イーユン・リーのおすすめランキング

プロフィール

1972年北京生まれ。北京大学卒業後渡米、アイオワ大学に学ぶ。2005年、短篇集『千年の祈り』でフランク・オコナー国際短編賞,PEN/ヘミングウェイ賞など数々の賞を受ける。現在カリフォルニア州在住。

「2016年 『さすらう者たち』 で使われていた紹介文から引用しています。」

イーユン・リーのおすすめランキングのアイテム一覧

イーユン・リーのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『千年の祈り (新潮クレスト・ブックス)』や『黄金の少年、エメラルドの少女』や『独りでいるより優しくて』などイーユン・リーの全9作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

千年の祈り (新潮クレスト・ブックス)

675
3.86
イーユン・リー 2007年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

中国の人はみんなこうなのか、 それともこの人物たちがみんなそうだからなのか。 熱くて、なんというか皆何かにとても執着している。 自分が心を懸けている... もっと読む

黄金の少年、エメラルドの少女

220
3.84
イーユン・リー 2012年7月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

結局は人間なのだろう、どんな面白い小説を読んだとしても、読後に残る充たされたという感じをあたえてくれるのは。イーユン・リーの小説が他の作家のそれと特別に変... もっと読む

独りでいるより優しくて

188
3.70
イーユン・リー 2015年7月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

物語は小艾(シャオアイ)の葬儀のシーンからはじまる。この章の視点人物は三十七歳の泊陽(ボーヤン)で、彼は小艾の母の代わりに火葬場に来ている。小艾は伯陽より... もっと読む

さすらう者たち

111
3.61
イーユン・リー 2010年3月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「千年の祈り」に心を動かされて、イーユン・リー2冊目。 元紅衛兵だった若い女性の処刑をめぐる物語。 予想より陰惨な事件や当時の社会状況にちょっとショッ... もっと読む

黄金の少年、エメラルドの少女 (河出文庫)

98
4.15
イーユン・リー 2016年2月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『ティエンイの物語』にもあった、共産主義社会下での諦めの境地。 ティエンイは男性目線、本作はたいへん女性目線。 愛とか夢とか語ってられる幸せを実感する。 ... もっと読む
全9アイテム中 1 - 9件を表示

イーユン・リーに関連する談話室の質問

ツイートする