ガブリエル・ガルシア=マルケスのおすすめランキング

ガブリエル・ガルシア=マルケスのおすすめランキングのアイテム一覧

ガブリエル・ガルシア=マルケスのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『百年の孤独 (新潮文庫 カ 24-2)』や『コレラの時代の愛』や『わが悲しき娼婦たちの思い出』などガブリエル・ガルシア=マルケスの全10作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。
※同姓同名が含まれる場合があります。

百年の孤独 (新潮文庫 カ 24-2)

3243
4.06

感想・レビュー

筒井康隆先生の解説欲しさに予約しちゃった(^◇^;) 単行本も何度も再読してるよ。マルケス好きなのよね。 外で筒井康隆先生の解説を読んじゃダメですねー... もっと読む

コレラの時代の愛

1197
3.98

感想・レビュー

「ビター・アーモンドを思わせる匂いがすると、ああ、この恋も報われなかったのだなとつい思ってしまうが、こればかりはどうしようもなかった。薄暗い家の中に踏み込... もっと読む

わが悲しき娼婦たちの思い出

663
3.51

感想・レビュー

「満九十歳の誕生日に、うら若い処女を狂ったように愛して、自分の誕生祝いにしようと考えた」 冒頭でこうこられたら引き込まれずにはいられません。 売れない... もっと読む

ガルシア=マルケス中短篇傑作選 (河出文庫 マ 11-1)

385
4.17

感想・レビュー

ラテンアメリカ文学を読むぞ!と息巻いて全然手を出せていなかったのですが、ついに気になっていたマルケスを読む。 前半の、庶民のやるせなさを強く感じるリアリズ... もっと読む

生きて、語り伝える

297
4.32

感想・レビュー

ガボさんの自伝。 この本の書き方自体がいかにもガボさんの文章で構成なんです。時系列が混じったり、それでも文章には惹き込まれるばかり。 ああ、作家だ。作... もっと読む

落葉 他12篇

287
3.63

感想・レビュー

「わたしたちは自分の魂を救済しようと努力しているのですよ」 息苦しさに満ちている。生きていても死んでいても(きっと)満たされることのない、願い。死の向こ... もっと読む

出会いはいつも八月

206
3.31

感想・レビュー

音楽家の夫と、同じ道に進んだ息子、そして奔放な娘ら家族と幸福に暮らしているアナ・マグダレーナは、年に一度八月に母の墓参りのためカリブの島へ旅行をする。46... もっと読む

ガルシア=マルケス「東欧」を行く

180
3.92

感想・レビュー

●1950年代のドイツ、チェコ、ウクライナ、ロシア、ハンガリーの様子を記録したルポルタージュ。 もっと読む

ある遭難者の物語 (アンデスの風叢書)

29
3.50

感想・レビュー

(1983.01.26読了)(1983.01.22購入) ※コロンビア 「ママ・グランデの葬儀」G・ガルシア=マルケス著・桑名一博訳、国書刊行会... もっと読む
全10アイテム中 1 - 10件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×