エルヴィン・パノフスキーの人気ランキング

エルヴィン・パノフスキーの人気ランキングのアイテム一覧

エルヴィン・パノフスキーの人気が高い作品のランキングです。ブクログユーザの評価が高い順で並んでいます。
『ティツィアーノの諸問題―純粋絵画とイコノロジーへの眺望』や『“象徴(シンボル)形式”としての遠近法 (ちくま学芸文庫)』や『イコノロジー研究〈上〉 (ちくま学芸文庫)』などエルヴィン・パノフスキーの全7作品から、ブクログユーザの間で人気の作品がチェックできます。

“象徴(シンボル)形式”としての遠近法 (ちくま学芸文庫)

128
3.94

感想・レビュー

著者のE・パノフスキーはカッシーラーの「精神的意味内容が具体的感性的記号に結び付けられ、この記号に同化されることになる」という「象徴形式」に基づき、芸術作... もっと読む

イコノロジー研究〈上〉 (ちくま学芸文庫)

214
3.61

感想・レビュー

やや専門的。だが興味があれば相当楽しめる。個人的に時の翁とクピドの話がベスト。 もっと読む

イコノロジー研究〈下〉 (ちくま学芸文庫)

151
3.40

感想・レビュー

上巻に比べると、やや難解。特に個人的にはミケランジェロの彫刻に余り興味がないこともありさらっと読んでしまったが、キリスト教と新プラトン主義の狭間で煩悶する... もっと読む

イデア―美と芸術の理論のために (平凡社ライブラリー)

67
3.33

感想・レビュー

うーん。プラトンだからと思うけどちょっと古典的で美の感覚があまり共有できない。もっと現代的な視点で美を論じているのを読みたい。 もっと読む

イコノロジー研究―ルネサンス美術における人文主義の諸テーマ

12
3.33

感想・レビュー

宗教 神話 の象徴 表現として 時の翁 サトゥルヌス 死 盲目のクピド 愛は盲目? もっと読む
全7アイテム中 1 - 7件を表示

エルヴィン・パノフスキーに関連するまとめ

ツイートする