アーノルド・ローベルのおすすめランキング

プロフィール

アーノルド・ローベル(Arnold Lobel)
1933年5月22日 - 1987年12月4日
20世紀アメリカを代表する絵本作家。ロサンゼルス生まれ。病気がちで不幸な少年時代を過ごし、高校卒業後ブルックリンの「プラット・インスティテュート」に入学。本のイラストレーションを学ぶ。ポーランド生まれの絵本作家アニタ・ローベルと出会って結婚。ローベルが文、彼女が作画を担当した絵本『わたしの庭のバラの花』などを出版。「ふたりはともだち」でコルデコット賞次賞と全米図書賞、「ふたりはいっしょ」でニューベリー賞、「どうぶつものがたり」でコルデコット賞を受賞。他に「ふくろうくん」「おはなしばんざい」(以上文化出版局刊)など。1987年ニューヨークの病院で他界

アーノルド・ローベルのおすすめランキングのアイテム一覧

アーノルド・ローベルのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『ふたりはともだち (ミセスこどもの本)』や『ふたりはいっしょ (ミセスこどもの本)』や『ふたりはいつも (ミセスこどもの本)』などアーノルド・ローベルの全56作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

ふたりはともだち (ミセスこどもの本)

2398
4.05

感想・レビュー

教科書にも採用されていたので 知っている人も多いですよね。 しっかり者のかえるくんと ワガママながまくん。 病気のかえるくんのため... もっと読む

ふたりはいっしょ (ミセスこどもの本)

1008
4.07

感想・レビュー

親友がまくんとかえるくんの友情物語。 好奇心旺盛ながまくんと、そんながまくんをやさしく見守るかえるくんが過ごす日々を短編5話で構成された絵本です。 ふ... もっと読む

ふたりはいつも (ミセスこどもの本)

989
4.04

感想・レビュー

がまくんとかえるくんのシリーズ3冊目。 「そこの かどまで」という、かえるくんが子供の頃の話がほっこりする。かえるくんは本当に優しくて、いい人(かえる)... もっと読む

ふたりはきょうも (ミセスこどもの本)

814
4.09

感想・レビュー

あいかわらず、かえるくんとガマくんの友情は素敵です。 わりとマイナス思考のガマ君にたいし、かえるくんがアメリカ的なポジティブさで励まし、最後は二人が... もっと読む

どろんここぶた (ミセスこどもの本)

690
3.91

感想・レビュー

最近読んだ『こぶたくんの恋ものがたり』という作品にもあったけど、 ぶたってどろんこが好きなんだね。知らなかった。 ストーリーに漂う暖かさがいいなぁ... もっと読む

いろいろへんないろのはじまり

369
3.97

感想・レビュー

実際に色を混ーぜ混ぜして遊ぶ。三原色。 もっと読む

とうさん おはなしして (ミセスこどもの本)

252
3.80

感想・レビュー

ここ最近、毎晩この本で子どもたちは眠りにつきます。 寝るのをイヤがっていても、はみがきしたら 読もうと話すと、素直になります。 今晩は、5つ目で寝てしまい... もっと読む

おはなしばんざい (ミセスこどもの本)

157
3.88

感想・レビュー

ねずみが、いたちに捕まり、スープにされてしまいそうです。ねずみは、お話を入れないとスープはおいしくならないと言って、4つのお話をします。 それを聞いたい... もっと読む

きりぎりすくん (ミセスこどもの本)

115
3.64

感想・レビュー

旅にでたきりぎりすくん。 変な虫にばっかり会います。 変な虫に会って、何を言われても、自分は感化されず、相手を否定もしない。 わたしも、こうありたい... もっと読む

ぼくのおじさん (世界の傑作絵本A)

103
3.89

感想・レビュー

がまくんのシリーズが良かったので、 同じ作家の本として読んでみました。 誰にでもある淋しさと、それを包み込む優しさを 強く押し付けてくるわけでもなく、 淡... もっと読む

いたずら王子バートラム

91
3.59

感想・レビュー

悪い子のバートラム王子はみんなに意地悪して嫌われてる。黒い鳥と思ってパチンコを当てたら魔女で、ちいさなりゅうにされてしまう。 みんなの笑いものになったバー... もっと読む

ジャイアント・ジョン

71
3.31

感想・レビュー

大きな男の子、ジャイアント・ジョン 妖精たち、魔法の音楽、聞くと勝手に踊り出す、お母さんと2人、食べ物がなくなったので仕事に出掛ける、おうさま、おきさき... もっと読む

ルシールはうま (ミセスこどもの本)

69
3.63

感想・レビュー

貴婦人のような生活を手に入れたけれど、馬の自由な生活の良さに気づき、馬小屋へと戻っていくという、アイデンティティを巡る話。馬や豚のデフォルメされたデザイン... もっと読む

やどなしねずみのマーサ (世界の傑作絵本B)

60
3.67

感想・レビュー

2017/4/17 二回め、リセ好きらしい もっと読む

マスターさんとどうぶつえん

59
3.70

感想・レビュー

ローベルのえほん。どうぶつがかわいい。 もっと読む

ローベルおじさんのどうぶつものがたり (世界の傑作絵本B)

57
3.88

感想・レビュー

20のお話がのった絵本。 こういうの寓話っていうんですね。 動物が主人公のお話ですが、最後に教訓が書いてあります。 いくつか、「だよねぇ」と思うものが... もっと読む

4ひきのりっぱなこぐま

55
3.60

感想・レビュー

モノクロの表紙に、カラー絵本に慣れている子どもたちは「面白くなさそう」と言っていたものの、 時間をおいて読んでみると、アーノルド・ローベル氏のテンポのいい... もっと読む

カエルもヒキガエルもうたえる

41
3.50

感想・レビュー

短いお話がいっぱい書かれてある絵本。 かえるの表情がとっても可愛い。 もっと読む
全56アイテム中 1 - 20件を表示

アーノルド・ローベルに関連する談話室の質問

ツイートする