キャサリン・パターソンのおすすめランキング

キャサリン・パターソンのおすすめランキングのアイテム一覧

キャサリン・パターソンのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『([は]4-1)星をまく人 (ポプラ文庫)』や『テラビシアにかける橋 (偕成社文庫)』や『星をまく人』などキャサリン・パターソンの全22作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

([は]4-1)星をまく人 (ポプラ文庫)

112
3.55

感想・レビュー

良くある物語なら預けられた家の住人は出来た人間で、主人公たちは幸せに暮らすのだが、この物語はそれも許されない。 預けられた家にはひいおばあさんが独り。エン... もっと読む

テラビシアにかける橋 (偕成社文庫)

100
3.83

感想・レビュー

姉ふたりと妹ふたりにはさまれ、心を打ち明ける相手のいないジェシーの 唯一の慰めは絵を描くことだった。でもそれすら、家族には理解されない。 あるとき、近... もっと読む

星をまく人

61
3.34

感想・レビュー

大人になりきれず子供の面倒を見られない両親に代わって、7歳の弟の母親替わりを務めながら、健気に孤軍奮闘する11歳の女の子。この子の将来も心配で仕方がないけ... もっと読む

パンとバラ: ローザとジェイクの物語

46
4.00

感想・レビュー

1912年に実際にマサチューセッツのローレンスという街の織物工場労働者が起こしたストライキのことを子どもの視点から丁寧に描いている。 労働者といっても、ほ... もっと読む

テラビシアにかける橋

38
3.60

感想・レビュー

愛する人をなくすのは、悲しい事ですが、それからその人といかに生きていくかと言う事… もっと読む

ガラスの家族 (偕成社文庫)

27
3.50

感想・レビュー

少女ギリーが里親と血縁の家族との間で揺れ動く。 ギリーの本名はガラドリエル。 もっと読む

たいようもつきも―フランチェスコのうた (リトルベル)

23
4.17

感想・レビュー

アッシジの聖フランチェスコが1224年にウンブリア方言で書いた「被造物の讃歌」、「太陽の賛歌」を分かりやすい言葉に直して絵本にしたもの。 太陽、月、風、... もっと読む

ワーキング・ガール―リディの旅立ち

10
3.80

感想・レビュー

本のメンター、はるなさんに薦められた本。アメリカ版女工哀史。自立しゆく女性の姿を描く。読むと言うことを獲得することが自らの解放につながっていく。ラストは感... もっと読む

聖なる夜に

9
2.80

感想・レビュー

日本語補習校の蔵書の一冊。クリスマスイブに起こるちょっとしたお話(ホームレスの老婆と少年の関わりや、人生に失敗した中年男性が捨て子を拾う話や、老人ホームを... もっと読む

父さんと歌いたい

6
3.50

感想・レビュー

キャサリン・パターソンにはまっていたのは何歳のときかな? この本はパターソンの中では私のお気に入りNo1。ギターがほしくてたまらなくなったのだー。 もっと読む

私はだれ??自分さがしのヒント

6
2.50

感想・レビュー

パターソンのキリスト教入門書。所々に垣間見えるストーリーテラーの才能。 もっと読む

クリスマスの短編

4
3.00

感想・レビュー

http://toshonet.blog37.fc2.com/blog-entry-295.html もっと読む
全22アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする