アーサー・C.クラークのおすすめランキング

アーサー・C.クラークのおすすめランキングのアイテム一覧

アーサー・C.クラークのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『2001年宇宙の旅 (ハヤカワ文庫 SF ク 1-19)』や『3001年終局への旅 (ハヤカワ文庫 SF ク 1-35)』や『楽園の泉 (ハヤカワ文庫 SF ク 1-40)』などアーサー・C.クラークの全85作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。
※同姓同名が含まれる場合があります。

2001年宇宙の旅 (ハヤカワ文庫 SF ク 1-19)

2416
3.85

感想・レビュー

おもしろい!今後は色んな考察に触れてみたい。後半が特に凄まじい。想像力が追い付かないことこそが至福だった。 モノリスをめぐり進んでゆく物語。 生命... もっと読む

楽園の泉 (ハヤカワ文庫 SF ク 1-40)

511
3.69

感想・レビュー

宇宙エレベーター建設をめぐるハードSFでありながらも、宗教や異星人とのファーストコンタクト、架空歴史ものの要素も盛り込まれた作品。 宇宙エレベーターの建... もっと読む

2010年宇宙の旅 (ハヤカワ文庫 SF ク 1-20)

412
3.58

感想・レビュー

SF。長編。 『宇宙のランデヴー』のような冒険あり、ホーガンの『星を継ぐもの』のような謎があり…。 何よりも物語のスケールが大きく読み応えがある。 ... もっと読む

宇宙のランデヴー 〔改訳決定版〕 (ハヤカワ文庫SF)

341
3.77

感想・レビュー

アーサー・C・クラークの想像力に圧倒される作品でした。 2130年、太陽系に突然現れた未知の超巨大飛行物体、通称“ラーマ”に挑む宇宙飛行士たちと人類を描い... もっと読む

イルカの島 (創元SF文庫)

338
3.78

感想・レビュー

 解説子がいう「クラークのストーリーテリングに不満のある人」というのが、まさに自分(>_<)  未来描写が何よりの主眼で、物語はあくまでそのお膳立てに過... もっと読む

失われた宇宙の旅2001 (ハヤカワ文庫SF)

188
3.49

感想・レビュー

2021年8月16日 「失われた宇宙の旅 2001」読み始め1日目。 第1章の1では最初何が書いてあるのかなかなか意味が分からず途中で 断念、休憩後に再度... もっと読む

20世紀SF 3 1960年代 (河出文庫 ン 2-3)

186
3.70
クラーク 2001年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「砂の檻」J・G・バラード(ニュー・ワールズ1962年6月号) 「結晶世界」や「旱魃世界」にも通じる空気感。砂に覆われた地で取り残され生きる男女。しかしそ... もっと読む

遥かなる地球の歌 (ハヤカワ文庫 SF ク 1-24)

154
3.53

感想・レビュー

直球SFを読みたくなった。やっぱりクラークでしょ。 昔読んだ時はじみ~な話だなと思いました。巨大な宇宙船の先端に作られた氷の障壁のイメージだけが強くの残... もっと読む

神の鉄槌 (ハヤカワ文庫 SF ク 1-31)

148
3.22

感想・レビュー

色んな人達がこの作品にインスパイアされてきたのだなーと。 大もとがここにあった!! もっと読む

宇宙のランデヴー 2上 (ハヤカワ文庫 SF ク 1-21)

136
3.55

感想・レビュー

宇宙のランデヴー2〈上〉 (ハヤカワ文庫SF) もっと読む

最終定理 (ハヤカワ文庫SF)

132
3.08

感想・レビュー

読みながら劉 慈欣の「三体」を思い起こしました。 いずれも日常と宇宙のつながりが紡ぐ物語で、人類が危機を迎え、克服する話です。 本書はクラークの遺作で、... もっと読む

楽園の泉 (ハヤカワ文庫 SF 731)

129
3.66

感想・レビュー

宇宙エレベーターって夢がある以上に、エネルギーだとかのコスト面から実現されるべきなんだな。終盤の技術者かっけー展開よりも宗教との対立にもっと重点を置いて欲... もっと読む

天の向こう側 (ハヤカワ文庫 SF ク 1-43)

126
3.55

感想・レビュー

1947年から1957年に書かれた短編集。 荒廃して住めなくなった地球を捨て住める星に移住する、その最後の日を幼い子供の目で描く「諸行無常」。300... もっと読む

宇宙のランデヴー2〈下〉 (ハヤカワ文庫SF)

122
3.57

感想・レビュー

宇宙のランデヴー2〈下〉 (ハヤカワ文庫SF) もっと読む

海底牧場 (ハヤカワ文庫 SF ク 1-42)

120
3.55

感想・レビュー

なんど読み返しただろうクラークの描く海洋SF。 挫折した宇宙飛行士は牧鯨管理員として再生していく。牧鯨というからにはクジラは食料の対象として管理されるわ... もっと読む

太陽からの風 (ハヤカワ文庫SF)

117
3.44

感想・レビュー

「途方もなく大きな円形帆は、惑星の間を吹く太陽からの風を受けていっぱいにふくらんでいた。レース開始まであと3分。これから地球を2周して、その加速で地球から... もっと読む

過ぎ去りし日々の光 上 (ハヤカワ文庫 SF ク 1-33)

116
3.35

感想・レビュー

過ぎ去りし日々の光〈上〉 (ハヤカワ文庫SF) もっと読む

3001年 終局への旅 (海外SFノヴェルズ)

114
3.44

感想・レビュー

400万年前アフリカに突如現れた真っ黒なモノリス、その周囲に猿人が集まり、モノリスに触れた1匹が棒切れを空中に放り投げることで、知恵を授かった人類へと進化... もっと読む

宇宙のランデヴー 3上 (ハヤカワ文庫 SF ク 1-25)

105
3.50

感想・レビュー

宇宙のランデヴー3〈上〉 (ハヤカワ文庫SF) もっと読む
全85アイテム中 1 - 20件を表示

アーサー・C.クラークに関連する談話室の質問

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×