キェルケゴールのおすすめランキング

キェルケゴールのおすすめランキングのアイテム一覧

キェルケゴールのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『死に至る病 (岩波文庫)』や『死に至る病 (まんがで読破)』や『不安の概念 (岩波文庫)』などキェルケゴールの全63作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

死に至る病 (岩波文庫)

1600
3.34
キェルケゴール 1957年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

あまり明るい気分になれる内容ではないですが、気分が塞ぎ込んでいるときに読むと、状況を客観視できるのでモヤモヤしたものが整理され、少し楽になれるかもしれない... もっと読む

死に至る病 (まんがで読破)

284
3.37
キェルケゴール マンガ 2009年1月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

マンガで哲学はかなりムリ なんだかよく分からなかった もっと読む

不安の概念 (岩波文庫)

233
3.41
キェルケゴール 1979年7月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

本棚から発掘されたので再読。相変わらず信心深いキルケゴールは、不安=原罪の結果と見なしており、最終的には不安を取り除くためには信仰しようね、と言ってるみた... もっと読む

死に至る病 ─まんがで読破─

80
3.35
キェルケゴール 電子書籍 2009年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

kindleセールで10円で購入だが、10円でもどうだろうってくらいのしろもの。 生きづらさを感じる主人公がキルケゴールの思想に触れて生き方を見つけるっ... もっと読む

死に至る病 (1983年) (岩波クラシックス〈29〉)

7
2.33

感想・レビュー

するする飲み込めず何頁か飛ばしてしまった。むずかしかった。 もっと読む

死に至る病 (1949年) (岩波文庫)

2

感想・レビュー

改訳 (1957 年) 以前の版として登録 (初版 1939 年,第 6 刷 1949 年). もっと読む

野の百合空の鳥 (1963年) (兄弟選書)

1
3.00
久山康 1963年 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

著者は有名な哲学者であるとともに、敬虔なクリスチャンであったことを感じて若い日に感動した本。42年ぶりに再読。美しくメルヘンチックともいうべき文であり、祈... もっと読む
全63アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする