齢以降、 「どれだけ、翻訳が難解にして... もっと読む

桜の園/プロポーズ/熊 (光文社古典新訳文庫)

101
3.61

感想・レビュー

読んだつもりになっていたけど、読んでいなかった、というタイプの本です。 この手のブンガクについて、ある年齢以降、 「どれだけ、翻訳が難解にして... もっと読む

チェーホフ短篇集 (ちくま文庫)

65
3.47

感想・レビュー

恋愛模様がメインの短編集。けれど一貫してテーマとしてとりあげられているのは労働、思想、幸福について、実生活との両立の難しさについて。大体が主人公がちょっと... もっと読む

チェーホフ 短篇と手紙 (大人の本棚)

25
3.62

感想・レビュー

自然と心理の描写が、飾りがなくストレートでインパクトがある。ロシアの人間の多様性が短編に良く現れている。自然と人間への共感も感じる。 もっと読む

チェーホフ全集〈12〉シベリアの旅 サハリン島 (ちくま文庫)

23
3.80

感想・レビュー

2010年12月7日読み始め 2010年12月15日読了。 「1Q84」つながりで読み始めたのだけど、村上春樹が引用していた「かわいそうなギリヤーク人」... もっと読む

結婚、結婚、結婚!―熊・結婚申込・結婚披露宴 (ロシア名作ライブラリー)

17
4.00

感想・レビュー

結婚を喜劇化した戯曲。とてもおもしろい。考えてみれば他人と一緒になる結婚というのは、不思議なものだ。 もっと読む

チェーホフ全集〈2〉 (ちくま文庫)

13
3.00

感想・レビュー

いたずら、アガーフィヤ、パリへ!、悪夢、コーラス・ガール、不幸、ピンク・ストッキング、事件、美術品、ワーニカ、敵、ヴェーロチカ、家で、あたりくじ、チフス、... もっと読む
全26アイテム中 1 - 20件を表示

アントン・パーヴロヴィチチェーホフに関連するまとめ

ツイートする