アンネ・フランクの新刊情報

アンネ・フランクの新刊情報のアイテム一覧

アンネ・フランクの新刊一覧です。発売日順に並んでいます。
2017年12月5日発売『アンネの童話 (文春文庫)』や2017年12月5日発売『アンネの童話 (文春文庫)』や2017年12月5日発売『アンネの童話』などアンネ・フランクの全48作品から、発売日が近い順番で作品がチェックできます。

アンネの童話 (文春文庫)

52
4.67
アンネ・フランク 2017年12月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

隠れ家で日記の他にエッセイと短編を残したアンネ 15歳少女の拙い短編からアンネの気持ちが反映された様な作品まで収録されている。 自由な生活が不可能な隠れ家... もっと読む

アンネの童話 (文春文庫)

3
アンネ・フランク 電子書籍 2017年12月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【酒井駒子による小さな絵本として生まれ変わります!】アンネは隠れ家にいる間、童話やエッセイを書き遺している。中川李枝子の訳に酒井駒子の描きおろしの絵を加え... もっと読む

アンネの日記 増補新訂版

1
アンネ・フランク 電子書籍 2014年6月27日 BookLive!で見る BookLive! ¥ 861
「アンネは、死んでも私たちの心の中に生き続けているのです。そして、世界の歴史を変える存在になりました」(池上彰『世界を変... もっと読む

アンネの日記 増補新訂版

45
4.00
アンネ・フランク 電子書籍 2003年4月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ごくごく普通の女の子の日記。 ただし、戦争中に書かれたもの。 そして、ある日付を境に突如として途切れる日記。 戦争とは全てを一瞬にして奪っていく。 人は愚... もっと読む

アンネの日記 増補新訂版

262
3.85

感想・レビュー

ユダヤ教、キリスト教の勉強してたら、なぜかアンネの日記にたどり着きました。 ユダヤ人の迫害された歴史の一つですね。 隠れ家での3家族8人の生活。 外に... もっと読む

増補新訂版 アンネの日記 (文春文庫)

1728
3.82

感想・レビュー

小学生の頃にたぶん子供向けの簡単にしたのを読んだのだけれど、具体的なエピソードなどは覚えていなくて、ただただ、ユダヤ人というだけで隠れて暮らさなくてはなら... もっと読む

アンネの日記 (アニメ絵本)

24
3.83
アンネ・フランク 1996年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

事実という事の虚しさ。 もっと読む

アンネの日記―完全版

436
3.77

感想・レビュー

(2005年8月) 「アンネの日記」をはじめて読んだのは多分小学生のとき。そのときから何らかの影響を受けているのはいうまでもありません。わたしのなか... もっと読む

完全版 アンネの日記 (文春文庫)

348
3.74

感想・レビュー

多様な読みがされ得る作品 WW2下オランダに2年隠れ住むユダヤ人家族の記録としてでなく くわえてかつ 自らが誇る通りに文才ある十代前半の女性による ... もっと読む

アンネの童話 (文春文庫)

27
3.25

感想・レビュー

(2011.06.15読了)(2011.01.10購入) 「アンネの日記」を書いたアンネ・フランクの書き残した童話とエッセイを一冊にまとめたものです。童... もっと読む

アンネの童話

10
3.00

感想・レビュー

080510(m 080626) もっと読む

新訳版 アンネの日記 (文春文庫)

72
3.60

感想・レビュー

10代半ばでこんなにも大人な考えを持っていることに驚き。戦時下、限られた状況だからなのか、ヨーロッパではそうなのか?とも思ったが、そんなことはなく、アンネ... もっと読む

アンネの日記

33
4.00

感想・レビュー

ゴールデンウィークにオランダ アムステルダムにある、アンネ・フランクの家を訪れたことがきっかけで、久しぶりに再読。中学生あるいは高校生ぐらいのときに、母に... もっと読む
全48アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする