エドワード・アーディゾーニのおすすめランキング

プロフィール

画家:エドワード・アーディゾーニ
1900年、ベトナム生まれ。イタリア系フランス人の父とイギリス人の母を持つ。5歳のとき、イギリスに移住。27歳で画家として独立。第2次世界大戦中は、公式の従軍画家に任命される。絵本作家、挿絵画家として高い評価を受け、生涯180冊以上の本を残した。なかでも5歳の長男のために描いた『チムとゆうかんなせんちょうさん』(福音館書店)は好評を博し、シリーズ全11巻を残した。その他創作絵本に『ダイアナと大きなサイ』(こぐま社)、挿絵の仕事に『ムギと王さま』(岩波書店)『あめあめふれふれもっとふれ』(のら書店)などがある。『チム ひとりぼっち』(福音館書店)でケイト・グリーナウェイ賞を受賞。1979年没。

「2018年 『アンデルセンのおはなし』 で使われていた紹介文から引用しています。」

エドワード・アーディゾーニのおすすめランキングのアイテム一覧

エドワード・アーディゾーニのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『チムとゆうかんなせんちょうさん (世界傑作絵本シリーズ)』や『時計つくりのジョニー』や『チムとルーシーとかいぞく (世界傑作絵本シリーズ)』などエドワード・アーディゾーニの全24作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

チムとゆうかんなせんちょうさん (世界傑作絵本シリーズ)

563
3.74

感想・レビュー

子どもがのたくましい成長が描かれていて、無駄がなく、読後感よしです。 もっと読む

時計つくりのジョニー

493
3.98

感想・レビュー

手先が器用なジョニーは物作りが大好き。 けれど、 父母や学校のみんなからは 物作りをばかにされていました。 ただひとり、 スザンヌだけがジョニーの「好き... もっと読む

チムとルーシーとかいぞく (世界傑作絵本シリーズ)

108
3.69

感想・レビュー

そうだよね、コックは絶対必要だとオレも思った。 スモウリーさん「つとめは こころえております。ぐちは もうしません」とかすげー。みて!ほらてが出てんのに!... もっと読む

チムひとりぼっち (世界傑作絵本シリーズ)

96
3.75

感想・レビュー

『チムとゆうかんなせんちょうさん』は、子どもを1人の人間として扱っている名作だと知りました。シリーズになっていたのですね。この他にも出ているのかな?このお... もっと読む

ダイアナと大きなサイ

95
3.83

感想・レビュー

大好きな絵本作家・アーディゾーニの作品なので読んでみることに。 タイトルと表紙絵だけでは想像もつかないラストに、心が震えてしまった。 何度も読み返し、... もっと読む

チム、ジンジャーをたすける (世界傑作絵本シリーズ)

92
4.04

感想・レビュー

UniLeaf では、この絵本に透明点字シートを挟み込んで製本した、ユニバーサル絵本を貸し出ししています。 状況が「読みたい」になっている本はお貸しで... もっと読む

チムとシャーロット (世界傑作絵本シリーズ)

83
3.50

感想・レビュー

UniLeaf では、この絵本に透明点字シートを挟み込んで製本した、ユニバーサル絵本を貸し出ししています。 状況が「読みたい」になっている本はお貸しで... もっと読む

あかいえのぐ

82
3.78

感想・レビュー

本邦初訳のアーディゾーニの絵本。 O・ヘンリーを彷彿とさせる温かい作品で、ややベタな展開とも言える起死回生のお話。 だから言ったのに・・すぐ泣くからや... もっと読む

チムとゆうかんなせんちょうさん (世界傑作絵本シリーズ―イギリスの絵本)

77
3.85

感想・レビュー

目下のところ、我家の6歳児と2歳児が共に目を輝かせて聞き入る 本の筆頭です。 お話自体は、大人の視点からだとちょっと無理があるなぁと 思うこともあり... もっと読む

チムききいっぱつ (世界傑作絵本シリーズ)

76
3.68

感想・レビュー

UniLeaf では、この絵本に透明点字シートを挟み込んで製本した、ユニバーサル絵本を貸し出ししています。 状況が「読みたい」になっている本はお貸しで... もっと読む

チムのいぬタウザー―チムシリーズ〈7〉 (世界傑作絵本シリーズ・イギリスの絵本)

65
3.80

感想・レビュー

チムシリーズ第七弾。 チムとジンジャーもだんだん成長してきたような気がします。犬嫌いの船長に見つからないように、拾った子犬の飼い主を見つけるべくがんばるの... もっと読む

チムひょうりゅうする―チムシリーズ〈8〉 (世界傑作絵本シリーズ・イギリスの絵本)

48
3.75

感想・レビュー

チムシリーズ第八弾。 ジンジャー、真の海の男を目指すなら潮の満ち引きを甘く見てはだめですよ。 いろんな人と関わって、いろんなことを学んでいくチムたちの成長... もっと読む

チムとうだいをまもる―チムシリーズ〈9〉 (世界傑作絵本シリーズ・イギリスの絵本)

46
3.50

感想・レビュー

チムシリーズ第九弾。 今回、チムとジンジャーたちはたいへんな目にあいます。でも、そんな困難にも仲間と一緒に知恵と勇気を持って挑みます。大手柄だったよ、チム... もっと読む

エドワード・アーディゾーニ―若き日の自伝

19
4.00

感想・レビュー

文字通り、アーディゾーニが物心ついた頃、5歳くらいからの若い日々を記憶を辿って克明に描いたイラストともに振り返る自伝。驚くのは彼の記憶力の良さで、6歳の頃... もっと読む

エドワード・アーディゾーニ 友へのスケッチ

11
3.67

感想・レビュー

ブックカフェで手に取った一冊。ぱらぱら読みなので、また改めて読みたい。 もっと読む

チムのいぬトーザー (世界のカラーどうわ 6)

4
3.00

感想・レビュー

私が子供の頃読んでいて印象に残っているほんです。画像がでてこなかった(ごめんね) もっと読む
全24アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×