キャロル・リッペイ・マサットのおすすめランキング

プロフィール

(イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校にてソーシャルワーク修士号、博士課程修了)
 インディアナ大学サウスベンド校のソーシャルワーク教授であり、同校で行われているソーシャルワークプログラムの主導者である。2012年にインディアナ大学サウスベンド校で新たなBSW(ソーシャルワーク学士)プログラムを設立して以来、プログラムは毎年2倍に規模が拡大している。雑誌『スクールソーシャルワーク(School Social Work Journal)』の元編集者であり、イリノイ州学校ソーシャルワーカー協会(IASSW)取締役を長年務めていた経験を持つ。その後、イリノイ大学シカゴ校ジェーンアダムス社会事業学部で、スクールソーシャルワーク課程の課程長を務め、スクールソーシャルワーク実践、政策、および研究コースを指導していた。ソーシャルワークに関する数多くの著作があり、日本や中国を含む世界各地のスクールソーシャルワークについての講演に招かれている。イリノイ州ディケーターでソーシャルワーカーとして10年間勤務したことから、2013年にIASSWから生涯達成賞を授与され、全米ソーシャルワーカー協会(NASW)のインディアナ分会第3 地域からはSocial Worker of the Yearを受賞した。また、2014年には、全米スクールソーシャルワーク協会からGary Shaffer賞を受賞している。

「2020年 『スクールソーシャルワーク ハンドブック』 で使われていた紹介文から引用しています。」

キャロル・リッペイ・マサットのおすすめランキングのアイテム一覧

キャロル・リッペイ・マサットのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『スクールソーシャルワーク ハンドブック──実践・政策・研究』や『スクールソーシャルワーク ハンドブック――実践・政策・研究』などキャロル・リッペイ・マサットの全2作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

全2アイテム中 1 - 2件を表示
ツイートする
×