オースン・スコットカードのおすすめランキング

オースン・スコットカードのおすすめランキングのアイテム一覧

オースン・スコットカードのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『死者の代弁者〈下〉 (ハヤカワ文庫SF)』や『エンダーズ・シャドウ〈上〉 (ハヤカワ文庫SF)』や『エンダーズ・シャドウ〈下〉 (ハヤカワ文庫SF)』などオースン・スコットカードの全24作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

死者の代弁者〈下〉 (ハヤカワ文庫SF)

226
4.05

感想・レビュー

前作で失敗した、異種との相互理解を描く。エンダーが史上最悪の人物になってたり、人類がバガーと理解できなかったことを悔やんでいるのは、前作から180度の転換... もっと読む

エンダーズ・シャドウ〈上〉 (ハヤカワ文庫SF)

195
3.95

感想・レビュー

「エンダー」シリーズの発端の時代を別人物の視点で描いた物語。「エンダーのゲーム」同様に「少年の冒険と成長」が語られ、さらにしられざる真実(仕掛け)が明かさ... もっと読む

エンダーズ・シャドウ〈下〉 (ハヤカワ文庫SF)

182
3.99

感想・レビュー

『エンダーのゲーム』はエンダーの物語で、エンダーの天才性を描き出せればよかったのでサブキャラたちの描写はすごく薄くなっている。 この本はそういった原典の薄... もっと読む

消えた少年たち〈上〉 (ハヤカワ文庫SF)

167
3.59

感想・レビュー

カードのキング風私小説 表紙   6点影山 徹   小尾 芙佐訳 展開   9点1992年著作 文章   8点 内容 930点 ... もっと読む

ゼノサイド〈上〉 (ハヤカワ文庫)

149
3.76

感想・レビュー

エンダー好きにはたまらない至福の続編 表紙   8点加藤 直之 展開   8点1991年著作 文章   7点 内容 750点 ... もっと読む

消えた少年たち〈下〉 (ハヤカワ文庫SF)

141
3.77

感想・レビュー

「本の雑誌」で推薦されていました。 力のこもった作品です。 引っ越してきた一家に、つぎつぎに問題が降りかかります。 夫、妻、三人の子供…そして新しく... もっと読む

ゼノサイド〈下〉 (ハヤカワ文庫)

139
3.71

感想・レビュー

幸せな家庭を創るために仕事をしている、っていう言葉が良かった。全体的に難しかった。 もっと読む

エンダーの子どもたち〈上〉 (ハヤカワ文庫SF)

127
3.64

感想・レビュー

エンダーの物語終章と「エンダーのゲーム」新訳版解説で知り、読みました。しかしながら先に刊行された「ゼノサイド」との連作であることを本書「エンダーの子どもた... もっと読む

エンダーの子どもたち〈下〉 (ハヤカワ文庫SF)

123
3.61

感想・レビュー

エンダーマニアには涙ものの作品 表紙   7点加藤 直之  田中 一江訳 展開   7点1996年著作 文章   8点 内容 760... もっと読む

シャドウ・オブ・ヘゲモン〈上〉 (ハヤカワ文庫SF)

105
3.72

感想・レビュー

私の琴線にふれるシリーズ ビーンの視点 表紙   7点加藤 直之   田中 一枝訳 展開   7点2000年著作 文章   7点 内容... もっと読む

シャドウ・オブ・ヘゲモン〈下〉 (ハヤカワ文庫SF)

101
3.57

感想・レビュー

私の琴線にふれるシリーズ ビーンの視点 表紙   7点加藤 直之   田中 一枝訳 展開   7点2000年著作 文章   7点 内容... もっと読む

消えた少年たち (Hayakawa Novels)

92
3.57

感想・レビュー

作家 真保裕一さんのエッセイの中に出てきたので、読んでみた本。 一小節読み進めるごとに、有り触れた一家族の日々の描写の中に微かにほの暗く不安がつきまとい... もっと読む

シャドウ・パペッツ (ハヤカワ文庫SF)

86
3.41

感想・レビュー

悪くはないが驚きもない次に期待 表紙   5点加藤 直之   田中 一江訳 展開   6点2002年著作 文章   6点 内容 785... もっと読む

第七の封印 (ハヤカワ文庫SF)

58
3.93

感想・レビュー

最後は気にいらないが途中までは面白い 表紙   6点シブヤ ユウジ 展開   5点1987年著作 文章   7点 内容 700点 ... もっと読む

反逆の星 (ハヤカワ文庫SF)

55
3.60

感想・レビュー

後半宗教色が強くてカードの割にいまいち 表紙   5点木嶋 俊 展開   4点1979年著作 文章   5点 内容 500点 ... もっと読む

辺境の人々 (ハヤカワ文庫SF)

48
3.29

感想・レビュー

SFとは思えない短編集だがいい味の作品もある 表紙   6点田中 光 展開   7点1989年著作 文章   6点 内容 650点 ... もっと読む

地球の記憶―帰郷を待つ星 (ハヤカワ文庫SF)

47
3.40

感想・レビュー

五部作のとりあえずの導入、後が読みたい 表紙   4点シブヤ ユウジ 展開   6点1992年著作 文章   6点 内容 600点 ... もっと読む

奇跡の少年 (角川文庫)

44
3.60

感想・レビュー

大昔、「エンダーのゲーム」を読んで面白かった記憶があって他のカード作品も読んでみたい!と思い購入。 一冊で完結すると思ってたから、中盤から物語のスケールが... もっと読む

神の熱い眠り (ハヤカワ文庫SF―ワーシング年代記)

39
3.64

感想・レビュー

カードの基本的な考えらしいが分かりにくい 表紙   4点野中 昇 展開   7点1978年著作 文章   6点 内容 610点 ... もっと読む

アビス〈上〉 (角川文庫)

33
3.80

感想・レビュー

僕の中では、ジェームス・キャメロン作品のBESTはこの〝アビス〟なんだよなぁ〜!σ(^^) もっと読む
全24アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする