カミュのおすすめランキング

カミュのおすすめランキングのアイテム一覧

カミュのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『異邦人 (新潮文庫)』や『ペスト (新潮文庫)』や『シーシュポスの神話 (新潮文庫)』などカミュの全23作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

異邦人 (新潮文庫)

7808
3.67
カミュ 1963年7月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

第一部は「私」(ムルソー)の祖母の死と、翌日の道楽、隣人の暴力沙汰に巻き込まれた末のアラビア人への発砲・殺人を、第二部は殺人の罪による逮捕、そして数々の尋... もっと読む

ペスト (新潮文庫)

1614
3.76
カミュ 1969年10月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

鼠の媒介によってペストが流行し、街全体が閉鎖される中での人々と、医師がペストに立ち向かう姿。ナチスに対抗した人々のレジスタンスの比喩なんかじゃないなと思う... もっと読む

シーシュポスの神話 (新潮文庫)

1233
3.62
カミュ 1969年7月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

シーシュポスの神話のカミュは全宇宙どころか爪切り一個にも押し潰されそうなところがあって、そこがいい。痛みというのは理解不能で、カミュはその上になにものも築... もっと読む

幸福な死 (新潮文庫)

615
3.29
カミュ 1976年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

カミュの未発行の作品。もしかすると、読まれることのなかったもの。しかし、それをこれが完成形として出版するのではなく、あくまで、未発表のものであって、彼がど... もっと読む

転落・追放と王国 (新潮文庫)

377
3.59
カミュ 2003年4月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

噛み応えのある一冊。「転落」。孤独な寒々しい話だった。友だちや恋人がいればあんな風に呪いをかけ続ける人にならずにすんだのでは、と反射的に思ってしまうけれど... もっと読む

最初の人間 (新潮文庫)

188
3.77
カミュ 2012年10月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

一語ずつ、一文ずつ足止めをくらうような文体や、場面ごとに切り取られた記憶の描写で、まるで、知らない人の古いアルバムをめくっていくような気分になる本。 と... もっと読む

壁 (百年文庫)

170
3.96
カミュ 2011年5月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

カミュ、安部公房、サヴィニオ。 それぞれ作風も違うが、「壁」にまつわる物語。 『魔法のチョーク』よかった。 のめり込んでいく。最後は「そりゃそう... もっと読む

転落/追放と王国 (新潮文庫 カ 2-4)

105
3.39
カミュ 1968年10月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

転落については、ちょっととっつきにくいなという感じがあった。カミュ自体が久しぶりというのもあるが、この独特の独白体の力なのかもしれない。独白体の中に、その... もっと読む

シーシュポスの神話 (1982年) (新潮文庫)

40
3.40
カミュ 1982年1月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

何回も読み出して、何回も挫折した。 今回初めて通読したが、理解できなかった。 最後のカフカの小説に対する評釈は理解した。これからカフカを読もうと思う。 もっと読む

世界文学全集〈第39〉異邦人・ペスト・転落・誤解 (1960年)

10
カミュ 1960年 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

  http://booklog.jp/users/awalibrary/archives/B000JB4NNK ── カミュ/窪田 啓作・訳《異邦人... もっと読む

新潮世界文学 48 カミュ 1 裏と表・結婚・夏・異邦人・ペスト・転落・追放と王国

9
3.40
カミュ 1968年4月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『異邦人』以前のカミュの著作を紹介 『異邦人』以前のカミュのさまざまな著作や手紙などが訳されて紹介されている。カミュの問題意識の成り立ちを感じることができ... もっと読む

新潮世界文学 49 カミュ 2 カリギュラ・誤解・戒厳令・正義の人々・シーシュポスの神話・反抗的人間

9
3.00
カミュ 1969年1月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

カリギュラは三島由紀夫を思わせる書き方。主題の呈示が面白い。誤解は序文に集約されよう。戒厳令はスペクタクル。劇中劇やペストの独裁等はシェイクスピアノ歴史劇... もっと読む

転落・追放と王国 (1968年) (新潮文庫)

5
3.00
カミュ 1968年 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

オランダ、アムステルダムなどを舞台とした作品です。 もっと読む
全23アイテム中 1 - 20件を表示

カミュに関連する談話室の質問

ツイートする