カベルナリア吉田のおすすめランキング

プロフィール

1965年北海道生まれ、早稲田大学卒。読売新聞社ほかを経て2002年からフリー。沖縄と島を中心に全国を周り、紀行文を執筆している。近著は『ビジホの朝メシを語れるほど食べてみた』(ユサブル)、『ニッポンのムカつく旅』(彩流社)、『何度行っても 変わらない沖縄』(林檎プロモーション)、『狙われた島』(アルファベータブックス)、『突撃! 島酒場』『肉の旅』『絶海の孤島』(共にイカロス出版)。ほか『沖縄の島へ全部行ってみたサー』(朝日文庫)、『沖縄・奄美の小さな島々』(中公新書ラクレ)、『沖縄戦546日を歩く』(彩流社)など沖縄、島関連の著書多数。近著に『新日本エロい街紀行 伝説のエロい街を訪ねて三千里 』(アルファベータブックス)。早稲田大学社会人講座「実踏体感! 沖縄学」「ニュースの街を歩く」ほか随時開講、ラジオアプリ「勢太郎の海賊ラジオ」でも番組「カベルナリア吉田のたまには船旅で」を随時配信。趣味はレスリング、バイオリン、料理。175cm×75kg、乙女座O型。

「2022年 『アイヌのことを考えながら北海道を歩いてみた 失われたカムイ伝説とアイヌの歴史』 で使われていた紹介文から引用しています。」

カベルナリア吉田のおすすめランキングのアイテム一覧

カベルナリア吉田のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『沖縄の島へ全部行ってみたサー (朝日文庫)』や『絶海の孤島 (驚愕の日本が、そこにある)』や『沖縄・奄美の小さな島々 (中公新書ラクレ)』などカベルナリア吉田の全64作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

沖縄の島へ全部行ってみたサー (朝日文庫)

113
3.55

感想・レビュー

現在(2022)とは少し違うであろう沖縄。 ツアー観光では感じ取れないような沖縄の島の空気感を味わえる。 行きたいなあ。 もっと読む

絶海の孤島 (驚愕の日本が、そこにある)

98
3.34
カベルナリア吉田 2012年4月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

日本の離島のなかでも周囲と隔絶した「孤島」を巡る紀行文。 半分ほどは写真に紙幅を割いており、カラー写真ページも多用されています。 紹介されるのは、... もっと読む

沖縄・奄美の小さな島々 (中公新書ラクレ)

53
3.76

感想・レビュー

何年か積読続けた末にようやく読了。面白かった。素朴な地で、素朴な感想が並ぶけれど、それが自然で、自然なままの島と変わってゆく島の流れがよく分かった。沖縄に... もっと読む

狙われた島 数奇な運命に弄ばれた19の島

49
3.10
カベルナリア吉田 2018年1月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

島に歴史あり。 名前が知られた(メジャーな!)島から、おそらく素人は絶対に行かないだろうマイナーな島まで網羅した旅本。 コロナ禍の現在、なかなかふらっ... もっと読む

1泊2日の小島旅

44
3.58

感想・レビュー

日本列島に点在する島々の中で、周囲10㎞以下の小島を訪問。 一泊二日、又は日帰りでの、ささやかな小島紀行。 一泊二日で21、日帰りで5の島の旅行記で、... もっと読む

日本の島で驚いた

41
3.58

感想・レビュー

島、特に離島には【日本】が残っていると思う。 自分たちが住んでいるニホンとは違い、昔が残っていたり、文化が残っていたり。 そんなニホンでは味わえない「... もっと読む

ひたすら歩いた沖縄みちばた紀行

40
3.60
カベルナリア吉田 2009年7月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

目次 プロローグ-那覇港、そして西町から 第一章 那覇を歩く かつての王都・首里を歩く 国際通りを改めて歩く、そして裏道へ 生活感が充満する... もっと読む

全国ビジネスホテル朝食図鑑 ビジホの朝メシを語れるほど食べてみた

40
2.58
カベルナリア吉田 2019年1月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

発想は面白いので、リクエストしてまで借りて読んでみた。面白くなかった。行ってなんとしでも食べたいと思う朝メシが66軒中2軒しかなかったのが一つ。特色は朝メ... もっと読む

沖縄の島を自転車でとことん走ってみたサー (朝日文庫)

38
3.23

感想・レビュー

マウンテンバイクで沖縄の島々を周遊する旅行記。 開発は悪、観光は悪、自分みたいに地元の人々と触れ合いながらゆっくり回るのが正解。 みたいなこの手の... もっと読む

沖縄ディープインパクト食堂

37
3.45
カベルナリア吉田 2010年6月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

なんでも食べちゃうカベルナリア氏に、称賛! 沖縄(+ちょっとだけ離島)の食を堪能しています。 ある意味スゴイ!(イラブー、あの鱗が夢に出る!) ある意味う... もっと読む

おとなの「ひとり休日」行動計画

37
2.75
カベルナリア吉田 2018年11月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

休日にやることが思いつかない。 リタイヤ後は毎日図書館で新聞を読むだけ。 確かにそんな人は存在します。 地方にいるならともかく、交通の便がいい 東京で... もっと読む

旅する駅前、それも東京で!?

34
4.00
カベルナリア吉田 2010年11月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

取り上げられているところ全て行きたくなってしまいました。特に府中競馬正門前・方南町・穴守稲荷・亀戸水神に興味津々です。 著者のカベルナリア吉田さんが街や... もっと読む

東京ワンデイスキマ旅

29
3.50
カベルナリア吉田 2013年11月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

興味のあった場所だけざっと読み。南新宿とか鶯谷とか。 もっと読む

絶海の孤島 増補改訂版 (驚愕の日本が、そこにある)

29
3.80
カベルナリア吉田 2015年12月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

カベルナリア吉田さん、私はここまで赤裸々に旅先で起きた余り嬉しくない出来事を本に書いてしまう方を他に知りません。 でも、正直そここそがある意味この方の文... もっと読む

石垣宮古ぐだぐだ散歩

23
3.00

感想・レビュー

あまりにも率直な物言いが作者の特色。 でもそれが個性。 実際に行かなくちゃ吐けないセリフがつらつらと・・・。 あぁ離島・・・。 本土とは違う風土が... もっと読む

オキナワ マヨナカ

21
2.83

感想・レビュー

今までの著者の書く文章とは一味違うしんみりとしたオキナワ本。高層マンションがどんどん建っていく沖縄、いったいどこに行くんだろう・・何を目指しているんだろう... もっと読む

旅の雑学ノート 沖縄24時間

19
3.33
ヒヤ小林 2008年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

よくある沖縄本、うちなー本より客観的なことが書いてあったり、沖縄ものの映画や本について解説してあったり。 それがちょっと面白かったけど、この本はタイトル... もっと読む
全64アイテム中 1 - 20件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×