イーディス・ネズビットのおすすめランキング

プロフィール

イーディス・ネズビット

「2002年 『砂の妖精』 で使われていた紹介文から引用しています。」

イーディス・ネズビットのおすすめランキングのアイテム一覧

イーディス・ネズビットのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『砂の妖精 (福音館文庫 古典童話)』や『宝さがしの子どもたち (福音館古典童話シリーズ)』や『砂の妖精 (福音館古典童話シリーズ 29)』などイーディス・ネズビットの全35作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

砂の妖精 (福音館文庫 古典童話)

183
3.62

感想・レビュー

子供向けのファンタジーのわりにリアリティがある。魔法でなんでも望みを叶えようと思っても上手くいかない。そんなもんだよね。 もっと読む

宝さがしの子どもたち (福音館古典童話シリーズ)

65
3.71

感想・レビュー

2020.8 お金を手に入れようと自分たちなりに考えて実行していく子どもたち。貧しくてもお母さんがいなくても学校にいけなくても悲壮感はない。たくましい。そ... もっと読む

砂の妖精 (福音館古典童話シリーズ 29)

63
3.56

感想・レビュー

かわいいかわいいイギリスの物語。もう200年近く読まれているとは、驚きだなぁ。 これは、子供でも大人でも読める本だと思う!実際に子供の頃に読んだ人が読むと... もっと読む

火の鳥と魔法のじゅうたん (岩波少年文庫 (2096))

46
3.44

感想・レビュー

子供の頃、ドリトル先生よりメアリーポピンズよりも大好きだった本。大人になっても面白い!子供が子供らしく生き生きしている。 もっと読む

鉄道きょうだい

41
4.67

感想・レビュー

ほんとも2012において、高学年向きだと判断されたが、変更が間に合わなかったため中学生で登録。 もっと読む

ドラゴンがいっぱい! (講談社青い鳥文庫)

31
3.56

感想・レビュー

ネズビットの短編集、ドラゴンのお話が七つ。彼女のモダン(進取)で自由な筆にかかると、古風な中世の竜退治やお姫さまたちとはいささか違う、面白い物語世界となっ... もっと読む

砂の妖精 (角川文庫)

27
3.44

感想・レビュー

どんな話だろうと思って借りてみました。サミアドの話だったんですね。むか~し読んだことを思い出しました。でも思い出したシーンって坊やのお目目に砂が入ってしま... もっと読む

若草の祈り (角川文庫)

26
3.56

感想・レビュー

父を冤罪で奪われた三人の兄弟(姉、弟、妹)と母が引っ越した鉄道停車場近くの家での出来事。 鉄道とそこに働く人々、村の人たちとの交流を交えながら兄弟たちの... もっと読む

魔法!魔法!魔法! (講談社 青い鳥文庫)

19
3.29

感想・レビュー

ネズビットの短編集、魔法と恋がちりばめられた6篇。おとぎ話風ちょっとモダンな味つけで、ユーモラス、一面ひとをくったようなシニカルな可笑しさは、大人でも結構... もっと読む

国をすくった子どもたち

15
4.00

感想・レビュー

図書館 今読んでる本(イギリスファンタジーの歴史について)のネズビットの章に粗筋が書かれてた。これ昔読んだ気がする! と借りてみた。 私の記憶だと竜は... もっと読む

砂の妖精 (講談社 青い鳥文庫)

12
3.00

感想・レビュー

イギリスの田舎の妖精物.4人が砂の妖精にお願いをするお話.何を願っても上手くいかないけれど,失敗を教訓に少しずつ賢くなっていく子供達と何を願うのかという興... もっと読む

ロミオとジュリエット (21世紀版・少年少女世界文学館 第3巻)

11
4.50

感想・レビュー

名セリフをちゃんと読むことができました。うれしいです。 実際手にとってみたら、想像した以上に軽くて驚きました。カラーの挿し絵もあるのですね。 いっそのこ... もっと読む

魔法の城

5
2.00

感想・レビュー

ウーン、『宝さがしの子どもたち』『砂の妖精』のほうが好き。 もっと読む

トキメキ夢文庫 秘密の花園

5
5.00

感想・レビュー

この本は、2つのお話があります。 1つ目は、秘密の花園です。 2つ目は、砂の妖精です。 私は、1つ目の秘密の花園が好きです。 みなさんもぜひ見てください。 もっと読む
全35アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×