エイドリアン・レインのおすすめランキング

プロフィール

【著者】エイドリアン・レイン:ペンシルベニア大学教授。犯罪学者、精神医学者、心理学者。30年以上にわたり暴力の生物学的な基盤を研究し、神経科学の知見を用いて犯罪の原因と解決手段を探究する、神経犯罪学と呼ばれる新たな分野を確立した。殺人犯の裁判に弁護団として参加し、脳のスキャン画像を法廷に提出するなどの実践的活動も行なっている。

「2015年 『暴力の解剖学 神経犯罪学への招待』 で使われていた紹介文から引用しています。」

エイドリアン・レインのおすすめランキングのアイテム一覧

エイドリアン・レインのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『暴力の解剖学: 神経犯罪学への招待』や『暴力の解剖学――神経犯罪学への招待』などエイドリアン・レインの全2作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。
※同姓同名が含まれる場合があります。

暴力の解剖学: 神経犯罪学への招待

409
3.85

感想・レビュー

非常に面白かった。タイトル通りの内容の本であり、様々な調査や統計の結果が掲載されている。暴力、犯罪行為のバックグラントとしての、脳の機能、状態…とはいえ、... もっと読む
全2アイテム中 1 - 2件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×