エドワード・ケアリーのおすすめランキング

エドワード・ケアリーのおすすめランキングのアイテム一覧

エドワード・ケアリーのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『堆塵館 (アイアマンガー三部作1) (アイアマンガー三部作 1)』や『穢れの町 (アイアマンガー三部作2) (アイアマンガー三部作 2)』や『望楼館追想 (文春文庫)』などエドワード・ケアリーの全14作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

堆塵館 (アイアマンガー三部作1) (アイアマンガー三部作 1)

289
4.08

感想・レビュー

ファンタジー、と言っていいのかしら。でもかなりシュール。 児童書なのだろうけれど、あまり気にならない。大人なりに考えさせられるところが多くあって、面白い。... もっと読む

穢れの町 (アイアマンガー三部作2) (アイアマンガー三部作 2)

125
4.30

感想・レビュー

いやあ、なんだろう。 ゴミがあふれかえり、汚物にまみれ、ネズミが逃げ出し、虫が湧く。 そんな世界の話なのに。 クロッドもルーシーも決して美形でもなけ... もっと読む

望楼館追想 (文春文庫)

119
3.71

感想・レビュー

久しぶりに読み返したいなあ もっと読む

肺都(アイアマンガー三部作3) (アイアマンガー三部作 3)

105
4.35

感想・レビュー

550ページを一気読み。 うん、満足。 ロンドン市民や貴族たちからは、アイアマンガ―一族や穢れの町の人々など、一段下の人間、または人間以下としか ... もっと読む

望楼館追想

51
3.06

感想・レビュー

何とも不思議な読後感。登場人物の誰もが変わっていて理解を拒んでいるかのよう。孤独で自分だけの世界に閉じこもっていた望楼館の人々が、新たな住人の登場によって... もっと読む

アルヴァとイルヴァ

39
3.13

感想・レビュー

幻想と現実の狭間、埃っぽいどこか不安と空虚に閉ざされた世界観。ちろちろのぞく現実感…俗っぽさが好き嫌いの分かれ目だな。 もっと読む
全14アイテム中 1 - 14件を表示
ツイートする