オキシ・タケヒコのおすすめランキング

プロフィール

1973年徳島県生まれ。ゲームプランナー、シナリオライターとして、「トリノホシ ~Aerial Planet~」(日本一ソフトウェア)などのコンピュータゲームの開発に携わる。2012年「プロメテウスの晩餐」で第3回創元SF短編賞優秀賞を受賞。「筺底のエルピス」シリーズ(ガガガ文庫)、『波の手紙が響くとき』(早川書房)など、緻密に練り込まれた世界観とサプライズ溢れる展開で常に読者の度肝を抜く。「このライトノベルがすごい」や「SFが読みたい!」などに作品をランクインさせるなど、ジャンルを横断してその去就が注目されている。

「2017年 『おそれミミズク あるいは彼岸の渡し綱』 で使われていた紹介文から引用しています。」

オキシ・タケヒコのおすすめランキングのアイテム一覧

オキシ・タケヒコのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『おそれミミズク あるいは彼岸の渡し綱 (講談社タイガ)』や『筺底のエルピス (ガガガ文庫)』や『筺底のエルピス 2 -夏の終わり- (ガガガ文庫)』などオキシ・タケヒコの全15作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

おそれミミズク あるいは彼岸の渡し綱 (講談社タイガ)

115
3.24
オキシ・タケヒコ 2017年2月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

山奥の屋敷の座敷牢で微笑む白装束の少女ツナ。 ミミズクこと逸見瑞樹は両親を失い田舎に越してきた十年前からずっと週に一度その座敷牢に通い、彼女の望むままに蒐... もっと読む

筺底のエルピス (ガガガ文庫)

111
3.83
オキシ・タケヒコ 2014年12月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『結界師』のような能力バトルもの SF界隈の作者らしく能力が理屈っぽいが『円環少女』よりはふつうのライトノベル 無難によくまとまっているが いくらな... もっと読む

筺底のエルピス 2 -夏の終わり- (ガガガ文庫)

56
4.10
オキシ・タケヒコ 2015年8月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

SFてきな設定対決というより こんなこともあろうかとで人間は科学を超えたのだの伏線対決である2巻 あざの耕平作品寄り さくさく話がすすむのは大変良い... もっと読む

筺底のエルピス 3 -狩人のサーカス- (ガガガ文庫)

49
4.00
オキシ・タケヒコ 2016年3月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

明らかに強すぎる能力をそれなりにまとめていて感心させられるが 展開の幅が狭すぎるのは仕方ないところか あんまり設定だけ肥大させても仕方ないのでこれくら... もっと読む

筺底のエルピス 4 -廃棄未来- (ガガガ文庫)

44
4.73
オキシ・タケヒコ 2016年6月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

現代舞台のバトルものでありながらSFにもなっていて偉い 能力強すぎ収拾付くのかとか思ってすみませんでした ガガガ文庫らしいライトノベルな装飾であるとか... もっと読む

筺底のエルピス 5 -迷い子たちの一歩- (ガガガ文庫)

32
4.78
オキシ・タケヒコ 2017年8月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

前巻はそこまでやるのかという驚きの内容だったが 今巻はあそこまでやっておいてこうなるのかと別方向の驚きだった 黍ちゃんも絶句だね 作者が好きなように... もっと読む

筺底のエルピス 6 -四百億の昼と夜- (ガガガ文庫 お 5-6)

26
4.86
オキシ・タケヒコ 2019年1月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

#日本SF読者クラブ この世界の秘密が明かされる。彼の人の正体が明らかになる。こりゃあ、えらいことですよ。本が500頁にもなりますよ。頁数が増すごとに出版... もっと読む

波の手紙が響くとき (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)

10
4.50
オキシ・タケヒコ 電子書籍 2015年5月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 これはSFなの? と言うくらい当たり前の日常の延長線上にあるすてきな物語。すてき。  確かに技術面において未来だし、それを受け入れる社会を考えるとSF... もっと読む
全15アイテム中 1 - 15件を表示
ツイートする