アンリ・トロワイヤのおすすめランキング

アンリ・トロワイヤのおすすめランキングのアイテム一覧

アンリ・トロワイヤのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『女帝エカテリーナ (1) (中公文庫―コミック版)』や『女帝エカテリーナ (2) (中公文庫―コミック版)』や『女帝エカテリーナ (3) (中公文庫―コミック版)』などアンリ・トロワイヤの全57作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

女帝エカテリーナ (1) (中公文庫―コミック版)

266
3.51
池田理代子 マンガ 1994年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

エカテリーナは卓越した人物だし、とても読み応えのある漫画だけれど、これじゃ絶対王政が崩壊するのは当然だし、生まれた時から民主主義国家にいられてよかったとい... もっと読む

女帝エカテリーナ (2) (中公文庫―コミック版)

156
3.62
池田理代子 マンガ 1994年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この巻で今更、ベルサイユのばらより少し前の時代が舞台なことに気づいた。 ラストで出てきたイヴァン6世の置かれてた状態が、あまりに非人道的でショッキングだっ... もっと読む

女帝エカテリーナ (3) (中公文庫―コミック版)

153
3.51
池田理代子 マンガ 1994年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

かわいそうなアレクサンドルが、エカテリーナ二世の死後にどうなったか気になってググってみた。 エカテリーナ二世が望んだように、父親を押しのけて自分が皇帝にな... もっと読む

仮面の商人 (小学館文庫)

56
3.60

感想・レビュー

「えっ、今ごろトロワイヤが出るの?初訳?復刊?どっちでもいいけど、とにかくタイトルがカッコいいんですけど!」と新刊情報で即買い。平野甲賀さんのカバーデザイ... もっと読む

ふらんす怪談 (河出文庫)

54
3.08

感想・レビュー

革命を逃れてロシアからフランスへ移った伝記作家の 短編小説集、全7編、翻訳は澁澤龍彦。 怪談には、不条理かつ尻切れトンボで、 割り切れない不気味... もっと読む

女帝エカテリーナ 上 改版 中公文庫 B 17-3 BIBLIO

47
3.47

感想・レビュー

登録し忘れてた。上巻は何の権力もろくな後ろ盾も財産も持たない女の子の成長と立身出世の物語。 エカテリーナの人生のあらましを知っていても、次に何が起こるの... もっと読む

イヴァン雷帝 (中公文庫)

44
3.64

感想・レビュー

拷問の描写をする時のトロワイヤは特に筆が走っているように思われる。 もっと読む

女帝エカテリーナ 下 改版 中公文庫 B 17-4 BIBLIO

35
3.53

感想・レビュー

やはり面白いのは皇位について、安定を得るまでだった。ポチョムキンが出てからは読み進める気にあまりなれなくて、途中でやめてしまった。いつかまた読もうという気... もっと読む

愛蔵版 女帝エカテリーナ (Chuko・comics)

33
3.64
池田理代子 1987年7月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読みごたえのある1冊でした。 男女の物語でありながら、ゾフィー1人の物語であるような。 もっと読む

大帝ピョートル (中公文庫BIBLIO)

24
4.29

感想・レビュー

未開のヨーロッパと言われたロシアを一代で欧州一等国まで引き上げたピョートル1世の物語。とにかく行動がめちゃくちゃで、国家というオモチャを与えられた子供が、... もっと読む

イヴァン雷帝 (中公文庫BIBLIO)

22
4.11

感想・レビュー

実に興味深い人物であった。 幼い頃の過酷な経験が、成人してからの彼の性格に暗く影を落とす。 こんなに過酷な少年時代を過ごした君主は、なかなかいないのでは... もっと読む

女帝エカテリーナ (下) (中公文庫)

20
3.80

感想・レビュー

【最終レビュー】 図書館貸出。 キッカケは、地元・兵庫県立美術館で現在開催中の以下の展覧会での、最新フライヤーのタイトル 〈大エルミター... もっと読む

サトラップの息子

18
4.00

感想・レビュー

帝政ロシアの富裕層だった主人公一家が政変で国を捨て、亡命先のフランスで生活を始める。 富んだ者から困窮気味の平民へ一変してしまった生活に順応していく主人... もっと読む

女帝エカテリーナ (第4巻) (中公コミックス)

12
3.50

感想・レビュー

単行本: 178ページ 出版社: 中央公論社 (1984/03) もっと読む
全57アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×