カントのおすすめランキング

カントのおすすめランキングのアイテム一覧

カントのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『永遠平和のために (岩波文庫)』や『永遠平和のために/啓蒙とは何か 他3編 (光文社古典新訳文庫)』や『純粋理性批判 上 (岩波文庫 青 625-3)』などカントの全181作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

永遠平和のために (岩波文庫)

1218
3.43
カント 1985年1月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

18世紀末、フランス革命を経た国際社会を背景に、「永遠平和の実現」についてのイマヌエル・カントが真面目に考察した国際平和理論と実践方法。以下、概略。 【... もっと読む

永遠平和のために/啓蒙とは何か 他3編 (光文社古典新訳文庫)

1086
3.63
カント 2006年9月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【はじめに】 本書は、言わずと知れた大哲学者カントの「啓蒙とは何か」「世界市民という視点からみた普遍史の理念」「人類の歴史の憶測的な起源」「万物の終焉」... もっと読む

純粋理性批判 上 (岩波文庫 青 625-3)

801
3.42
カント 1961年8月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

なんとか上巻を読み終えたが、カント哲学の解説書から得たもの以上の事を自らこの書物の中から引き摺り出せる程に理解はできなかった。 もっと時間をかけて深く深く... もっと読む

道徳形而上学原論 (岩波文庫)

742
3.49
カント 1976年9月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

カントというひとはもっと固いひとだと思っていて、なかなか、その主たる著作に手が出せないでいた。ところが、それは大きな勘違いで、このひとは、「知る」というこ... もっと読む

実践理性批判 (岩波文庫)

532
3.62
カント 1979年12月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

カントは『純粋理性批判』で、人間の理論的認識は感性に与えられた現象にのみ関わるものであり、「物自体」を認識することはできないとした。したがって人間の理論的... もっと読む

純粋理性批判 下 (岩波文庫 青 625-5)

440
3.36
カント 1962年7月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

日曜に上中下巻を通読したが、何にも心に残らなかった。西洋哲学が東洋哲学とここまで根本的に異なるとは思わなんだ。びっくり。カントのことなんて高校生の頃に社会... もっと読む

純粋理性批判 中 (岩波文庫 青 625-4)

419
3.42
カント 1961年10月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

純粋理性批判 中 岩波文庫 青 625-4 (和書)2011年09月01日 20:09 1961 岩波書店 カント, Immanuel Kant, 篠... もっと読む

啓蒙とは何か 他四篇 (岩波文庫 青625-2)

378
3.65
カント 1974年6月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「啓蒙とは何か」のみ読。 啓蒙主義運動やフィヒテ、メンデルスゾーンなどの「啓蒙」に関する論文、カント自身の哲学や政治哲学への興味が増した。 「万物の終わ... もっと読む

判断力批判 上 (岩波文庫 青 625-7)

359
3.64
カント 1964年1月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

悟性・理性・判断力・適意・快適・趣味判断といった術語を整理しながらきちんと読み直したい。美はアプリオリ、普遍的! もっと読む

判断力批判 下 (岩波文庫 青 625-8)

252
3.83
カント 1964年11月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 再読。カントの批判三部作のうち、美や芸術に関する判断について記述したもの。 「美」をめぐるカントの思索はやはり興味深いものであり、美学の古典的なスタイ... もっと読む

プロレゴメナ (岩波文庫)

252
3.74
カント 1977年10月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

西研の推薦本である。実践理性批判の説明になっていると書いてあったが、それは不明であった。しかし、形而上学についていろいろと説明がしてあることはわかった。カ... もっと読む

純粋理性批判 (まんがで読破)

211
2.98
カント マンガ 2011年7月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

キーワード多発で消化不良。 カントの人となり、カントの未完了な部分とそれを引き継いだ哲学者、そして「批判」というのはクレームというのではなく「検討」的な... もっと読む

道徳形而上学の基礎づけ (光文社古典新訳文庫)

211
4.50

感想・レビュー

事物・言動の良し悪しの判断に、 普遍性となりうるかどうかと問うことが道徳性を備えたものであるかどうかの判断となる。 客観的かつ長期的かつ本質的な視点をも... もっと読む

純粋理性批判 6 (光文社古典新訳文庫 Bカ 1-7)

156
4.14
カント 2011年9月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

なんで西洋の哲学者は神の存在証明にあんなにやっきになるのかと不思議に思っていたが、、、純粋理性批判の神の存在証明批判。超越論的弁証法もようやく腑に落ちてき... もっと読む

純粋理性批判 ─まんがで読破─

135
3.23
カント 電子書籍 2011年7月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

マンガで難解な内容をできるだけわかりやすく伝えようというのが伝わった。純粋理性批判の部分はなんとなく理解できた。人間の認識によって、対象が規定されるという... もっと読む

純粋理性批判 1 (光文社古典新訳文庫)

100
4.86
カント 電子書籍 2010年1月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

すみません読んだというより読み流しただけやはりむずい もっと読む

永遠平和のために/啓蒙とは何か 他3編 (光文社古典新訳文庫)

84
4.14
カント 電子書籍 2006年9月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

理性を探求する哲学者カントによる、啓蒙や世界市民構想・永遠平和についての論考が収録された一冊。 永遠平和には啓蒙思想と道徳心の向上が必要な反面、それは人... もっと読む

実践理性批判〈1〉 (光文社古典新訳文庫)

82
4.50

感想・レビュー

なにかするときにどうしてそうするのか。どのようなしくみによってそうすることを判断するのか。簡単に言えばそんなことが書いてある本です。 行動原理は経験主義に... もっと読む

実践理性批判2 (光文社古典新訳文庫)

66
4.50

感想・レビュー

道徳的である(この表現は正確さが足りない)ことは予想以上に困難であることが判明。私の考える道徳というものはカントでいうところの適法性の道徳でしかなかった(... もっと読む
全181アイテム中 1 - 20件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×