ウンベルトエーコのおすすめランキング

ウンベルトエーコのおすすめランキングのアイテム一覧

ウンベルトエーコのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『薔薇の名前〈上〉』や『薔薇の名前〈下〉』や『フーコーの振り子〈上〉 (文春文庫)』などウンベルトエーコの全23作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

薔薇の名前〈上〉

2348
3.86

感想・レビュー

Il Nome della Rosa(1980年、伊)。 著名な哲学者の書いた処女小説にして、世界的ベストセラーとなった傑作ミステリー。 …14... もっと読む

薔薇の名前〈下〉

1570
3.94

感想・レビュー

 知の迷宮に喩えられるこの小説。そして連続殺人の犯人探しの小説だったはずなのに、キリスト教の議論、様々な文学との関連、歴史的文脈、哲学的思考…と読んでいく... もっと読む

フーコーの振り子〈上〉 (文春文庫)

642
3.55

感想・レビュー

この著者の作品ははじめて読んだがイタリアの荒俣宏ですね。先日読んだ<a href="http://mediamarker.net/u/bookkeeper... もっと読む

フーコーの振り子〈下〉 (文春文庫)

474
3.49

感想・レビュー

 長々と読んできたが、とりあえず読み切った。率直な感想を述べると、面白かった。この小説は恐らくミステリーに分類されるだろう。ただ一般的なミステリーが謎を解... もっと読む

論文作法─調査・研究・執筆の技術と手順─ (教養諸学シリーズ)

294
3.65

感想・レビュー

エーコ大先生の論文指南書。テーマ決め、資料集、計画、執筆と各フェーズに応じて、研究の心得が詳細に書かれている。ターゲットは人文系の論文だが社会科学にも使え... もっと読む

醜の歴史

275
3.67

感想・レビュー

醜とは何か。 本書はウンベルト・エーコが様々な観点から醜について論じている。論じているわけだが、多彩な絵画や写真、引用を用いているので、画集のようでもあ... もっと読む

美の歴史

234
3.51

感想・レビュー

[ 内容 ] “美”とはなにか? 絶対かつ完壁な“美”は存在するのか? “真”や“善”“聖”との関係は? ―古代ギリシア・ローマ時代から現代まで、... もっと読む

ウンベルト・エーコの文体練習 (新潮文庫)

156
3.21

感想・レビュー

(2017.01.20読了)(2017.01.17拝借) ウンベルト・エーコさんは、2016年2月19日に84歳で亡くなっています。「薔薇の名前」はいず... もっと読む

前日島

140
3.29

感想・レビュー

ウンベルト・エーコの作品は読むのに気合いがいる。が、一度読み始めると、その知の洪水に揉まれながら、時々さらりと流したり、脳内舞台俳優になって台詞調で読んだ... もっと読む

フーコーの振り子〈上〉

114
3.13

感想・レビュー

わからない言葉が多すぎて、ちょっと辛い。著者が博識なのはわかるがなかなか本筋に入って行かない感じ。下巻に期待。 もっと読む

フーコーの振り子〈下〉

99
3.30

感想・レビュー

後半に話が急展開してちょっと面白くなりますが、わからない固有名詞や言葉が多く、若干消化不良。 もっと読む

芸術の蒐集

82
4.00

感想・レビュー

DOORSはこちら→http://doors.doshisha.ac.jp/webopac/ctlsrh.do?bibid=BB12249341 もっと読む

記号論と言語哲学 (ポリロゴス叢書)

43
4.20

感想・レビュー

 エーコの記号論を二冊紹介しよう。  エーコは記号論関係の本をたくさん書いているが、中心となるのは記号論三部作と呼ばれる『記号論』、『物語における読... もっと読む

完全言語の探求 (叢書ヨーロッパ)

43
3.55

感想・レビュー

【由来】 ・エーコの関連本をamazonで探してて 【期待したもの】 ・ ※「それは何か」を意識する、つまり、とりあえずの速読用か、テーマに関連していて... もっと読む

開かれた作品

32
3.50

感想・レビュー

【目次】 第二版 序文 第一章 開かれた作品の詩学 第二章 詩的言語の分析  Ⅰ クローチェとデューイ  Ⅱ 三つの文の分析   ... もっと読む
全23アイテム中 1 - 20件を表示

ウンベルトエーコに関連する談話室の質問

ツイートする