アーネスト・T.シートンのおすすめランキング

アーネスト・T.シートンのおすすめランキングのアイテム一覧

アーネスト・T.シートンのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『ぎざ耳ウサギの冒険 シートン動物記 (集英社文庫)』や『シートン動物記 (子どものための世界文学の森 19)』や『愛犬ビンゴ シートン動物記 (集英社文庫)』などアーネスト・T.シートンの全40作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。
※同姓同名が含まれる場合があります。

ぎざ耳ウサギの冒険 シートン動物記 (集英社文庫)

87
3.81

感想・レビュー

この本には「ぎざ耳ウサギの冒険」「黒いくり毛」「あぶく坊や」「ビリー」が収録されていますが、犬の話の「ビリー」は「動物記〈第5〉」で既読です。 もっと読む

シートン動物記 (子どものための世界文学の森 19)

79
3.75

感想・レビュー

ファーブル昆虫記みたいに色々説明があるのかと思ったけど、説明じゃなくて、気持ちが盛り下がった。 もっと読む

愛犬ビンゴ シートン動物記 (集英社文庫)

72
4.07

感想・レビュー

シートン文庫本2冊目。 表題作の愛犬ビンゴが良い。 最後はホントにぐっと来た。 もっと読む

ロボ―カランポーのオオカミ王 (シートン動物記 3)

63
4.04

感想・レビュー

読んでよかった。実際に起こった話しでとても悲しい話しだけど動物の心がわかったきがする。 もっと読む

狼王ロボ (シートン動物記)

57
4.08

感想・レビュー

狼王ロボは、人狼とまで呼ばれた 賢くて誇り高い灰色狼。 ロボをリーダーとする彼らの群れは 家畜を襲って喰らう為、 人間はなんとかしてロボを捉えよう... もっと読む

シートン動物記 2 完訳版 (偕成社文庫 3164)

47
3.88

感想・レビュー

「シートン動物記[2]」シートン著、白柳美彦訳、偕成社文庫、1989.06. 210p ¥735 C8397 (2022.02.04読了)(2005.0... もっと読む

ラギーラグ―ワタオウサギの子どもの物語 (シートン動物記 2)

22
3.83

感想・レビュー

ワタオウサギのラギーラグとそのお母さんのモリー・コットンテイルは湿地帯に住んでいる。そこには湿地帯だけではなく、森やバラ園、人間が作った有刺鉄線の柵などが... もっと読む

ジョニーベアー―イエローストーンの子グマ (シートン動物記 1)

22
3.63

感想・レビュー

イエローストーン国立公園の森に住むクマたちは、いつでもすばらしくおいしい食べ物を手に入れることができる。それは、自然の食べ物ではなく、隣接するホテルの調理... もっと読む

私が知っている野生動物 (シートン動物記 1)

19
4.13

感想・レビュー

オオカミが好きになったのは ロボに出会ったから。 もっと読む

森のロルフ (シートン動物記 8)

14
3.60

感想・レビュー

孤児となった白人の子供がインディアンと森で暮らす 最後に数ページ、米英戦争のことが描かれる 主人公ロルフは「アメリカ側」 ---- 米英戦争は18... もっと読む

狩られるものの生活 (シートン動物記 2)

12
4.50

感想・レビュー

シリーズ中随一のお気に入りは「峰の王者クラッグ」。猟師との一騎打ちは息を呑む。 もっと読む

シルバーフォックス・ドミノ―あるキツネの家族の物語 (シートン動物記 7)

10
3.60

感想・レビュー

シートンは小学生以来か。何故この本だけが書棚にあったのは不明。 へんに動物を擬人化させる事なく、シートンは観察者として第三者を貫く。平易な文章の中に、動... もっと読む
全40アイテム中 1 - 20件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×