オルガ・トカルチュクのおすすめランキング

プロフィール

1962年ポーランド西部生まれ。ワルシャワ大学卒業。セラピストを経て、出版社を設立し執筆に専念。2008年度ニケ賞受賞。著書に「昼の家、夜の家」など。

「2014年 『逃亡派』 で使われていた紹介文から引用しています。」

オルガ・トカルチュクのおすすめランキングのアイテム一覧

オルガ・トカルチュクのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『昼の家、夜の家 (エクス・リブリス)』や『逃亡派 (EXLIBRIS)』や『早稲田文学7』などオルガ・トカルチュクの全5作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

逃亡派 (EXLIBRIS)

92
3.88

感想・レビュー

旅をめぐる掌編の数々。 観光で訪れた島で消えた妻子。砂漠の国のスルタン。ヨーゼフ2世の肌の黒い高官。コレクションを持つ解剖学者の未亡人。 久々に、... もっと読む

早稲田文学7

11
4.00

感想・レビュー

評論面白かったなー。「キャラクター小説の中国的起源」。水滸伝とかの再編成、こんなに大胆に行われていたなんて。批評家と作品の距離がここまで近いというのも驚き... もっと読む

早稲田文学6 特装版

9
青沼静哉 2013年9月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『感受体のおどり』を読んで、そういえば『abさんご』ノーカット版が付録についていたなぁ……と思い出して購入。発売は9月頃だったか。 『abさんご orig... もっと読む

早稲田文学6 通常版

8
5.00
青沼静哉 2013年9月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

大江健三郎(ほぼ)全小説解題、という魅力的すぎる特集。 ほぼ全部読んでる私としては買わずにはいられなかった。 で、早速大江健三郎ほぼ~のところを読んだんだ... もっと読む
全5アイテム中 1 - 5件を表示
ツイートする