オルダス・ハクスリーのおすすめランキング

オルダス・ハクスリーのおすすめランキングのアイテム一覧

オルダス・ハクスリーのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『すばらしい新世界 (光文社古典新訳文庫)』や『すばらしい新世界〔新訳版〕 (ハヤカワepi文庫)』や『知覚の扉 (平凡社ライブラリー)』などオルダス・ハクスリーの全14作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

すばらしい新世界 (光文社古典新訳文庫)

973
3.92

感想・レビュー

昭和7年の作品とは思えないストーリーの緩急、個性的なキャラ、ぐんぐん読ませる面白本だった。発表当時はオーストラリアで発禁になったんだそう。 『われら... もっと読む

すばらしい新世界〔新訳版〕 (ハヤカワepi文庫)

779
4.03

感想・レビュー

本書は、ジョージ・オーウェルの『1984年』と並び称されるディストピア小説の傑作。 『1984年』が完全な監視社会による管理体制型ディストピアだとすれば... もっと読む

知覚の扉 (平凡社ライブラリー)

293
3.42

感想・レビュー

ドアーズ メスカリン ペヨーテ きっかけとしてはいい もっと読む

すばらしい新世界 (光文社古典新訳文庫)

79
3.50
オルダス・ハクスリー 電子書籍 2013年6月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

思考を画一化され過去を忘れた未来で、人々はみな幸福に暮らす。 この世界では嫌なことはない。人々は一人ではなくみんなものである。そしていくつかの層に分けられ... もっと読む

夏幾度も巡り来て後に AFTER MANY A SUMMER

13
4.00

感想・レビュー

『幸福を約するは、理性なり。感情は、それに抗議して、我こそが幸福なり、と主張す。独り分別のみ、幸福をもたらすなり。亦、幸福そのものは、何ぞもやもやしたもの... もっと読む

多次元に生きる ――人間の可能性を求めて

1
オルダス・ハクスリー 電子書籍 2010年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

目的を見出して道のりを見つけるのは心身の健やかさがあってこそ。心身の健やかさはこれまでの条件付けと言語に捉われない純粋な認識の在りよう。純粋な認識は気づき... もっと読む

すばらしい新世界

オルダス・ハクスリー 電子書籍 2015年4月24日 BookLive!で見る BookLive! ¥ 990
西暦2540年。人間の工場生産と条件付け教育、フリーセックスの奨励、快楽薬の配給によって、人類は不満と無縁の安定社会を築... もっと読む
全14アイテム中 1 - 14件を表示
ツイートする