ウィリアム・ギブスンのおすすめランキング

ウィリアム・ギブスンのおすすめランキングのアイテム一覧

ウィリアム・ギブスンのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『クローム襲撃 (ハヤカワ文庫SF)』や『ディファレンス・エンジン〈上〉 (ハヤカワ文庫SF)』や『モナリザ・オーヴァドライヴ (ハヤカワ文庫SF)』などウィリアム・ギブスンの全34作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

クローム襲撃 (ハヤカワ文庫SF)

414
3.69

感想・レビュー

SF。短編集。サイバーパンク。 『ニューロマンサー』に続いて、2作目のギブスン作品。 この人の文章は、どうも映像が頭に浮かばない。相性が悪いようだ。 ... もっと読む

ディファレンス・エンジン〈上〉 (ハヤカワ文庫SF)

408
3.36

感想・レビュー

SFの造詣が全く深くないのになぜか円城氏と伊藤氏の作品に結構な勢いでヒットするのでこれは読まねば、と思って読み始めたのだけれども読みにくいことこの上なし。... もっと読む

モナリザ・オーヴァドライヴ (ハヤカワ文庫SF)

330
3.62

感想・レビュー

読みそびれていた作品を読めたって喜びが大きい。 もっと読む

カウント・ゼロ (ハヤカワ文庫SF)

329
3.71

感想・レビュー

サイバーパンクの金字塔である「ニューロマンサー」の7年後を描いた続篇。登場人物はほぼ重ならない。新しい登場人物がサイバー空間を暴れまくるなど世界観はニュー... もっと読む

ディファレンス・エンジン〈下〉 (ハヤカワ文庫SF)

296
3.44

感想・レビュー

サイバーパンクとかスチームパンクとか全然知らないうえに歴史もからっきしだから非常に厳しかったけど、そういうの押さえてたら物凄く楽しいんだろうなあ…っていう... もっと読む

パターン・レコグニション

119
3.58

感想・レビュー

実に10年越しで読了。まだ邦訳されてない本3部作の最後、Zero Historyを洋書で買っちゃったのがキッカケで。 映像化された時のシーンが目に浮かぶよ... もっと読む

あいどる (角川文庫)

106
3.20

感想・レビュー

「ヴァーチャル・ライト」から始まる3部作の2作目。 日本を舞台にすることが多かった著者であるが、今回もまた日本で物語が繰り広げられる。 世界的なアーテ... もっと読む

ヴァーチャル・ライト (角川文庫)

92
3.39

感想・レビュー

20100203 ウィリアム・ギブスン 橋の上3部作?の1作目 自分が年食ったせいか昔ほどの疾走感は無い もっと読む

フューチャーマチック

87
3.70

感想・レビュー

「あいどる」に続く「廃物都市3部作(ほんまかいな)」の完結編。今作は「ヴァーチャル・ライト」「あいどる」の登場人物の総結集という感じで、懐かしい顔をみるこ... もっと読む

ディファレンス・エンジン

83
3.52

感想・レビュー

伊藤計劃さんのお勧めで読んだ ギブソンの文体は自分には合わないかも。 内容もいまいちピンと来なかった。(惹かれなかった) 第一部以降、斜め読み。 もっと読む

スプーク・カントリー (海外SFノヴェルズ)

82
3.87

感想・レビュー

読了。ストーリーが良く判らなかったし、人物相関も掴めないまま終わってしまった。楽しめなかったのは事実。三視点で書く書き方は交わった時のカタルシスがあってし... もっと読む

あいどる

69
3.80

感想・レビュー

SFマガジン 2010年09月号 「東京SF化計画」で紹介されていた。 もっと読む

あいどる

69
3.80

感想・レビュー

SFマガジン 2010年09月号 「東京SF化計画」で紹介されていた。 もっと読む

あいどる

69
3.80

感想・レビュー

SFマガジン 2010年09月号 「東京SF化計画」で紹介されていた。 もっと読む

あいどる

69
3.80

感想・レビュー

SFマガジン 2010年09月号 「東京SF化計画」で紹介されていた。 もっと読む

ディファレンス・エンジン〈上〉 (角川文庫)

55
3.08

感想・レビュー

冒頭は少し期待したけど古いせいか頭に入らない もっと読む

ヴァーチャル・ライト

50
3.21

感想・レビュー

 サイバーパンクの旗手、『ニューロマンサー』の著者の長編。しかし、そのような神話はとりあえず外したほうがいいと思う。この作品の主人公は橋であり、サンフラン... もっと読む

ディファレンス・エンジン〈下〉 (角川文庫)

50
3.09

感想・レビュー

一夜開けたら激変していたロンドンの世界を舞台に、学者マロリーが冒険活劇。 石炭などを使った内撚機関の利用で、現実のロンドンでもスモッグの発生など環境汚染... もっと読む

この不思議な地球で―世紀末SF傑作選

43
3.00

感想・レビュー

久しぶりにSFの短編集を読んだ。最近のSF小説のイメージは、ARやAI、遺伝子操作などの最新の科学の知見をベースにした作品ばかりだろうと思い、やや敬遠気味... もっと読む

JM (角川文庫)

35
3.00

感想・レビュー

ウィリアム・ギブスン原案の映画のノベライズ。キッチュな未来像の描写がいい。 もっと読む
全34アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする