ウォルター・デ・ラ・メアのおすすめランキング

プロフィール

1873-1956年。イギリスの小説家・詩人・児童文学作家。『幼年詩集』(1902)、長篇『ヘンリー・ブロッケン』(1904)で注目を集め、『耳をすます者たち』『孔雀のパイ』などの詩集、長篇小説『三匹の高貴な猿』『死者の誘い』の他、幻想的な短篇小説で独自の文学的地位を築く。児童文学の分野でも活躍し、カーネギー賞を受賞。

「2022年 『アーモンドの木』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ウォルター・デ・ラ・メアのおすすめランキングのアイテム一覧

ウォルター・デ・ラ・メアのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『旧約聖書物語(上) (岩波少年文庫)』や『なんでもない なつの日 「夏の夕ぐれ」』や『恐怖の愉しみ (下) (創元推理文庫 (535‐2))』などウォルター・デ・ラ・メアの全36作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

旧約聖書物語(上) (岩波少年文庫)

93
3.88

感想・レビュー

昔から砂漠の物語が好きである。 何故かはわからないし、現実にはとても行きたいとは思えないのだけれど(^^; 『ハウルの動く城』よりも、続編の『アブダラと... もっと読む

恐怖の愉しみ (下) (創元推理文庫 (535‐2))

64
3.94

感想・レビュー

デ・ラ・メア「失踪」とシンシア・アスキス「角店」が目当てだったが、なかなかどうして、同時代でこういう風に変化に富んだ、しかも有名・無名作家取り混ぜての選択... もっと読む

旧約聖書物語(下) (岩波少年文庫)

64
3.00

感想・レビュー

途中「サ」から始まる登場人物が多くて覚えきれず、挫折しかけたけどなんとか読み切った笑 旧約聖書は守りと戦いの歴史なんだねえ、ふむふむ。これを元に旧約聖書... もっと読む

おぼろ月のおさんぽ 「銀色」

62
3.21

感想・レビュー

1歳5か月、6か月 うーん、親子ともあまり見なかった。絵がかわいいなぁと思って借りてみたのだが・・・。 月かネコかよくわからない、話もどうしたもの... もっと読む

孔雀のパイ

57
3.76

感想・レビュー

表紙が素敵だと思ったら、牧野鈴子さんでした! (この画像では、ないです) できるだけ、音読してみました。 情景が目に見えるように、音を楽しめるよ... もっと読む

妖精詩集 (ちくま文庫)

47
3.57

感想・レビュー

2014年の神保町ブックフェスティバルで購入。 デ・ラ・メアといえばまず作家というイメージが、ご多分に漏れず私にもあるので、詩集を読むのはこれが初めて……... もっと読む

死者の誘い (創元推理文庫)

29
3.33

感想・レビュー

題名が興味を惹かれたので、読んでみたが、ずいぶんと昔に書かれているので、文体と話の進め方が妻とのわかりきったような展開、周囲との展開で、飽きてきて、さらに... もっと読む

恋のお守り (ちくま文庫)

25
3.50

感想・レビュー

『ミス・ダヴィーン』読了 「恋のお守り」より 収録作品 ①恋のお守り ②名人 ③プリンセス ④クルー ⑤マライ蠅 ⑥奇妙な店 ⑦... もっと読む

ムルガーのはるかな旅 (岩波少年文庫 (3145))

19
3.00

感想・レビュー

内容自体は普通の冒険譚だと思う。三人兄弟の上二人の兄が あまり役に立たず、末の弟が活躍するのも昔話風だし、出て くるエピソードもどこかで目にしたような... もっと読む

詩集 孔雀のパイ 改訂版

18
3.00

感想・レビュー

「孔雀のパイ」: 星々と木々と精たちと http://blog.fairyhillart.net/s/article/185381302.html 詩集... もっと読む

世界幻想文学大系〈10〉魔女の箒 (1975年)

14
3.75

感想・レビュー

タイトルこそデ・ラ・メアの短編集「魔女の箒」であるが、 この巻に収録されているのは魔女の箒に収められた12本の 短編のうちの3本のみであり、この本のほ... もっと読む

ダン・アダン・デリー〜妖精たちの輪舞曲 (TH Literature Series)

12
4.00

感想・レビュー

妖精シリーズが連続刊行!『妖精の到来』『ダン・アダン・デリー 妖精たちの輪舞曲』『妖精が現れる!』がアトリエサードより発売中 | VG+ (バゴプラ) h... もっと読む

ムルガーのはるかな旅 (ハヤカワ文庫 FT 3)

10
4.00

感想・レビュー

同じ訳者によるハヤカワ文庫版。巻末にムルガー語辞典が ついているというのでこちらも読んでみたが、この辞典は 最初に読む時はない方がいいと思う。ティッシ... もっと読む

なぞ物語 (フレア文庫 2)

10
3.60

感想・レビュー

その名の通りなぞ・なぞ・なぞ・・・読み終えてもなんだかなぞが残る・・・ 不思議な小説ですがお気に入りです。 他にも、デラメア全集などが発売されているは... もっと読む

旧約聖書物語〈上〉 (岩波少年文庫)

8
2.67

感想・レビュー

聖書を元にした話題の本.少し読み辛さが残る. もっと読む
全36アイテム中 1 - 20件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×