ウィリアム・カッツのおすすめランキング

ウィリアム・カッツのおすすめランキングのアイテム一覧

ウィリアム・カッツのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『恐怖の誕生パーティ (新潮文庫)』や『殺人者は眠らない (扶桑社ミステリー)』や『マンハッタン連続殺人 (扶桑社ミステリー)』などウィリアム・カッツの全11作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

恐怖の誕生パーティ (新潮文庫)

148
3.70

感想・レビュー

積読の書棚からの一冊。兎に角良かった。特にハッピーエンドを匂わせたエピローグ3ページにまさかの急展開が待ち受けて、二度ゾッとさせられた。400ページにわた... もっと読む

殺人者は眠らない (扶桑社ミステリー)

21
3.33

感想・レビュー

不眠症のアンは毎日夜遅く帰ってくる向かいの男に一方的な恋心を抱くが、彼は殺人鬼だった! という話。アンと男のやりとりがどんどんエスカレートしていく様にハラ... もっと読む

マンハッタン連続殺人 (扶桑社ミステリー)

18
3.67
ウィリアムカッツ 1989年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ウィリアム・カッツらしいB級感たっぷりのサスペンス。若い女性ばかりを狙う連続殺人者はいたって平凡な造型だが、後半で犯人探しに協力する羽目になるというプロッ... もっと読む

恐怖の幻影 (扶桑社ミステリー)

16
3.33

感想・レビュー

オカルトミステリ、と思いながら読み始めると、なんだか裁判ミステリになってきたか? という中盤に当惑。でもやっぱり本質は、オカルトミステリでした。どうもお国... もっと読む

コパーヘッド (創元推理文庫 (223‐1))

14
3.00

感想・レビュー

唖然とした。あまりにも冷酷無比な結末に衝撃を受けたのだが、これほど後味の悪い読後感を残すストーリーは稀だろう。荒唐無稽な娯楽小説と割り切ってもなお、社会的... もっと読む

恐怖の呼び声 (新潮文庫)

13
3.20

感想・レビュー

最初の夫を亡くし、次いで最愛の娘を亡くし、自身も交通事故で生死の境を彷徨った幸薄のクリスタは死者と交信できる能力が身についていた……。オカルト、法廷劇、ホ... もっと読む
全11アイテム中 1 - 11件を表示
ツイートする
×