カート・アンダーセンのおすすめランキング

プロフィール

カート アンダーセン
ベストセラーとなった小説『Heyday(絶頂期)』『世紀の終わり――ニューヨーク狂想曲』(早川書房、2000年)『True Believers(狂信者)』の著者。『バニティ・フェア』誌や『ニューヨーク・タイムズ』紙に寄稿し、『タイム』誌や『ニューヨーカー』誌で文化コラムや評論を担当しているほか、ラジオおよびポッドキャスト番組『スタジオ360』(ピーボディ賞受賞)の共同制作者兼ホストを務め、テレビや映画、舞台の脚本も担当している。『スパイ』誌の共同創設者、『ニューヨーク・マガジン』誌の編集長でもある。ハーバード・カレッジをきわめて優秀な成績で卒業しており、在学中は『ハーバード・ランプーン』誌の編集に携わっていた。現在はブルックリン在住。

「2019年 『ファンタジーランド(下)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

カート・アンダーセンのおすすめランキングのアイテム一覧

カート・アンダーセンのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『ファンタジーランド(上): 狂気と幻想のアメリカ500年史』や『ファンタジーランド(下): 狂気と幻想のアメリカ500年史』や『ファンタジーランド(上)―狂気と幻想のアメリカ500年史』などカート・アンダーセンの全6作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

全6アイテム中 1 - 6件を表示
ツイートする