オリヴァー・サックスのおすすめランキング

オリヴァー・サックスのおすすめランキングのアイテム一覧

オリヴァー・サックスのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『火星の人類学者―脳神経科医と7人の奇妙な患者 (ハヤカワ文庫NF)』や『妻を帽子とまちがえた男 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)』や『音楽嗜好症(ミュージコフィリア)―脳神経科医と音楽に憑かれた人々』などオリヴァー・サックスの全37作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

火星の人類学者―脳神経科医と7人の奇妙な患者 (ハヤカワ文庫NF)

609
4.03

感想・レビュー

どんなテーマパークより、人間の存在のほうがはるかにワンダーでファンタスティックなのだ、ということを、サックスの本はいつも教えてくれる。<BR> 脳の損傷... もっと読む

妻を帽子とまちがえた男 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)

579
3.93

感想・レビュー

脳神経科医オリヴァー・サックスによる、1985年発表の医学エッセイ。 サックス教授は、自らの患者の脳神経に起因する奇妙で不思議な症例を綴った多数のエッセ... もっと読む

音楽嗜好症(ミュージコフィリア)―脳神経科医と音楽に憑かれた人々

444
3.71

感想・レビュー

読みにくいのに、読み進んでしまう本。何が読みにくいかというと、注釈が各章毎、章の最後にあるのだが、場所を示す記号が本文の中で小さく見つけづらいので、それを... もっと読む

音楽嗜好症: 脳神経科医と音楽に憑かれた人々 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)

428
3.67

感想・レビュー

音楽に取りつかれるということ、脳の虫、才能、絶対音感、共感覚、音楽と身体機能、音楽と感情、音楽と記憶、認知症。 今まで論じられてきたこと、あるいは、語ら... もっと読む

見てしまう人びと:幻覚の脳科学

204
3.43

感想・レビュー

見てしまう人びと、やばい人の話っぽいタイトルであるが、医学的にはよく知られた幻覚について、書いた本です。患者の体験をいきいきと描くのが、オリバーサックスさ... もっと読む

色のない島へ: 脳神経科医のミクロネシア探訪記 (ハヤカワ文庫 NF 426)

136
3.68

感想・レビュー

この本は南太平洋の人々の暮らしを紹介する旅行記であり、遺伝子の隔絶により発生する先天性異常や病気の原因を探求する医学の記録であり、その病気の原因と思われる... もっと読む

レナードの朝 〔新版〕 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)

134
3.62

感想・レビュー

嗜眠性脳炎後遺症患者に対し、L-DOPAという新薬がもたらした目覚めとその後の経過を、個々の症例とともに語る本。 医学・科学を扱った本でありながら、... もっと読む

心の視力―脳神経科医と失われた知覚の世界

129
3.97

感想・レビュー

「レナードの朝」で知られる、脳や神経と知覚・認識に関する権威オリヴァー・サックスの近刊。相貌失認症や失読症などの脳の特定部位の損傷が原因となる特異な認識の... もっと読む

レナードの朝 (ハヤカワ文庫NF)

97
3.69

感想・レビュー

1960年代に開発された「L-DOPA」という新薬に関するドキュメント。嗜眠性脳炎の後遺症でパーキンソン病などの症状をもつ患者に対しの投与を試みた際の反応... もっと読む

道程:オリヴァー・サックス自伝

91
4.08

感想・レビュー

 12歳のときの通知表に <やりすぎなければ成功する> と書かれた少年がバイクに、化学に、ウェイト・リフティングに、同性愛に、サーフィンに、ドラッグに‥‥... もっと読む

タングステンおじさん:化学と過ごした私の少年時代 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)

91
4.00

感想・レビュー

脳神経科医のオリヴァー・サックスの14歳に至るまでの自伝。恵まれた環境のもと、優秀な親族に囲まれ、知的好奇心を存分に発揮しながら、類い稀なる才能が開花して... もっと読む

色のない島へ―脳神経科医のミクロネシア探訪記

89
3.87

感想・レビュー

孤立した環境で近親婚由来の劣性遺伝である全色盲が際立って多い島へ調査に行ったときのエッセイ。北欧出身の自分も全色盲である学者が同行したら島に伝わる”何故こ... もっと読む

タングステンおじさん―化学と過ごした私の少年時代

88
3.84

感想・レビュー

ちょっと内気で引っ込み思案な理系少年が、家族や周囲の人々とのつながりの中で人格を形成していく課程が本人視線で率直に描かれており、似たような状況にある少年に... もっと読む

火星の人類学者―脳神経科医と7人の奇妙な患者

77
4.06

感想・レビュー

脳神経に障害をもち不可思議な症状を呈する、7名の奇妙で創造的な生活。病や障害と闘うのでなく、共存する人たち。健康とは、病気とは、何なんだろうかと考えさせら... もっと読む

幻覚の脳科学──見てしまう人びと (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)

42
2.00

感想・レビュー

幻覚を見ている間、何もないところをまるで何かを見ているかのように目は動く。幻覚者によると映画のような感じらしい もっと読む

サックス先生、最後の言葉

38
4.17

感想・レビュー

短いけれど、深い文章でした。著者の他の著作も読みたくなりました。 もっと読む

消された科学史 (みすずライブラリー)

21
3.00

感想・レビュー

『消された科学史』 原題:HIDDEN HISTORIES OF SCIENCE 著者:ジョナサン・ミラー 著者:スティーヴン・J・グールド ... もっと読む

オアハカ日誌

20
3.67

感想・レビュー

シダに興味はないけれど、こんどどこかで見かけたらちょっと立ち止まって見てみようかなと思う。メキシコ、オアハカの街。チョコレート工場でチョコレートを食べよう... もっと読む
全37アイテム中 1 - 20件を表示

オリヴァー・サックスに関連する談話室の質問

ツイートする