アーサー・C.クラークのおすすめランキング

アーサー・C.クラークのおすすめランキングのアイテム一覧

アーサー・C.クラークのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『決定版 2001年宇宙の旅 (ハヤカワ文庫SF)』や『3001年終局への旅 (ハヤカワ文庫SF)』や『2010年宇宙の旅 (ハヤカワ文庫SF)』などアーサー・C.クラークの全87作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

決定版 2001年宇宙の旅 (ハヤカワ文庫SF)

1536
3.82

感想・レビュー

名作と言われる本書を読みました。 この決定版は1993年刊行ですが原書は1960年代だったハズ。 いまから50年近く前ですか?その時代にコレが書ける?... もっと読む

3001年終局への旅 (ハヤカワ文庫SF)

425
3.44

感想・レビュー

SF。シリーズ4作目。 前作から時は流れて3001年。どう繋げるかと思ったら、2001年からの再登場。 1000年間、宇宙を漂流したプールさん、この設... もっと読む

2010年宇宙の旅 (ハヤカワ文庫SF)

334
3.57

感想・レビュー

SF。長編。 『宇宙のランデヴー』のような冒険あり、ホーガンの『星を継ぐもの』のような謎があり…。 何よりも物語のスケールが大きく読み応えがある。 ... もっと読む

楽園の泉 (ハヤカワ文庫SF)

304
3.72

感想・レビュー

ハードSF長編。いわゆる「軌道エレベーター」の建造がメインのお話で、それに宗教的世界観と科学との対比が入ります。 現代になってようやく可能性が囁かれはじ... もっと読む

失われた宇宙の旅2001 (ハヤカワ文庫SF)

144
3.46

感想・レビュー

2018年1月14日に紹介されました! もっと読む

宇宙のランデヴー 〔改訳決定版〕 (ハヤカワ文庫SF)

143
3.90

感想・レビュー

非常に面白かった。未知の物体に遭遇した際、人間はどのように反応するのか、宇宙を舞台にした冒険もの。 もっと読む

遙かなる地球の歌 (ハヤカワ文庫SF)

130
3.50

感想・レビュー

直球SFを読みたくなった。やっぱりクラークでしょ。 昔読んだ時はじみ~な話だなと思いました。巨大な宇宙船の先端に作られた氷の障壁のイメージだけが強くの残... もっと読む

海底牧場 (ハヤカワ文庫SF)

100
3.53

感想・レビュー

食糧(ほか様々な必要物質)の提供者として鯨が飼育されている未来の地球で、宇宙飛行士としてトラブルが起きて精神的に深い傷を負ったフランクリンが立ち直り、いろ... もっと読む

楽園の泉 (ハヤカワ文庫SF)

98
3.74

感想・レビュー

宇宙エレベーターって夢がある以上に、エネルギーだとかのコスト面から実現されるべきなんだな。終盤の技術者かっけー展開よりも宗教との対立にもっと重点を置いて欲... もっと読む

太陽からの風 (ハヤカワ文庫SF)

96
3.38

感想・レビュー

短編集としては面白い。オチより発想重視かな。 もっと読む

天の向こう側 (ハヤカワ文庫SF)

95
3.67

感想・レビュー

クラークの短編集  なんと1957年の短編集。アイデア一本勝負のSFだ。  最後の数行でオチをつけるという感じの短編集だが、それがあまり決まっ... もっと読む

最終定理 (ハヤカワ文庫SF)

92
3.12

感想・レビュー

アーサー・C・クラークの遺作。フェルマーの最終定理を解くスリランカの少年が成長していく物語。SFだし宇宙人も登場するけど人類との時間と空間のスケールの違い... もっと読む

最終定理 (ハヤカワ文庫SF)

92
3.12

感想・レビュー

アーサー・C・クラークの遺作。フェルマーの最終定理を解くスリランカの少年が成長していく物語。SFだし宇宙人も登場するけど人類との時間と空間のスケールの違い... もっと読む

最終定理 (ハヤカワ文庫SF)

92
3.12

感想・レビュー

アーサー・C・クラークの遺作。フェルマーの最終定理を解くスリランカの少年が成長していく物語。SFだし宇宙人も登場するけど人類との時間と空間のスケールの違い... もっと読む

最終定理 (ハヤカワ文庫SF)

92
3.12

感想・レビュー

アーサー・C・クラークの遺作。フェルマーの最終定理を解くスリランカの少年が成長していく物語。SFだし宇宙人も登場するけど人類との時間と空間のスケールの違い... もっと読む
全87アイテム中 1 - 20件を表示

アーサー・C.クラークに関連する談話室の質問

ツイートする