カールマルクスのおすすめランキング

カールマルクスのおすすめランキングのアイテム一覧

カールマルクスのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『賃労働と資本 (岩波文庫)』や『ブリュメール18日 (平凡社ライブラリー)』や『資本論〈第1巻(上)〉 (マルクス・コレクション)』などカールマルクスの全31作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

賃労働と資本 (岩波文庫)

453
3.36
カール・マルクス 1981年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

資本論の入門書として素晴らしい良書。 もっと読む

ブリュメール18日 (平凡社ライブラリー)

351
3.70
カール・マルクス 2008年9月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

カール・マルクス(1818-1883)による19世紀フランスの階級闘争に関する同時代批評、1852年初版。1848年の二月革命に始まる第二共和制が、如何に... もっと読む

マルクス自身の手による資本論入門

123
3.50
ヨハン・モスト 2009年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

これは非常に平易な言葉で書かれており、面白い。プロレタリアたちは抑圧されており、搾取されているだから団結してプロレタリアたちの集団を作り、世の中を良いもの... もっと読む

資本論〈第1巻(下)〉 (マルクス・コレクション)

94
3.59

感想・レビュー

教養として知っておくべきマルクスを知るための良書。 もっと読む

共産主義者宣言

39
3.42

感想・レビュー

1993年の新訳出版当時に買ってそのまま本棚の肥しになっていたものを17年ぶりに引っ張り出して読んだ。当時装丁に引っ張られてCDの「ジャケ買い」ならぬ「装... もっと読む

ルイ・ボナパルトのブリュメール一八日/経済学批判要綱「序説」「資本制生産に先行する諸形態」/経済学批判「序言」/資本論第一巻初版第一章 (マルクス・コレクション)

39
3.50

感想・レビュー

ルイ・ボナパルトのブリュメール一八日/経済学批判要綱「序説」「資本制生産に先行する諸形態」/経済学批判「序言」/資本論第一巻初版第一章 (和書)2008... もっと読む

ドイツ・イデオロギー(抄)/哲学の貧困/コミュニスト宣言 (マルクス・コレクション)

28
4.00

感想・レビュー

マルクス・コレクション 2 (2) (和書)2008年11月04日 19:31 カール・マルクス 筑摩書房 2008年3月 「哲学の貧困」だ... もっと読む

共産党宣言・共産主義の諸原理 (科学的社会主義の古典選書)

20
3.75
カールマルクス 1998年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

プロレタリアへの呼びかけ 憲法のような雰囲気を感じた 知れば知るほどに内容がわかる 一度は読むべきだろう 階級闘争、資本主義の弊害、労働とはなにか 視野が... もっと読む

新版 資本論 第3分冊

18
5.00
カールマルクス 2020年1月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

東2法経図・6F開架:331.6A/Ma59s/3/K もっと読む

マルクス・フォー・ビギナー〈5〉フォイエルバッハ論 (マルクス・フォー・ビギナー 5)

9
4.50
カールマルクス 2010年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ヘーゲル(観念論)→フォイエルバッハを含む ヘーゲル左派(感性的唯物論)→マルクス思想(唯物論、弁証法をどう置くかは迷いますが)の流れがわかりやすく書かれ... もっと読む
全31アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×