ウォルター・ワンゲリンのおすすめランキング

プロフィール

神学者、文学者、物語作家。これまでに子供向けの本、詩、短編小説、神学の本などを手がけ、その数は20冊以上にのぼる。初めての小説『TheBookoftheDunCow』は全米図書賞を受賞し、ニューヨーク・タイムズのブック・オブ・ザ・イヤーにも選ばれている。

「2017年 『小説「聖書」 使徒行伝下』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ウォルター・ワンゲリンのおすすめランキングのアイテム一覧

ウォルター・ワンゲリンのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『小説「聖書」旧約篇』や『小説「聖書」新約篇』や『小説「聖書」旧約篇〈上〉 (徳間文庫)』などウォルター・ワンゲリンの全32作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

小説「聖書」旧約篇

284
3.44

感想・レビュー

英米文学を読んでいると聖書の考え方が切り離せない部分があります。でも、聖書の知識がないためよく内容が理解できないということがたまにあります。 この本は小... もっと読む

小説「聖書」新約篇

236
3.42

感想・レビュー

以前、旧約編と合わせて読んでいたのだけど、神話や伝説を取り入れつつも基本は歴史を語る旧約(日本でいうと古事記)に対して、ひたすらイエスの生涯と奇跡を追う新... もっと読む

小説「聖書」旧約篇〈上〉 (徳間文庫)

124
3.37

感想・レビュー

日本人の私がアメリカ人の一挙手一投足に首を傾げてしまうのは彼らの根拠に有る宗教観が私達日本人には薄いからだ・・・と勝手に思い試しに読んでみた。 なるほど、... もっと読む

小説「聖書」旧約篇〈下〉 (徳間文庫)

96
3.59

感想・レビュー

日本人の私がアメリカ人の一挙手一投足に首を傾げてしまうのは彼らの根拠に有る宗教観が私達日本人には薄いからだ・・・と勝手に思い試しに読んでみた。 なるほど、... もっと読む

小説「聖書」 (新約篇) (徳間文庫)

77
3.59

感想・レビュー

名前かぶりが多くて、旧約編以上に読みづらかった。 もっと読む

小説「聖書」 (使徒行伝)

29
3.33

感想・レビュー

小説聖書のシリーズは、原典に忠実でありながら、無理の無いフィクションを上手にはめ込んでいます。 作者は神学の研究者でもあり、背景にある宗教的、政治的事情... もっと読む

小説「聖書」: 旧約篇上 (徳間文庫カレッジ)

26
3.00

感想・レビュー

https://cool.obirin.ac.jp/opac/volume/872478 ひなたやま、多摩にもあります。 もっと読む

小説「イエス」

15
3.57

感想・レビュー

新約聖書を題材とした、イエス・キリストの生涯を、 弟子であるヨハネの視点からと、聖母マリアの心情が描かれている。 聖書になぞっているからか、章が短く... もっと読む

小説「聖書」使徒行伝〈上〉 (徳間文庫)

13
4.00

感想・レビュー

新約聖書後の使徒達、特に使徒パウロに焦点を当てて、書かれています。「使徒言行録」と「パウロの手紙」がもとになるのかな。こちらもJCSの舞台とは直接には関係... もっと読む

小説「聖書」: 新約篇 (徳間文庫カレッジ)

13
3.00

感想・レビュー

https://cool.obirin.ac.jp/opac/volume/872480 ひなたやま、多摩にもあります。 もっと読む

小説「聖書」: 旧約篇下 (徳間文庫カレッジ)

12
4.00

感想・レビュー

https://cool.obirin.ac.jp/opac/volume/872479 ひなたやま、多摩にもあります。 もっと読む

小説「聖書」: 使徒行伝上 (徳間文庫カレッジ)

7

感想・レビュー

https://cool.obirin.ac.jp/opac/volume/872484 ひなたやま、多摩にもあります。 もっと読む

小説「聖書」: 使徒行伝下 (徳間文庫カレッジ)

7

感想・レビュー

https://cool.obirin.ac.jp/opac/volume/872485 ひなたやま、多摩にもあります。 もっと読む
全32アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×