カントのおすすめランキング

カントのおすすめランキングのアイテム一覧

カントのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『永遠平和のために (岩波文庫)』や『永遠平和のために/啓蒙とは何か 他3編 (光文社古典新訳文庫)』や『純粋理性批判 上 (岩波文庫 青 625-3)』などカントの全157作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

永遠平和のために (岩波文庫)

852
3.44
カント 1985年1月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

18世紀末、フランス革命を経た国際社会を背景に、「永遠平和の実現」についてのイマヌエル・カントが真面目に考察した国際平和理論と実践方法。以下、概略。 【... もっと読む

永遠平和のために/啓蒙とは何か 他3編 (光文社古典新訳文庫)

793
3.58
カント 2006年9月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

表題作2作含む5編入り。「啓蒙とは何か」は最近読んだオルテガの大衆の定義を思い出す。教えられたことを覚えてそれに囲まれているだけじゃなく、ちゃんと考えろっ... もっと読む

純粋理性批判 上 (岩波文庫 青 625-3)

574
3.41
カント 1961年8月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

人間は、時間、空間、数、大きさ、といったような概念を みずから持っていて、それにあてはまるものを認識している。 つまり、物それ自体をありのままに見... もっと読む

道徳形而上学原論 (岩波文庫)

573
3.48
カント 1976年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

カントというひとはもっと固いひとだと思っていて、なかなか、その主たる著作に手が出せないでいた。ところが、それは大きな勘違いで、このひとは、「知る」というこ... もっと読む

実践理性批判 (岩波文庫)

366
3.61
カント 1979年12月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

Mおすすめinせきぜん もっと読む

純粋理性批判 下 (岩波文庫 青 625-5)

316
3.36
カント 1962年7月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

日曜に上中下巻を通読したが、何にも心に残らなかった。西洋哲学が東洋哲学とここまで根本的に異なるとは思わなんだ。びっくり。カントのことなんて高校生の頃に社会... もっと読む

純粋理性批判 中 (岩波文庫 青 625-4)

301
3.41
カント 1961年10月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『ぼくらの頭脳の鍛え方』 書斎の本棚から百冊(佐藤優選)5 宗教・哲学についての知識で、人間の本質を探究する …カント的世界観が、現在も圧倒的多数の人々の... もっと読む

啓蒙とは何か 他四篇 (岩波文庫 青625-2)

266
3.62
カント 1974年6月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

難解。 事を成すに必要なるは、勇気。 事を為さぬのは、思考力の欠如よりも、勇気の欠如。 自身の悟性を使用する勇気こそが重要。 もっと読む

判断力批判 上 (岩波文庫 青 625-7)

259
3.68
カント 1964年1月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

悟性・理性・判断力・適意・快適・趣味判断といった術語を整理しながらきちんと読み直したい。美はアプリオリ、普遍的! もっと読む

プロレゴメナ (岩波文庫)

185
3.72
カント 2003年3月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

原書名:Prolegomena zu einer jeden kunftigen Metaphysik,die als Wissenschaft wird... もっと読む

判断力批判 下 (岩波文庫 青 625-8)

180
3.92
カント 1964年11月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 再読。カントの批判三部作のうち、美や芸術に関する判断について記述したもの。 「美」をめぐるカントの思索はやはり興味深いものであり、美学の古典的なスタイ... もっと読む

純粋理性批判 (まんがで読破)

166
3.00
カント マンガ 2011年7月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ちゃらい本です。カントが苦労して考えたことをこのような本で理解しようとすること自体がちゃらいです。帰りの新幹線の中で読めるものとして適当に買いましたが,カ... もっと読む

純粋理性批判 6 (光文社古典新訳文庫 Bカ 1-7)

107
4.43
カント 2011年9月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

なんで西洋の哲学者は神の存在証明にあんなにやっきになるのかと不思議に思っていたが、、、純粋理性批判の神の存在証明批判。超越論的弁証法もようやく腑に落ちてき... もっと読む

道徳形而上学の基礎づけ (光文社古典新訳文庫)

104
4.50

感想・レビュー

哲学なんて自分とは何の関係もないし、興味もない――そう思っている方は、少なくないかもしれません。でも、次のように質問されたらどうでしょうか。 あなた... もっと読む

実践理性批判〈1〉 (光文社古典新訳文庫)

55
4.50

感想・レビュー

なにかするときにどうしてそうするのか。どのようなしくみによってそうすることを判断するのか。簡単に言えばそんなことが書いてある本です。 行動原理は経験主義に... もっと読む

実践理性批判2 (光文社古典新訳文庫)

43
4.33

感想・レビュー

道徳的である(この表現は正確さが足りない)ことは予想以上に困難であることが判明。私の考える道徳というものはカントでいうところの適法性の道徳でしかなかった(... もっと読む

純粋理性批判 1 (光文社古典新訳文庫)

31
4.75
カント 電子書籍 2010年1月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

はっきりいって「難しい」。 後半現れる解説文無しには、通読することすら叶わなかっただろう。 しかし本書は日々の生活で見失う様々な観点を与えてくれる。こ... もっと読む

純粋理性批判 ─まんがで読破─

29
3.22
カント 電子書籍 2011年7月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

本で読むと地獄の純粋理性批判が非常にわかりやすく理解できました。 もっと読む

永遠平和のために/啓蒙とは何か 他3編 (光文社古典新訳文庫)

24
3.75
カント 電子書籍 2006年9月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【由来】 ・ 【期待したもの】 ・ ※「それは何か」を意識する、つまり、とりあえずの速読用か、テーマに関連していて、何を掴みたいのか、などを明確にする習... もっと読む
全157アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする