カフカのおすすめランキング

カフカのおすすめランキングのアイテム一覧

カフカのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『カフカ短篇集 (岩波文庫)』や『審判 (岩波文庫)』や『変身・断食芸人 (岩波文庫)』などカフカの全63作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

カフカ短篇集 (岩波文庫)

1856
3.67
カフカ 1987年1月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 先日平野啓一郎氏の「本の読み方」を読んだ。それに紹介されていたカフカの「橋」という作品を読み、他の短編も読んでみたいと思った。カフカと言えば「変身」「断... もっと読む

審判 (岩波文庫)

990
3.60
カフカ 1966年5月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 先の展開が気になって2日で200ページほど読んだけれど、正月休みが終わったこともあり、読むのが億劫になってくる。話が進めば進むほど破滅的になり、読み進め... もっと読む

変身・断食芸人 (岩波文庫)

902
3.57
カフカ 2004年9月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

変身:Die Verwandlung(1915年、独)。 百年も前に書かれた小説なのに、21世紀にも違和感なく通用する、どうしようもない閉塞感。毒虫に変... もっと読む

カフカ寓話集 (岩波文庫)

836
3.55
カフカ 1998年1月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

カフカの作品は「分からない」。だから、「分かる」ことを重視する読者には受け付けられないものだろう。正解がないことを解釈したり感じたりすることで良しとする読... もっと読む

変身,掟の前で 他2編 (光文社古典新訳文庫 Aカ 1-1)

738
3.69
カフカ 2007年9月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「変身」は訳を変えながら3回目だけれど、一番面白く読めた。はじめて読んだときは暗くてじめじめした話に感じたのに、こんなにコミカルな話だったとはびっくり。特... もっと読む

変身 (まんがで読破)

229
3.16
カフカ マンガ 2008年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

こんな話だったっけ? 初読が20年程前(中学生の頃)で、その後もう一回くらい読んで、感想のメモなどは残していないくて、はっきりは覚えてないですが。 まん... もっと読む

審判 (新潮文庫)

177
3.69
カフカ 1992年12月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

会社員をしていると、日々理不尽なことばかりであって、物に当たったり、ヒトに当たったり、何れにしてもその後には自己嫌悪が待っている。しかしそれにも限度がある... もっと読む

だから、そばにいて

100
4.21
カフカ 2015年9月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読んでいて、時々涙があふれてくる もっと読む

(011)穴 (百年文庫)

82
3.52
カフカ 2010年10月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

カフカ『断食芸人』 軽みというかコミカルな味がありますね。 長谷川四郎『鶴』 満洲の兵隊もの。実体験がベースにある模様。 ゴーリキイ『二十六人とひとり... もっと読む

変身ほか (カフカ小説全集)

77
3.43
カフカ 2001年6月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【北海道大学蔵書目録へのリンク先】 https://opac.lib.hokudai.ac.jp/opac/opac_details.cgi?lang=... もっと読む

失踪者 (カフカ小説全集)

58
3.20
カフカ 2000年11月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

カフカを読むと、目の前にそそり立つ灰色の壁を見上げているような思いに駆られる。不条理とも、絶望とも、悲壮とも、それは解釈可能であるのだが、いずれにしても、... もっと読む

変身 (1952年) (新潮文庫〈第393〉)

48
3.17
カフカ 1952年 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

前から話は大雑把に知っていたけれど、きちんと読んだのは初めて。 昔の本なのか、カフカ特有なのか、言い回しや表現がまわりくどかったり、一文が妙に長かったりで... もっと読む

変身―他一篇 (1958年) (岩波文庫)

31
3.78
カフカ 1958年 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

曇り空の重い鉛色を見つめ続けるような閉塞感と、いつまでもむくわれないやるせなさ。 しかし、悶え苦しむ主人公と彼を取り巻く「不幸」な出来事の終わりは、「不幸... もっと読む

ただそれだけで、恋しくて。

23
4.50
カフカ 2017年2月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

言葉と一緒に描いてあるイラストも、綺麗で…可愛くて…切なくて……ともかくエモい!!! 好きになったけど、踏み出せなかったり…向こうが離れてしまったり……... もっと読む

変身 - The Metamorphosis【講談社英語文庫】

21
3.86
カフカ 2007年4月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

言わずと知れた人間の不条理を扱った名作。あくまで解釈の仕方は人それぞれかつ自由なので、個人個人によってこの物語に対する想いは、天と地ほども違うでしょうが…... もっと読む

変身/掟の前で 他2編 (光文社古典新訳文庫)

17
3.75
カフカ 電子書籍 2007年9月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

高校時代に図書室で借りた読んだ。変身は現代でいえば引きこもりがいる家族の話だよね(一緒に住んでた人が芋虫の存在に怒ってたけど) 『掟の前で』は人間は規矩に... もっと読む

いつか想いあふれても

17
4.00
カフカ 2018年2月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

とりあえず色んな本を読むという課題。 タイトルがよかった。 好きな人で精一杯で、想いが溢れてる時に、理由もなく買った本。 この本と共に良い思い出になれ... もっと読む
全63アイテム中 1 - 20件を表示

カフカに関連する談話室の質問

ツイートする