エラリイ・クイーンのおすすめランキング

エラリイ・クイーンのおすすめランキングのアイテム一覧

エラリイ・クイーンのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『Yの悲劇 (ハヤカワ・ミステリ文庫)』や『九尾の猫 (ハヤカワ・ミステリ文庫 2-18)』や『十日間の不思議 (ハヤカワ・ミステリ文庫 2-1)』などエラリイ・クイーンの全164作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

Yの悲劇 (ハヤカワ・ミステリ文庫)

314
3.68

感想・レビュー

有名過ぎて一回くらいは読んでいただろうと思い込んでいました。 未読。びっくりするぐらい初見。 読み始めが偶然にも2月2日だったので、プロローグでやたら... もっと読む

九尾の猫 (ハヤカワ・ミステリ文庫 2-18)

262
3.63

感想・レビュー

エラリイ・クイーンの数ある作品の中でも、自分的には三本指に入る大好きな作品です。謎解きとか、トリックといったものを楽しむというよりは、その「なぜ」の部分を... もっと読む

十日間の不思議 (ハヤカワ・ミステリ文庫 2-1)

179
3.35

感想・レビュー

「名探偵の苦悩」「後期クイーン問題」の極地。なぜだろうこんなに胸が苦しいのは?そうか。エラリーが大好きで、彼は私のスーパーヒーローだったからだ。 血... もっと読む

災厄の町〔新訳版〕 (ハヤカワ・ミステリ文庫)

153
4.21

感想・レビュー

さすがは越前さん。 劇的に読みやすくなった! もっと読む

九尾の猫〔新訳版〕 (ハヤカワ・ミステリ文庫)

144
3.85

感想・レビュー

2018.第2回ランチ講座「海外ミステリーの私的案内」 <図書館の所在、貸出状況はこちらから確認できます> https://libipu.iwate-... もっと読む

災厄の町 (ハヤカワ・ミステリ文庫 2-12)

133
3.52
エラリイ・クイーン 洋書 1977年1月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

BSフジ「原宿ブックカフェ」のコーナー「ブックサロン」で登場。 あさのあつこさんの人生を変えた一冊。 ー高校生の時の海外ミステリーにはまっていて、それ... もっと読む

Zの悲劇 (ハヤカワ・ミステリ文庫)

119
3.30

感想・レビュー

ドルリー・レーン4部作の3作目。起承転結の転と言う感じの急展開。X・Yから数年が立ち、女探偵ペイシェンス・サムが登場する。X・Yよりは地味な印象を受けるが... もっと読む

ダブル・ダブル (ハヤカワ・ミステリ文庫 2-5)

114
2.95

感想・レビュー

クリスティの「そして誰もいなくなった」と同じテーマの童話殺人系。悪くはないがやっぱり悲劇系、国名シリーズより劣るかもしれない。 もっと読む

緋文字 (ハヤカワ・ミステリ文庫 2-2)

110
2.97

感想・レビュー

エラリー作品。解説ページの著作リストによると、1953年発行で27作目の長編に当たる。ナサニエル・ホーソーン作「緋文字」をモチーフとしている。 【あら... もっと読む

エジプト十字架の秘密 (ハヤカワ・ミステリ文庫 2-16)

98
3.34

感想・レビュー

クリスマスの朝、田舎町のアロヨで死体が発見される。死体は首を切られ、T字型の標識に磔にされていた。事件に興味を示したエラリイは事件に「T」を暗示する要素が... もっと読む

恐怖の研究 (ハヤカワ・ミステリ文庫 2-10)

92
3.15

感想・レビュー

エラリィ・クイーンは初読みです。 最初は読みにくかったけど途中からなんなく読めました。 切り裂きジャックとホームズの話。 その未発表原稿がエラリィに... もっと読む

ドルリイ・レーン最後の事件 (ハヤカワ・ミステリ文庫)

91
3.61

感想・レビュー

ミステリの古典をきちんと読みたくなって、まずはドルリイ・レーンのシリーズを順によんでみた。子供のころ、ジュニア向けに易しく訳されたものを読んでいたから、ト... もっと読む

シャム双生児の秘密 (ハヤカワ・ミステリ文庫 ク 3-17)

90
3.44

感想・レビュー

危機迫るクローズドサークル(山火事ver もっと読む

盤面の敵 (ハヤカワ・ミステリ文庫 ク 3-7)

86
3.15

感想・レビュー

故人の遺産相続権を持つ親族が 遺言に従って奇妙な屋敷で暮らしているのだが、 そこで事件が――。 フレデリック・ダネイ&マンフレッド・リーのコンビ... もっと読む

帝王死す (ハヤカワ・ミステリ文庫 2-13)

86
3.13

感想・レビュー

アートというものが投機の対象でしかないならば 戦争もやはりハプニング・アートの一例にほかならない くだらないことである 表現の自由は存在せず、ただ暴力を煽... もっと読む

ギリシャ棺の秘密 (ハヤカワ・ミステリ文庫 ク 3-30)

83
3.49

感想・レビュー

かなり凝った設定で、読み応えがあった。 犯人は、やっぱりかーという感じだったが、そこに至るまでの二転三転が面白かった。エラリーが悩み、読者も同じ泥沼に嵌ま... もっと読む

最後の女 (ハヤカワ・ミステリ文庫 2-3)

78
3.04

感想・レビュー

いつ買ったのか覚えてない。文句なしに未読。目立つところに置いてあるのにな。 もっと読む

チャイナ・オレンジの秘密 (ハヤカワ・ミステリ文庫 2-31)

74
3.04

感想・レビュー

エラリークイーンの作品。 やや最後が物足りない感じです。 もっと読む

フォックス家の殺人 (ハヤカワ・ミステリ文庫 2-32)

74
3.44

感想・レビュー

「僕は満足していません」。 12年以上前に妻殺しの罪で終身刑となった男。その無罪立証のために再調査の依頼を受けたエラリイ・クイーンが、事件当日の状況を再現... もっと読む

第八の日 (ハヤカワ・ミステリ文庫 2-6)

68
3.31

感想・レビュー

トリックは簡単明快だし聖書知識皆無の無教養人間にはあまり楽しめなかった。 なんかクイーンで「うわああぁあ!!やられたあああ!!!」みたいな衝撃を得たこと... もっと読む
全164アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする