カート・ヴォネガット・ジュニアの人気ランキング

カート・ヴォネガット・ジュニアの人気ランキングのアイテム一覧

カート・ヴォネガット・ジュニアの人気が高い作品のランキングです。ブクログユーザの評価が高い順で並んでいます。
『プレイヤー・ピアノ』や『屠殺場5号 (1973年) (ハヤカワ・ノヴェルズ)』や『プレイヤー・ピアノ (ハヤカワ文庫 SF 172)』などカート・ヴォネガット・ジュニアの全40作品から、ブクログユーザの間で人気の作品がチェックできます。

プレイヤー・ピアノ

14
3.50

感想・レビュー

1952年出版のSF古典。反ユートピア小説、現代社会の風刺が効いた作品。半世紀過ぎた現在でも古さを一切感じない。巨匠の原点とも言える作品。 もっと読む

屠殺場5号 (1973年) (ハヤカワ・ノヴェルズ)

6
3.50

感想・レビュー

過去・現在をタイムトラベルしながら筆者の体験したドレスデン空爆を生々しく皮肉っぽく語っていく。ストーリー展開が前述の通り時系列に沿ってないので途中でついて... もっと読む

プレイヤー・ピアノ (ハヤカワ文庫 SF 172)

67
3.47

感想・レビュー

これほど読みながら考えさせられた本は久しぶり    表紙   4点新井 苑子 展開   8点1952年著作 文章   7点 内容 830点... もっと読む

母なる夜 (白水社世界の文学)

25
3.29

感想・レビュー

僕が一番好きな作家。 アービングの真似して、この本は読まずにとっておいている。 もっと読む

モンキー・ハウスへようこそ〈2〉 (ハヤカワ文庫SF)

106
3.19

感想・レビュー

前同 表紙   7点和田 誠 展開   6点1950-1968年著作 文章   6点 内容 650点 合計 669点 もっと読む

新しい世界の文学〈62〉母なる夜 (1973年)

5
3.00

感想・レビュー

ハワード・キャンベル・ジュニアというナチスで宣伝・広報活動を行っていた作家が主人公。物語は独白形式で進んでいく。ナチスとして活動しつつも、アメリカのスパイ... もっと読む
全40アイテム中 21 - 40件を表示

カート・ヴォネガット・ジュニアに関連する談話室の質問

ツイートする