キャロル・オコンネルのおすすめランキング

キャロル・オコンネルのおすすめランキングのアイテム一覧

キャロル・オコンネルのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『クリスマスに少女は還る (創元推理文庫)』や『愛おしい骨 (創元推理文庫)』や『氷の天使 (創元推理文庫)』などキャロル・オコンネルの全35作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

クリスマスに少女は還る (創元推理文庫)

651
3.85

感想・レビュー

クリスマス間近に誘拐された少女2人。 その土地では何人もの女の子達が誘拐されて被害にあっています。 外国の物語はやはり登場人物の名前を覚えるの... もっと読む

愛おしい骨 (創元推理文庫)

591
3.37

感想・レビュー

アメリカ西海岸の小さな観光都市で起こった殺人事件。 20年前に弟は森で行方不明になり、20年後に自宅に弟の骨が夜な夜な送り届けられる。兄はやはり20... もっと読む

氷の天使 (創元推理文庫)

174
3.29

感想・レビュー

最新作「吊るされた女」がとても面白かったので、シリーズ一作目から読むことにした。ヒロインの刑事マロリーがほれぼれするくらいクールでカッコイイ。それ以上に、... もっと読む

吊るされた女 (創元推理文庫)

123
3.59

感想・レビュー

マロリーの過去も少しわかるシリーズ第6弾 現場の描写がハードにグロテスクだったりもするけど、一気読みせずにはいられなかった。 チャールズに... もっと読む

アマンダの影 (創元推理文庫)

85
3.59

感想・レビュー

アマンダの影 (創元推理文庫) もっと読む

陪審員に死を (創元推理文庫)

75
3.81

感想・レビュー

マロリーのシリーズ7作目。 さすがオコンネルという捻りのきいたブラックな設定で、濃厚かつスピーディ、そしてどこかユーモラスに描かれます。 キャシー... もっと読む

ウィンター家の少女 (創元推理文庫)

73
3.48

感想・レビュー

マロリーのシリーズ、8作目。 とある屋敷内で起きた事件と、58年前にそこで起きた怪事件を捜査するマロリー。 キャシー・マロリーはニューヨーク市警に... もっと読む

天使の帰郷 (創元推理文庫)

65
4.00

感想・レビュー

 ようやく、読んでいて楽しい気持ちになりました。登場人物がすべてマロリーに繋がっているからでしょうか?沢山出てきても大丈夫。  彼女の過去が明らかに... もっと読む

死のオブジェ (創元推理文庫)

64
3.83

感想・レビュー

 マロリーシリーズの3作目。画廊でアーティストが殺され、12年前の猟奇殺人との繋がりを示唆する手紙が警察に届く…。相変わらずのマロリーは冷酷無比っぷりだが... もっと読む

魔術師の夜 上 (創元推理文庫)

63
3.67

感想・レビュー

マロリーシリーズ第5弾 もっと読む

ルート66〈上〉 (創元推理文庫)

59
3.83

感想・レビュー

マロリーのシリーズ、9作目。 (もう10作目も刊行されています) マロリーの重要な面が明らかになるので、初期作品を読んでいる方は必読ですよ。 ニ... もっと読む

魔術師の夜 下 (創元推理文庫)

57
3.94

感想・レビュー

老人にも容赦無しなマロリー…そこが好きだw もっと読む

ルート66〈下〉 (創元推理文庫)

55
4.08

感想・レビュー

マロリーのシリーズ、9作目、後半。 古い手紙をたどりながら、ルート66をフォルクスワーゲンで走るキャシー・マロリー。 じつは、亡き父親が若い頃に書... もっと読む

生贄の木 (創元推理文庫)

42
4.13

感想・レビュー

キャロル・オコンネル『生贄の木』創元推理文庫。 キャシー・マロリー・シリーズの第10作。マロリーの物語は一体どこへと向かうのか…ここ何作かは天才ハッ... もっと読む

マロリーの神託 (竹書房文庫)

20
3.50

感想・レビュー

マロリーの神託 (竹書房文庫) もっと読む

ルート66 上 〈キャシー・マロリー・シリーズ〉 (創元推理文庫)

10
4.00
キャロル・オコンネル 電子書籍 2017年3月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ルート66 キャシー・マロリーのシリーズらしい。 マロリは美貌と鋭い観察眼、洞察力を備えたニューヨークの刑事。 幼い時に両親を亡くし警官夫妻に引き取られ、... もっと読む

ルート66 下 〈キャシー・マロリー・シリーズ〉 (創元推理文庫)

7
3.50
キャロル・オコンネル 電子書籍 2017年3月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「クリスマスに少女は帰る」と同じ作者だったのを知らずに読んだ。個性的なニューヨークの刑事マロリーが、自分の出生を訪ねて、父の手紙を元にルート66を走る。 ... もっと読む
全35アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする