エーリッヒ・ケストナーのおすすめランキング

エーリッヒ・ケストナーのおすすめランキングのアイテム一覧

エーリッヒ・ケストナーのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『飛ぶ教室 (講談社文庫)』や『飛ぶ教室 (講談社青い鳥文庫)』や『ふたりのロッテ (岩波少年文庫 2013)』などエーリッヒ・ケストナーの全14作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

飛ぶ教室 (講談社文庫)

706
3.84

感想・レビュー

寄宿舎学校の少年5人が体験した、クリスマス前のちょっとした成長物語だけど、添えられた前書き二つが何より素晴らしい。不幸や痛み、悲しみの大きさは大人も子ども... もっと読む

飛ぶ教室 (講談社青い鳥文庫)

173
3.79

感想・レビュー

初めて読んだのは小学生か中学生の時。そのときはマルチン・ターラーの健気さと正義先生の優しさに感動した。 他のエピソードはすっかり忘れていたけど、珠玉のエ... もっと読む

ふたりのロッテ (岩波少年文庫 2013)

63
4.14

感想・レビュー

いつだって、ケストナーは書き出しがすごい! 「みなさんは、いったいゼービュールをご存知ですか。山のなかの村ゼービュールを?ビュールゼー湖のほとりのゼービ... もっと読む

ファービアン―あるモラリストの物語 (ちくま文庫)

28
3.83

感想・レビュー

モラル(倫理)について考えていたのでとても参考になった。モラルに縛られすぎると命が縮む。 もっと読む

飛ぶ教室 (21世紀版・少年少女世界文学館 第15巻)

7
5.00

感想・レビュー

いい先生がいれば、子供は育つんだよね~、クリスマスにはみな帰るんだね もっと読む

飛ぶ教室 (世界の名著 19)

4
5.00

感想・レビュー

文庫版が借りられていたために、書庫にあったこっちを借りました。 同時収録の「点子ちゃんとアントン」は未読です。 ドイツのギムナジウムを舞台に、... もっと読む

消え失せた密画 (1954年)

2
3.00

感想・レビュー

ケストナーの作品をこの頃読んでいるのでこれも借りてみました。 登場人物が多いので時々こんがらがります。大筋も大体読めるのですがそれでも面白かったで... もっと読む

抒情的人生処方詩集 (1952年)

1
4.00

感想・レビュー

【続・人生処方箋】 このタイトルの本が登録できないのでここに記入。 怠惰の魔力 早朝 湯槽の中でそれは始まる 坐ったまま もう金輪際立ち上... もっと読む
全14アイテム中 1 - 14件を表示
ツイートする